RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Archive [2008年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

Happy Birthday !

今日はラファウ・ブレハッチの23才のお誕生日。おめでとう!益々の活躍を願ってやみません^^ブレハッチのアンコール曲の定番デス。   「子犬のワルツ」(ショパン)      ↑   途中から音声と映像がずれています(><)6万回って、皆さん、見すぎじゃ・・(ワタシ含む^^;)   「子犬のワルツ」 優勝披露演奏会より(1分15秒から)インタビューに答えるぶれはっちさん、すっかり大人になられました。近...

FM レイフ・オヴェ・アンスネス

Mさんにお知らせを頂いて、N○K FM「ベスト オブ クラ○ック」を聴きました。前記事のアンスネスの特集でした。グッドタイミングです。有難うございました。☆レイフ・オヴェ・アンスネス/Leif Ove Andsnes(1970年生/ノルウェー) ノルウェー人。17才でデビュー。22才でベルリンフィルと共演。 ロイヤル・フィルハーモニック協会最優秀演奏家賞など受賞は数多く、 室内楽音楽祭の音楽監督も務めている。<FMの曲目>...

拾う神 2

前記事のカツァリスを見つけた後に、ウワッ、アンスネスも~同じホールで、二日違い。カツァリスにはジョイフルを、アンスネスには感動を期待しています。  11月3日(月・祝)兵庫県立文化芸術センターレイフ・オヴェ・アンスネスのコンサートは昨年、以前もらっていたチラシを眺めていて、急に思い立ち当日券で行きました。すごく良くて感動しました。なのに、客席は7割程度の入りでもったいない~アンスネスは、コンクール...

拾う神

前々記事でペライア来日中止の記事を書きましたが、捨てる神あれば、拾う神あり~~シプリアン・カツァリスが11月に来日。コンサートチケットをゲットしました。11月1日(土)兵庫県立芸術文化センタープログラムがユニーク!音楽で世界一周 だそうです。全部で20数曲!!その一部をご紹介しますと、アルゼンチン(ピアソラ/天使のミロンガなど)・ブラジル(ナザレ/がんばれカヴァキーニョなど)英(エルガー/威風堂々)...

デカい悩み

前のプリンターが壊れ、1年前に複合機を購入。スキャナ・コピー・ダイレクト印刷・レーベル印刷・A4サイズまでの印刷など多機能、優れものです。さかのぼること、3~4ヶ月前・・・仕事で、B4サイズの印刷物を作る必要がありました。ワタシの予定ではワードでA4原稿を作りプリントアウト、それをB4に拡大コピーし、さらにそれを厚紙に~百枚コピーする・・でした。B4拡大コピーはコンビニでOK!さらにそれを厚紙にコ...

ペライア 来日中止

ど、どうして??先ほど、JAP○N A○T を見にいったら、お知らせが出ていました。11月来日予定だったのですが、都合で!中止と。えっ~><都合って??スケジュールがあわないとか?あるいは、プライベートで何かあったのでしょうか?そういえば、少し前にもアルゲリッチが、忙しくて満足のいく演奏を聴かせられない、という理由でキャンセルになりましたね。4月にVnのギャレットは体調が悪いという理由でドタキャンでした。...

TV ブルーノ・レオナルド・ゲルバー

○響アワーを観ました。指揮:尾高忠明   ピアノ:ブルーノ・レオナルド・ゲルバー(1941年生)ゲルバーはアルゼンチンの人で、1961年にロン・ティボーで3位になったそうです。・ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 (ベートーベン)彼のことば「この曲は楽しく深く悲しいコンチェルト。特に第ニ楽章が深遠で哲学的。楽譜で彼の思いがわかり、感情の変化の箇所が好き」第一楽章がコン・ブりオ(活気を持って)のわりには、オケ...

三者三様

昨日のTV「誰○もピ○ソ」は、今の仕事をする上で岐路に立たされたとき、受けた啓示とは。というテーマでした。出演者は、ピアニスト:イングリット・フジコ・ヘミング       ジャズピアニスト:上原ひろみ       シャンソン歌手:佐々木秀実♪フジコ・ヘミングsanこの方の代名詞でもある「ラ・カンパネラ」は、ご本人いわく、あまり好きではなく難曲なので毎日練習しないと弾けない。なのでウンザリすると。(笑)本...

バイリンガル

昨日、ボイス・トレーニングの帰りに本屋さんへ寄りました。15日の記事で書いたTV「スマステ」でネイティブな英語を身につけるには、英語の漫画が良いと聞き早速探しに行きました。ありました いいのが!!   ↓のだめカンタービレ―バイリンガル版 (1) (KODANSHA BILINGUAL COMICS)(2007/03)二ノ宮 知子玉置 百合子商品詳細を見る日本語版は友達に借りて、ストーリーは一応わかっているのですが、前から曲目解説的なところな...

