RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Archive [2010年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

トリフォノフの演奏

トリフォノフの3次予選の演奏です。「Rondo a la Mazur in F major op. 5」最初の曲「ロンド~」は初めて聴く曲でしたが、音色がキラキラ輝いてこんなピアノの音色、初めて聴いたかもしれません。音色にノックダウンです。因みにピアノはファツィオリです。「Impromptu A-flat major op. 29」「Impromptu F-sharp major op. 36」「Tarantella in A flat major op. 43」9分23秒からの「タランテラ」、生き生きと後半に向かって...

ソナタ2番/ショパン

昨日のコメ欄で話題に上ったので、貼ります~^^ニコライ君の3次予選のソナタ2番です。渾身の演奏です。何があったの?と声をかけたくなるような・・すばらしいです。続きで、Yさん曰く“悪魔モード”に入る3楽章です^^出だし、目がキラリっと光る~...

1次トップの演奏~

もうそろそろ出してもいいかと・・皆さんとっくにご覧になっているかと思いますが、あ、皆さんは公式ビデオをご覧になっているのですね。私のところは止まる回数は減っているものの相変わらずです。なので、ひたすらYTで聴いています。ニコライ君の1次予選トップの演奏です。始め拍手の音が大きいので気をつけてください。始めのノクターン、素晴らしいですね。この出だしがずっと耳に残っていて、離れません^^この曲、大好き...

ショパコン採点表

コンクールの採点が出ました。☆こちら です。左の<Score of the participants>の下をクリックすると、2次、3次、ファイナルの採点も見ることができます。うわぁ、1次はニコライ君がトップですね(嬉)それはそうでしょう、と思うのですが、意外なことに一人の審査員が“NO”ですって@@まぁ、2次以降は仕方ありません・・トリフォノフも、なんとなくそれもそうかなあ~と思います。少々出来具合にバラつきがあったので。細か...

リストのスペイン狂詩曲

ニコライ君の「スペイン狂詩曲」(リスト)です。ブラヴォーですね!この演奏は今年の2月ということなのですが、体つきがちょっと幼い~^^8ヶ月後は又成長してちょっと大人っぽくなっているかもしれませんね。って、その時に聴くことができたらいいのですが^^;コンクールのHPに載っているプロフィールです。Born 17 July 1992 in Blagoveschensk. He is studying with Mikhail Voskresensky at the Tchaikovsky Conservat...

ショパコン入賞者コンサート

ショパコン最後のイベント、入賞者コンサートを観ました。広い広い会場で、あのDIVOのベトナムミスコンの会場を思い出しました^^;二人の司会者がポー語と英語で、審査員が見守る中表彰式、次いでコンサートと進められました。皆さん、お疲れの中トリフォノフとユリアンナさんがいい演奏を聴かせてくれました。ユリアンナさん、なかなか度胸の据わった方ですね^^今回の結果は、結局ファイナルの演奏にかなりの重心がおかれた...

2010ショパコン:結果

公式発表が出ました。とっても意外です・・Verdict of the Jury - list of laureates of the 16th International Chopin Piano Competition: 1 Ms Yulianna Avdeeva (Russia)2 Mr Lukas Geniušas (Russia/Lithuania) 2 Mr Ingolf Wunder (Austria) 3 Mr Daniil Trifonov (Russia) 4 Mr Evgeni Bozhanov (Bulgaria) 5 Mr François Dumont (France) 6 not awarded Distinctions - in alphabeti...

ショパコンファイナル③

お昼寝の成果が出て、始まるとだんだん眠くなくなり(笑)一応3人とも聴きました。トップバッターは、ルーカスくん。オケの速さには関係なくマイペースですね。ちょっと歌を聴いてるような錯覚に^^;楽章間の曲想の差があまり感じられないのが残念でした。2番目は女性でティスマンさん。この方の演奏は少し苦手です。最後は、デュモンさん。第1楽章は緊張のせいか左右がずれたり、リズムが?なところがあったりでしたが、後半...

ショパコンファイナル②

ニコライ君・・・もう冷静に聴けなかったです~なんだか精一杯の演奏のように思えて、ミスがあると心臓がドキンと鳴るし^^;フレーズの頭が微妙にブレハッチより遅いので、入り損ねないかなんて、母親のようなシンパイまでし(爆)でも、2楽章は落ち着いて聴かせてくれました。すごく良くて、あ~このまま3楽章頑張って~と祈るような気持ちで聴いていたら、最後あたりでよくわかる痛恨のミスTT今某所を見にいったら、すでに...

ショパコンファイナル①

昨晩は始まる前に仮眠を、と思って1時間ほど横になりましたが、あまり眠れませんでした><私のPCでは、配信ビデオがライブと同じようにブツブツよく止まるので、ライブのラジオを聴き逃がすと二度と聴けないかもと思い、最後まで頑張りました~一番のクルティシェフ。勢いよく始まりましたが全体にテンポが一定でなくちょっと残念。音もポロンポロンときれいに聴こえましたが少し硬い感じを受けました。やはり、緊張していたの...

