RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Archive [2009年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

甲府 その1

3週間ほど前に、たまたま今度はいつお休み?という話しが出て、私と娘たち2人が偶然にも、同じ日に休みということがわかり、相談の結果甲府へ行くことにしました。あとの1名の男性は、どうする?・・とヒソヒシ平日だしムリ違うぅ?と思いながら誘ってみたら(こういう時は許可、ではなく誘うのがコツ^^)案の定、その日は九州へ行くので休めないとか・・では、東へ、西へ、ということになりました。新幹線で静岡から身延線で甲府...

おやおや? (追記)

追記:歌詞とびの詳細がわかりました。(Bさん、ありがとうございます♪)↓に書いています。Cさんに教えて頂きました。感謝です~♪2つ目と3つ目の映像を紹介していただきました。3つ目が途中からなので、始めからのを探してみました。リマの公演での“With out you”です。カルロスが~~~そして、セブも~~!!セブが~あらら~~2人いっしょに忘れるなんて~?追記:セブが飛んだのは明らかですが、カルロスは歌っています...

若い才能

昨日の日曜日、全日本学○音楽コンクールの大阪大会ピアノ部門本選を聴きに行ってきました。若い才能に触れることができて、とても楽しかったです。あんなシチュエーションで、自分の力を発揮できるってすごいことですね!まず、結果は・・<小学生の部>1位 尾田奈々帆(6年)2位 吉田サハラ(6年)3位 山崎綾香(6年)奨励賞 福岡拓歩(5年)(1・2位が全国出場です)<中学生の部>1位 福田優花(1年)2位 小林紗代子(2...

ウルスのインタビュー

ウルスがコスタリカの新聞の取材に応じたそうです。スペイン語をファンの方が英語に訳してくれています。こちら です。Much love, glam, and classical music is the explosive mix that uses the pop opera quartet Il Divo to win the hearts of his followers Costa Rica next month. This was confirmed by Swiss tenor Urs Bühler, one of the members, a Magazine from Australia. クラシック音楽は起爆性混合物です。...

Music of the night

DIVOのCDにこんな曲、ありました??曲は「オペラ座の怪人」の“Music of the night”です。DIVO全員が歌っているのに、なぜか<Carlos e Saulo>なんです。アップした方がカルロスファンなんですね、きっと!^^DIVOとSauloという方が順繰りに出てきます。後半はDIVOと女性歌手の声も聴こえますが・・調べました~バーブラ・ストライサンドの“ライブ・イン・コンサート2006”のCDに入ってました。D...

DVD予約やり直し

11月25日発売のDVD+CDですが、値段が変更(¥5985)になって予約注文をやり直して下さい、というメールが今日アマゾンからきました。追記:23日20時現在、アマゾンは \4861 HMVは \5087 です。DVDがセットリスト全曲なので、以前の値段は安すぎて、お得~!とかって思っていたのですが、そんなはずはなかったですね^^;そうそう、DVDだとこんな感じですね。最近、YTでファンの方の映像を見ていたので、こういう...

“The impossible dream” いろいろ

以前のコメ欄で、Aさんがカルロスのソロで“The impossible dream”を最後まで聴きたいと言われていて、私も同じ気持ちで探しているのですが、見つかりません><で、仕方なく?他の人のを聴いていたら、素晴らしいのを見つけました。表現がドラマティックで素晴らしいです♪やはりなんでもいいものはいいですね~で、この歌っている方はどなた?^^;と思って、少し探ったら・・・Brian stokes mitchell さんですね。1957年生まれ...

香港のインタビュー

9月26日の香港のコンサート前にカルロスとウルスがインタビューに応じたということです。「美声男伶An Evening With IL DIVO香港专访」こちら です。星聞标签: Carols Marin, IL DIVO, The Promise, Urs Buhler, 演唱会, 男高音, 美声唱法, 美声男伶, 美声绅士 ↑よくわかりませんが、最上級のお褒めのお言葉ですね!映像の下の記事です。阔别香港两年的四人男子组合美声...