世界のオゾネ

I さんに教えて頂いて、TV「みゅーじん」を観ました。ジャズピアニストの小曽根真san(1961年生)のドキュメントでした。バークレーを首席で卒業されたそうです。誠実そうな人柄に好感が持てました♪「ラプソディ・イン・ブルー」(井上道義指揮)良かったです~ 全部聴きたかった~最近、小曽根sanはクラシックにも挑戦されているそうで(40才から始めたとか)モーツァルトのコンチェルト27番を弾かれていました。きれいな...

ド忘れ^^;

最近、ド忘れが多いです。ホント、情けないデス。こうして記事を書いているとよけい感じます。5~6年前は、違う部屋に物を取りに行ったのに、部屋に入ったら自分が何をするために来たのか思い出せない、ナンテ友達と笑い合っていたのに。(笑い事?)最近は、言いたい単語が出てこない・・ほら、アレよ、アレ、アレ。なんていうんだった?アレ、早く言ってよっ!←八つ当たり(汗)昨夜のTV「スマ○テ」を観ました。脳トレの話し...

CD サラ・ブライトマン(Sarah Brightman)

サラ・ブライトマンはイギリスのソプラノ歌手(1960年生)で13才でデビュー。ワタクシ、歌は女声はあまり好きではないのですが、サラの声は聴いた瞬間大好きになりました。前記事にありますように「Nella Fantasia」を練習することになったので、というか前から欲しかったので、サラのCDを買いました。たくさん出ていて迷いましたが、「Nella~」はもちろんのこと、「Time Say Goodbye...

仲良し

この写真、大好きです。ウルスとディビッドが仲良く談笑している風な・・微笑ましい^^でも、これってステージ上ですよね。前ではカルロスとセブがお仕事をしています(歌ってます)ってことは、曲の途中~!(笑)ところで、昨日ボイストレーニングに行ってきました。この間の「You raise me up」は、先週マルを頂きました。???「え、もういいんですか?」「今回はこれ位で。いろんな歌をうたうのもいいことだし・・」もしかし...

ラヴェル ピアノ協奏曲 ト長調

日曜日の○響アワーは、近代の作曲家モーリス・ラヴェル(1875~1937)のコンチェルトでした。ラヴェルのコンチェルトは2曲しかなくて、「左手のためのピアノ協奏曲」と「ピアノ協奏曲 ト長調」だそうです。そして、この2曲がラヴェルにとって、最後の作品とか。・「左手のためのピアノ協奏曲」 指揮:シャルル・デュトワ  ピアノ:ジャン・フィリップ・コラール  この曲、初めて聴きました。  ピアノは重く始まって、オケに...

小指の思い出

4月初旬に九州の高千穂へ行った時、ホテルの客室ドアーで小指の先を挟まれてしまいました。先に廊下へ出たワタシは、後の者を通してあげようと背中でとびらを支えていました。すると、扉は鉄製で予想以上に重くて、スーッと閉じてきたのです。要めの所に迂闊にも、小指がかかっていて、挟まれてしまいました。つめの先半分はペッタンコ、ペッタンコの下の裏側はみるみるうちに腫れてきました。じんじんしてきたので水で冷やし、ホ...

オザワとユンディ (10日上書き)

♪10日に再放送があったので上書きをします。先日のN○Kハイ○ジョンで放送された「小澤征爾とユンディ・リ 老練音楽家との闘い」を観ました。録画をしなかったので、記憶があいまいな為記事にすることを躊躇しましたが、せっかくメモったのでわかる範囲で~^^;小澤征爾(ベルリンフィル)とユンディ・リの共演でプロコフィエフのコンチェルト2番の演奏会を追ったドキュメントでした。中国のピアノ人口は2000万人。その...

神童? ユゼフ・ホフマン

雑誌「CHOPI×」6月号を買いました。記事の中で、古今東西<神童>は誰か?という話し。著者の方の見解では、子供の頃の演奏で才能のきらめき(キーシンのように)だけでなく、曲の完成度まで考えると、ポーランドのユゼフ・ホフマン(1876~1948)ではないかというのです。6才でデビューし、9才の時ベルリンフィルとベトベンのコンチェルトで共演。子供にしては・・ではなく、すでに広いレパートリーを持ち1級のピアニス...

IL DIVO  ダブリンコンサート

コンサートの様子や写真・映像がFORUMにた~くさんアップされています。 こちら です。会場は、クロークパークという野外会場で8万人入るらしいのですが、客席の写真は顔、顔、顔・・です^^;夕方、明るいうちから始まったようで、時間の経過と共に夕陽にライトのごとく照らされ、そのうち本物のライトに。大画面のスクリーンが数台。これがないと、豆粒、米粒ではないかと・・・。曲は1.Notte di luce2.With out you...

活動開始?

IL・DIVOは昨年12月にクリスマス休暇で2ヶ月ほど休むと言ったきり、2ヶ月を過ぎても、いやいや5月になるまで何の音沙汰もありませんでした。新しいアルバムを秋に出す予定ということは聞いていたので、きっとレコーディングに集中しているのだと自分に言い聞かせていました。5月24日にメンバーのセバスチャンから公式フォーラムにメッセージが・・。セブに双子の赤ちゃんが生まれたというのです。(おめでとう!)そ...

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。