RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Archive [2010年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

日本惜敗!

サッカー日本、とっても残念でした。パラグアイ戦、本当に死闘でしたね~延長の後のPK戦はTVの前に立って、祈るような思いで見ていました。1本で明暗が分かれましたが、ホントによく頑張りましたよね。戦いが終わったあと、選手はみんな泣いていました。それにしても、ボールを取り合って体が宙に浮いて、地面にたたきつけられる・・あるいは、選手どうしがぶつかり合う・・すごいスポーツです。痛めた箇所を手でおさえ、倒れ...

70年ショパコン優勝のオールソン

ショパンコンクール歴代優勝者の中で、今まで聴いたことがなかった1970年第1位のギャリック・オールソンの動画が見つかりました。というか、今までほとんど知らなくて動画を探したこともなかったです(汗)この演奏は、ショパコンでゲストとして招かれた時の演奏と書かれています。2005年の時かしら??鮮やかな演奏ですね。さすがです。技巧派でしょうか。それにしても、大きな体に大きな手!!@@タッチにもそれが表れて...

ヴェルビエフェスティバル(予定)

最近動画関連、パソ関連で悪戦苦闘しており、他のことが手につきません><;ちょっと疲れた・・で、気分転換にスイスへ行ってきました。と言っても、スイスのヴェルビエのホームページです(笑)HPのテンプレ?いいですね~(あっちこっちクリックするといろんな景色が出ます)なんだか気持ちがさわやかになります。空気が違いますね~♪工事中の写真もありましたが、ホールでも建設してるのでしょうか?HPは☆こちらすでにプロ...

Schumann Anniversary Box

注文していた「シューマン生誕200年記念」のCD25枚組が届きました~初回限定盤です。Schumann Anniversary Box(2010/05/21)Various Artists商品詳細を見るお値段は6115円。内容紹介のうたい文句に誘われて買ってしまいました。『・・現代を代表するピアニストであるキーシン、ルイサダ、ペライアを中心としたピアノ作品。ホロヴィッツやルービンシュタインの往年の名演、隠れた名演とも言われているカザケヴィチの『ソ...

シャンソン

お友達に誘われて“シャンソンフェスティバル in 大阪”に行ってきました。もちろん、シャンソンを聴くために^^出演者は12名で32曲聴きました。京都のシャンソン歌手・堀内周さんという方のお仲間?やお弟子さん?とゲストを迎えてのシャンソンの競演でした。その中で私が知っていた歌手は、澁谷文太郎さんと水谷八重子さん。素敵なドレスに身を包んだ女性歌手が次から次へと登場。きれいな歌声・・というより、皆さん全体に...

キーシンのシューマン:Pコンチェルトイ短調

9日の記事に書いた、キーシンのシューマンコンチェルトが収録されているCDを買いました。モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番&シューマン:ピアノ協奏曲(2007/08/08)キーシン(エフゲニー)商品詳細を見るモーツァルトと2曲入っているのですが、買った目的はシューマンなので、そちらから聴きました。ちょっとびっくりしました。あれ、なんだこれは?みたいな(笑)なぜなら、この曲は日頃アンスネスやアルゲリッチの演奏を聴いてい...

部活

近所に住む高校生が、1年生のときから部活で“弦楽部”に入っていて、このたび3年生で引退となったそうです。で、昨日、最後の定期演奏会(引退公演)に呼んでくれました。学校は徒歩圏で、雨の中行ってきました。この高校生も私と同じ雨女で、私と一緒のときは必ず雨!という因果な関係です^^;演奏会は学校の礼拝堂で行われました。ご両親や親戚の方、お友達も来ていて一緒に鑑賞。30数名の2~3年生の演奏でした。最初の曲...

Time of Our Lives

 『遠い昔 一つの夢があった 運命づけられた夢があった 長い間の傷心が 私たちを今日ここまで連れてきてくれた 行けるところまで行ってみるわ 人生で一度の素晴らしい時を過ごしているからこそ 最後には栄光を手にするだろう すべてのために 今日がその日だ 勝利のこの機会 手に入れることを夢みていた 運命のこの現実のために 人生が戦いをここまで持ってきた 私は最後までたどりつくのだ 人生で一度の素晴らしい...

グールドのシューマンピアノ四重奏曲

いや~見つけましたよ。グールドのシューマンです!「ピアノ四重奏曲 変ホ長調 op.47 」(グールド&ジュリアード弦楽四重奏団)第4楽章です。まさしくグールドの演奏ですね。聴いているとドキドキしますでも、残念ながら、1~3楽章は見つからず><というか、四重奏ってあったのですね(汗)五重奏しか知らなかったです(大汗)この際なので調べました。作曲順です。・ピアノ五重奏曲 変ホ長調 op.44 ・ピアノ四重奏曲 変ホ...

ピアノコンチェルト イ短調(シューマン)

前記事で書いたクララ音名(名づけました^^;)で始まる「ピアノコンチェルト イ短調 Op.54」ですが、この曲は、1845年(35才)に作られたものですね。シューマンのピアノ協奏曲って、他に聞いたことがないと思って調べてみたら、18才から29才までに作曲した、変ホ長調、へ長調、ニ短調が未完だそうです。未完になった理由は、オーケストレーションの腕の未熟さ、ですって。(by wiki)やはり、ピアノ曲を作曲する...

シューマン生誕200年

今日はシューマンのバースデー。1810年6月8日生まれです。wikiによると、シューマンの曲が初めて世に出たのは、シューマンが20才でピアノ教師(妻クララの父)に弟子入りした年で、曲は「アベッグ変奏曲」だそうです。この題名、“アベッグ”は、ドイツ音名の、A-B-E-GーG から曲が始まります。つまり、イタリア音名の配列 ♪ラ~♭シ~ミ~ソ~ソ ですね。この音名を書いた時点で、メロディーが頭の中をかけ巡ります~^^...

ツェメルマンの室内楽(予定)

なんと、あのツィメルマンが大阪のいずみホールに来てくれるのです!!先日のコンサートで貰ったたくさんのチラシの中に入っていて知りました。チケット発売は、いつ?と見たら昨日でした。滑り込みセーフで、チケットをゲットしました^^v<プログラム>・バツェヴィッチ:ピアノ五重奏曲 第1番・ヤナーチェク:弦楽四重奏曲 第1番「クロイツェルソナタ」・シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44ツメ様のシューマ...

アイビー

娘が書画を習っているということで、以前ピアノと書画のコラボでコンサートを開いたことがあります。ドビュッシーの「版画」の3曲や「月の光」「アラベスク」など、曲からのイメージを書画で表し展示して、その前でそれらの曲を演奏しました。友人、知人などが聴きに来て下さり、それ以来書画をしていることがすっかり有名になり(交友のある方々の間だけですが^^;)、結婚式などで何か書いてほしいとよく頼まれてきます。先日...

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。