ブレハッチ:リサイタル

昨日のショパンの命日に行われたブレハッチのリサイタルをシンフォニーホールで聴いてきました。≪オール・ショパン・プログラム≫1.バラード 第1番 ト短調 op.232.ワルツ 第2番「華麗なる円舞曲」変イ長調 op.34-13.ワルツ 第3番「華麗なる円舞曲」イ短調 op.34-24.ワルツ 第4番「華麗なる円舞曲」ヘ長調 op.34-35.スケルツォ 第1番 ロ短調 op.20ー休憩ー1.ポロネーズ 第1番 嬰ハ短調 op.26-12.ポロネーズ 第2番 変ホ短調 op.26-23.マズ...

ショパコンファイナル:スケジュール

ファイナルのスケジュールが出ました。日本時間です。10月18日(月)25:00(翌1:00) Miroslav Kultyshev/クルティシェフ(ロシア) 協奏曲1番/Steinway 25才。プロフィールは☆こちら 25:50(翌1:50) Daniil Trifonov/トリフォノフ (ロシア) 協奏曲1番/Fazioli 19才。プロフィールは☆こちら 27:00(翌3:00) Pawel Wakarecy/ヴァカレツィ(ポーランド) 協奏曲2番/Steinway ...

ショパコンⅢ-③最終日(追記:結果)

3次最終日は午前の4人だけです。今回もなんとか間に合いました^^;4人の中では、フランスのデュモンが最高でした。正統派で知的な香りがする品のいい演奏。Fazioli、やはり弾く人によって音色が変わりますね。華やかな中にも抑制が効いていてオトナな感じがしました。タイソン君も少しヤンチャさが押さえられていましたが、ソナタの3楽章になって本領発揮^^明るい音なのはいいのですが、その反対の深みのある音や影のある...

ショパコンⅢ-②

昨日はなんと言ってもニコライ君^^始めから調子が良さそうで、期待大でした。でも、幻想ポロ、バラ4、スケ4、ソナタ2を休みなく弾きすすめる中、スタミナがもつかドキドキしました^^;ピアノはよく鳴って、後半に向かってどんどん良くなり最後まで弾ききり感動。ソナタ2番第2楽章の中間部のppになっていくところが胸に沁みました。あと、午後からのマルチン・コジャック。良かったです~♪終始清潔な音で心が洗われるよ...

ショパコンⅢ-①

1日目が終わりましたが、3次セミファイナルのタイムスケジュールです。10月14日(木)17:00 Miroslav Kultyshev/クルティシェフ(ロシア)Steinway   18:00 Daniil Trifonov/トリフォノフ (ロシア)Fazioli  19:30 Jayson Gillham/ジェイソン(オーストラリア)Steinway20:30 Leonora Armellini/アルメリーニ(イタリア) Kawai   00:00 Fei-Fei Dong/フェイフェイ(中国)Steinway01...

ショパンコンⅡ-⑤&結果

5日目は、午前のデュモンさんの途中から聴きました。舟歌がとっても良かったです。英雄~は、雰囲気がちょっと違うように思いましたが、他のは良かったのかしら~午後は、アメリカのタイソン君が又また明るく、緊張は絶対していないと思えるような演奏でした^^前打音?になってるような感じやテンポが揺れるような?感じなど。でも、なんだか全体にまとまっていました。カーテンコールでは、左手をポケットに入れてのご挨拶。ど...

盛りだくさん♪

最近はショパコンネタばかりで・・^^;今日はカルロスのお誕生日ですね。42才になりましたね~Happy Birthday to Carlos~お誕生日のお祝いは誰としているのかしら?まさか、一人ってことはないと思われます^^  ~~~~~~~~~~~~~~ところで、先週の日曜日はお昼から「神戸DIVO会」に行ってきました。盛りだくさんの内容で楽しかったです♪ゆきもりりょうさんの展示会開催記念に招待されたような感じでした...

ショパコンⅡ-④

昨日2次4日目は、始めのニコライ君の後、バタバタしていて結局聴けず、午後は後ろの3人を聴きました。ニコライ君・・最初はなんだか硬くて徐々に良くなっていった感じでしょうか。ボレロは楽しい感じも出ていたように思いますが、全体に1次の方が良かったです~う~ん、残ってほしいです。岩崎洵奈さんは、緊張されていたようでミスがミスを呼ぶように思いました。いい感じではあるので、やっぱり残してほしいです。ユリアンナ...

ショパコンⅡ-③

2次3日目です。午前の部が始まる5時までに急いで用事を済ませて帰宅。ヴァカレツィ君、ギリギリセーフ!間に合ってホントに良かった~最初の軍隊ポロはあまり好きではない曲ですが、とってもいい感じでゾクッとしました。続くワルツもポピュラーな曲なのに音楽の作り方が素敵。バラード1番は心に沁みる演奏でした。そして、マズルカは文句のつけようもなく、聴き惚れました~♪その後のポロネーズもどんなにfでもぶつけること...