10才のアルゲリッチ

ひぇ~10才で、シューマンのコンチェルトですよ!!1952年11月26日のライブ録音だそうです。(2楽章、3楽章も横のタグにあります)1941年6月生まれのアルゲリッチなので、まさしく10才ですね。wikiによると、1949年(8歳)、公開の場でベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番を演奏した。翌1950年(9歳)にはモーツァルトのピアノ協奏曲ニ短調とバッハのフランス組曲ト長調BWV816を演奏した。ということなので、当...

心を奪う

こちら は、ベルギーのTVでコンサートの紹介でしょうか。ディヴィッドがインタビューに答えています。タイトルが、<IL DIVO ツアーで心を奪う> です。その通り~!^^こちらも心を奪う映像です。17日のシドニー公演ですが、照明がとてもキレイでハーモニーもいいので、リンクしようとしたら、埋め込み無効でした><なので、こちら から。「My way」です。そして、こちらは、シンガポール公演の「La Promessa」ですが、この...

みんなでお祝い!

カルロスのお誕生日、1日前のメルボルン公演でみんなに祝ってもらっていたんですね。ディヴィッドとウルスが持っているテープ?に<HAPPY BIRTHDAY>と書いています。スタッフの手作りかしら~風船がついていてカワイイ!同じメルボルンの公演です。ウルスの髪型、ちょぉ~っと違いますね。いつもはセンターで分けているのが、この映像ではちょっと横分けっぽいような・・わざとなのか、乱れただけなのか、わかりませんが、髪の毛...

歴代ショパンコンクール優勝者

12日の記事で、ブレハッチのショパコンライブの演奏が好きだ、と書きましたが、コメ欄でYさんから、2000年優勝者のユンディの演奏がYTで見れるかも、って教えて頂いたので早速見に行きました。そしたら、又また、YTの世界を暴走!^^;ショパンコンクール歴代の優勝者の演奏です。(1955年以前は見つかりませんでした)演奏は本選でのコンチェルトの3楽章です。<優勝者>①1927年 オボーリン/ソビエト②1932年 ウニンスキー/...

Happy Birthday Carlos!

今日はカルロス(1968年生まれ)の41回目のお誕生日です。(って、あと20分で日が変わる~^^;)映像を探していて手間取りました。でも、いいのが見つかりましたよ^^カルロスのこれまでを振り返るのに適した映像です。少年時代、いい声ですね・・声以上に歌唱力にビックリです。日本なら、さしずめ美空ひばりさん、というところでしょうか。DIVOの大黒柱ですね!追記:今、又聴いてみていろいろ思ってしまいました...

水都大阪2009

この連休はよく晴れて、行楽日和でした。その最終日、友達のお誕生日をお祝いしようと前からデート♪の約束をしていました。前から一度行きたいと思っていた“つるとんたん”という淀屋橋近くにあるおうどんやさんでランチを。そして、そこから徒歩10分位の中之島で開催されている「水都大阪2009」を見に・・そのあと、梅田マルビルの居酒屋“豆助”でディナー?をしました。「水都~」が開催されていた中之島は、その名の通り川...

ブレハッチ:ショパンコンチェルト1・2番

ラファウ・ブレハッチの新譜アルバムを買いました。ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(指揮:Jerzy Semkow)との共演です。Chopin: Piano Concertos(2009/10/13)Rafal Blechacz Royal Concertgebouw Orchestra Jerzy商品詳細を見る最近いろいろ好きなものが増え、買いたいCDも順番待ちなので、今回の新譜も評判が良ければ買おうかな、くらいの気持ちでした。でも、プロモを聴いてすぐ買う気になりました。少し前に届いていた...

Tさんのブログで、フィギュアスケートの記事を読ませて頂いてふと思い出しました。浅田真央選手の今季の曲に、ラフマニノフの「鐘」が使われるんですよね。そういえば、私、この曲を学生時代に弾きました。本当の?題名は「前奏曲嬰ハ短調」です。始め楽譜を見た時、はぁ~、これって一人で弾くの~?(その頃、何も知らなくて><;)というのは、再現部で楽譜が4段になっているのです。もちろん、連弾ではありません。  で、...