ショパコンⅡ-②

昨日は、午前の一人半^^;と午後の前半二人を聴きました。注目していたキム・ダソル君ですが、一次の演奏の方が充実した内容だったように思います。それでも完成度は高く聴かせてくれました。あの靴はステージ用でしょうか?素材は何かしら?柔らかい感じでたぶんペダルの踏む音が鳴らないようになってるように思います。HPに<Video Archive> ができていました。☆こちら です。これでやっと映像で観れる、と思いましたが、...

ショパコンⅡ-①

2次予選、1日目です。午前の部と午後の前半2人を聴きました。クルティシェフ君、完成度の高い演奏でした。お顔は若い頃のツメ様に似てるような^^でも、登場した時は目の下にクマができていて、お疲れなのかしら。演奏は、変な言い方ですが、音が喜んでるような非常に立体感のあるものでした。安心して聴いてられるような、ある意味初々しさには欠けるかも?もう、プロですね。その後のカナダのギルバート君、終わった後の笑顔...

ショパコン2次予選スケジュール

2次予選、演奏順はクジではなかったのですね^^;1次で弾いた順のようです。アルファベットが苦手なワタシ><自分用にわかりやすくしましたが、ほとんどローマ字読みかも><間違いがあれば、ご指摘下さい。(日本語敬称略)10月9日(土)17:00 Mr Peng Cheng He (China)  ぺン・チェン・ヘ17:50 Mr Miroslav Kultyshev (Russia) クルティシェフ 19:10 Mr Hyung-Min Suh (Republic of Korea)  ヒュンミ...

ショパコンⅠ-⑤&結果

ショパンコンクール1次予選の最終日です。昨日は、午前の後半と午後の全部を聴きました。午前は、François Dumont 君の演奏が良かったように思います。午後は、色々楽しめました。まず、岡田奏さんが堂々とした弾きっぷりでした。アメリカのAndrew Tyson 君が終始楽しそうな感じで癒されました(笑)で、ちょっとミーハー魂が^^;ウクライナのDenis Zhdanov 君、正統派イケメン君がわりと良かったです。それから、☆こち...

ショパコンⅠ-④

ショパコン1次の4日目です。午前の後半と午後の前半・後半の3人を聴きました。最後の一人、目がもたなくて寝たのですが、その最後の方が良かったそうで・・ムム残念!(Bさん情報♪)印象に残ったのは、宮崎翔太くんのノクターンと幻想。惜しいかな、エチュードは・・でした。ショパンらしくていい音だったので、残るといいですね。というか、この方カワイイですね。お年よりうんと若く見えます^^そして、もう一人の日本の方。...

ショパコンⅠ-③

昨晩は頑張って起きていて良かったです~♪素晴らしいピアニストに出会えました!その名は、Nicolay Khozyainov 君。(ニコライ・ハジャイノフと読むのかな?)ロシアの若干18才の若者です。昨日は、午前の前半と午後を最後まで見てしまいました。午後は前半で寝るはずが、結構いい演奏をする人が多くて、もう一人、もう一人と思ってるうちに、ニコライ君が~音が華やかで、清潔で品があって高貴な感じ。こういうのを伝統的なショ...

ブレハッチ:特別コンサート&ショパコンⅠ-②

ラファウ・ブレハッチ のショパンをシンフォニーホール聴いてきました。今回は“特別コンサート” と銘打ってソロと協奏曲です。ピアノ:ラファウ・ブレハッチ指揮:大友直人(大阪センチュリー交響楽団)≪オール・ショパン・プログラム≫1.ポロネーズ 第1番 嬰ハ短調 op.26-12.ポロネーズ 第2番 変ホ短調 op.26-23.マズルカ 第26(27)番 ホ短調 op.41-14.マズルカ 第27(28)番 ロ長調 op.41-25.マズルカ 第28(29)番 変イ長調 o...

グールド没後28年&ショパコンⅠ-①

10月4日は、グールドの没日です。昨日からショパンコンクールが始まっているので、グールドの珍しいショパンの曲を貼ります。「エチュード O.10-2」この音源はCDでしょうか?それにこの手は、グールド??きっと違いますね^^;ちょっと小さいような・・wikiによると、『ヴラジーミル・ホロヴィッツに対して、グールドは生涯、否定的あるいはライバル視していたようであり、ホロヴィッツの「ヒストリック・リターン」に対す...

いよいよ~♪

5年に一度!いよいよ今日から始まりますね、ショパンコンクール!今回から出場資格が30才までになったそうです。最年少から13才の差があります@@コンクールのスケジュールは・・(☆こちら)で見れます。*自分用に日本語(日本時間)でメモ。<オープニングコンサート>9月30日~10月2日内田光子さん、アルゲリッチなどのコンサート<1st stage> 10月3日(日)~7日(木)<17:00~21:30 翌00:0...

登場~!

DIVOが4人揃って登場する時・・すご~くカッコいいと思うんですよね~♪どお!?・・みたいな(笑)2:52でセブがエアーギターを弾いてます^^次も同じ曲ですが、やはりカッコいい~登場は37秒から~王妃で思い出しました。セブって、“ローマの休日”のグレゴリー・ペックに似てませんか?あ、それから、サイモンにも似てませんか?(爆)実はワタクシ、DIVOを知った頃、サイモンとセブの区別がつかなくて・・^^;タ...

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。