♪ウルス~~♪

シンガポール公演のウルスです~いや~ん、どうしましょう~(=´▽`)静まりかけていたテンションが、又上がってしまいました~真剣に歌っている表情、ステキ!イェイーと言っている表情もステキ!サビの歌声、のびのびと・・あ~んステキ!思わず笑っている表情、ステキ!セブを見た横顔、ステキ!最後、暗くなるの、早スギ!!・・・って、書いててちょっと恥ずかしい、年甲斐もなく~(*/∇\*)...

朝の番組

DIVOのフォーラムに記事が出ていました。10月7日のモーニングショーで「She」を歌っています。こちら(下のタグの右横の矢印を2回クリックすると、右端にDIVOの写真があるので、それをクリック) Il Divo on the Morning Show, Performing 'She'  After they sing She, they have a little, chat, Carlos says he is single, no mention of this engaged gossip, and Sebastien talks about the kids. 「She」を...

セブゥ~~

セブ、又やったようですよ(笑)6分25秒からで~す。アップで~~(笑)こういうのって、ファンとしては生唾ものですよね。楽しい~^^私、名古屋で最前列で見ていて思ったんですが、セブは客席をよく見ていて、心がほとんどそちらにいってしまってるようです。フッ・・・・・と忘れる、というより、入り損なうんだと思います。想像ですけど(笑)...

DIVO:ライヴDVD発売予定

あちこちで話題になっていますが、今回のツァーのコンサートがCDとDVDで発売されるようです。予約しようかと思ったのですが、アマゾンでは見つけられなくて、HMVをのぞいてみたら、次のように書いていました。☆「Live In Barcelona 2009 」 新譜 限定盤CDフォーマット : CD            レーベル : ソニーミュージックエンタテインメント 発売日 : 2009年11月25日      発売国 : 日本 組み枚数 :...

ソニーオフィシャル公演評

ソニーミュージックのオフィシャルサイトを見に行ったら、↓こんなのが出ていました。2時間半を超える圧巻のステージ!!! 超満員8,000人を魅了!・・・世界中の紳士淑女に愛される世界唯一無二のヴォーカル・ユニット、イル・ディーヴォが約2年半ぶりとなる日本公演ツアーを昨日9月9日より開始。初日の会場となった大阪城ホールには8,000人のファンが集結し超満員!彼らの“声”に魅了される一夜となった。バンド/オーケストラによる優...

グールド没後27年

今日は、グレン・グールド(1932~1982)がこの世からいなくなって27年になります。何を聴いて偲ぼうかと探しました。やはり今日は短調の曲かと・・イギリス組曲の6番ニ短調のプレリュードです。探している中でこんなのがありました。ハイドンのソナタⅩⅥ:49の2楽章です。(展開部だけ)いや~ん、行かないで~向こうには何もないじゃないですか~あ~悲しい・・というか、この演奏、他の方ではあり得ないですね。もちろん、...

DIVO結成以前

DIVOのUK?ファンサイトでいいもの見つけました。実は前記事で、セブの双子ちゃんのことを書いたとき、海外サイトにあったセブの少年の頃の愛くるしい写真を思い出して、それを見に行ったのです。でも、内容がすっかり変わっていて、少年セブは見れませんでした。その代わり、いいものを見つけました。メンバーそれぞれのDIVOに入る前の映像です。こちら のページを開いたら、下のバーの<BIOGRAPHY>をクリック。<メン...

ジャカルタ入り

ジャカルタ入りした、DIVOたちです。みんないい笑顔ですね。ジャカルタは29日の公演で、その後ニュージーランドからオーストラリアですね。マイホームには、なかなか帰れず大変ですね。なんだか、スポーツ選手が転戦していくような感じ・・又は、サラリーマンの長期出張って感じ・・留守を守る奥様方・・あ!セブんチは、オーストラリアは奥様の故郷ですね。もしかして、合流でしょうか^^双子ちゃん、パパのお留守の間にす...

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。