RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Archive [2010年11月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

第5回 DIVOの集い&クリスマス会(12/3追記)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・クリスマス会の詳細が決まりました。~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・DIVOの皆様、いかがお過ごしでしょうか。最近は表立った活動が皆無に等しくて、本当に寂しいです。新アルバムの録音は済んだのでしょうか?そういえば、今回はカレンダーもありませんね。とても残念です。今年の分をもう一回りするしかない?(爆)セブ宅の双子ちゃんは、もうすぐ幼稚園?ウルス宅のビリ...

最終回「伝説のラスト・コンサート」

こだ○り人物伝の最終回を観ました。テーマは「伝説のラスト・コンサート」です。1848年2月に行われたラストコンサートが今年の10月1日に東京で蘇ったそうです。曲目は一部しかわかっていない中、断片的な記録の中から、平野啓一郎さんが18曲を選んだとか。ピアノは高橋多佳子さんでした。『1847年の夏、サンドの娘のことが原因でサンドと別れるが、この年は3曲しか作曲していない。その半年後にプレイエル社の社長...

トリフォノフのラ・カンパネラ

ショパコンが終わって、コンテスタントの方々はそれぞれの日常に戻っておられるかと思いきや、クルティシェフやトリフォノフはしっかりコンサートをこなしてるようですね。トリフォノフは11月7日にFazioli Concert Hallでリサイタルをしたようです。その時のアンコールと思われる演奏がこちらです。とてもまろやかな音で、聴き惚れました♪物語を聴いてるような素晴らしい演奏です。こういう演奏を聴くと、その発想の豊富さに驚...

カルロス:インタビュー

久々のカルロスです~^^DIVOのフォーラムに出ていました。「Carlos Mentions The NEW CD at Les Mes Primier」 記事は ☆こちら です。YTも貼っておきます。マドリードで「レ・ミゼラブル」のパーティー?があったのですね?カルロス、ハンサム度が上がっているように思います^^あ~4人揃ったところが見たいですねぇ。で、ジェラルディンも出席したのですね。インタビューの内容をファンの方が英訳してくれていました。『カ...

月刊シ○パン

買いました~シ○パン12月号!57ページまでコンクールの記事でした。興味深いことが盛り沢山。予備審査から火山噴火の影響など色んなアクシデントがあったのですね~無事終えられて関係者の方々は胸をなでおろしたことと思います。そして、エピソードも数知れず。ネタばれになるので、ここではあまり書けませんが^^;ニコライ君。え~将来は指揮者ですか~!?う~ん、夢は叶えてあげたいけど、ピアノは続けてほしいです。ま...

第3回「恋が名曲を生んだ」

第3回こだ○り人物伝「恋が名曲を生んだ」を観ました。今回は、個性的な作家、6才年上のジョルジュ・サンドとの出会いから、別れる直前までのお話しです。パリでは優雅な貴公子として注目を集めていたショパンはなぜ夫も子供もいるサンドに惹かれたか。「書き直しがたくさんあるショパン。全くないサンド。正反対の二人。そこから、神経質なショパンと決断力、たくましさがあるサンドが想像される。」恋に落ちて、数ヵ月後サンド...

久しぶり~

ショパンコンクール一色だったこの1ヶ月半!始まる前はまさかこんなにハマるとは思ってもなく、嬉しい誤算でした。でも、DIVOを忘れていたわけではなく、先ほど久しぶりにフォーラムを覗いてきました。色々ありました~(汗)・ディヴィッドのインタビュー。かなり長くて、とても読みきれません(大汗)英語力のある方はどうぞ~^^☆こちら・Vittorioの記事。ヴィットリオさんって、DIVOのオーディションに受かったけれど、デビ...

ショパコンメモ

ショパコンのこんなアンケートを見つけました。興味のある方は、☆こちら からどうぞ!トリフォノフとファツィオリ、ダントツです。ニコライ君も頑張ってます♪^^  ~~~~~~~~~~~~~ニコライとトリフォノフのショパコンプログラムと映像のメモです。【ニコライ】piano: YamahaIn the 1st stage performed on: 5.10.2010- Nocturne B major op. 9 nr 3 ☆ノクターン・エチュード- Etude C major op. 10 nr 1     ...

第2回「華麗なるパリデビュー」

こだわり人○伝の第2回「華麗なるパリデビュー」を観ました。今回の平野啓一郎さんのオススメの1曲は、ツィメルマンの“バラード1番”です。この曲は、20代前半までの生活を語った曲だそうです。ショパンはその頃、友達がたくさん出来、ライバルが出現し、恋あり、失恋あり・・こうして書くとフツーの青年ですが、いろんな思いを曲にすると↑こうなるという♪そして、ノクターンOp.9-2 などは、“聴いてうっとり”“弾いてうっとり”...

神尾真由子&クルティシェフ デュオコンサート

昨日、シンフォニーホールでクルティシェフのピアノを聴きに行きました。[Vn]神尾真由子[Pf]ミロスラフ・クルティシェフ<プログラム>1.チャイコフスキー:なつかしい土地の思い出 op.422.チャイコフスキー:憂鬱なセレナード 変ロ短調 op.263.ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ長調 op.24「春」   ー休憩ーブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ニ短調 op.108   ↑変更:R.シュトラウス:バイオ...

心に響く

コンチェルト1番、トリフォノフの演奏、第2楽章が泣けます♪昨日、ちょ~~っとだけ心の痛むことがあったのですが、この演奏に慰められました・・^^ヾ2楽章3楽章ホントに素晴らしい♪コンサートで聴きたいです。で、トリフォノフはマズルカ賞を受賞したのですね。「マズルカ Op56-1~3」甘いですね~とろけるようです^^ご自分でも意外だったそうで、でもすごく嬉しいと。...

ヴンダーの演奏

自分の好きな演奏ばかり聴いていましたが、そろそろ他の方の演奏も聴いてみようという気になってきました(笑)コンチェルト賞と幻想ポロネーズ賞を受賞しているインゴルフ・ヴンダーの演奏を聴きました。「P協奏曲1番 第1楽章」続き「~2楽章」「~3楽章」熱演ですね。一生懸命さが伝わってきて1楽章最後あたりになるとMAX!先日の平野さんの番組で聞いた“青春の憂い”は何処に~^^;う~ん、影がないように思います。3...

箕面&魂の旋律

↑ここに行ってきました。大阪から行くと、そんなに大げさなところではなく^^;急に思い立って家族で出かけることに。    もみじを期待したのですが、こんな感じ。      目的地の箕面(みのお)の滝です。駅から山道を登ること小一時間。こんな風に載せるのなら、道中を撮ればよかったです(汗)それにしても、もみじがまだ青々としていて、紅葉見物には時期が早すぎました。これから紅葉見物にお出かけの方は、あとど...

クルティシェフの演奏

クルティシェフの2次の演奏です。拍手の音が大きいので気をつけて下さい。「Polonez fis-moll op. 44」司会?の方の声、コンクールを思い出しますね。まだ、そんなに経ってないですけど(笑)演奏は安定感があって、なんだか肝が据わってるように感じます。実力ありますね~♪「Valse op42 in A flat major 」なんと言ってもリズム感が素晴らしい!音色に透明感があって気持ちがいいです。プロフィールです。Born 21 August 1985 i...

ヴァカレツィの演奏

パヴァウ・ヴァカレツィの2次予選の演奏です。「バラード1番」ヴァカレツィさんのYTは少なくて、2次は軍隊ポロやワルツなど良かったと思ったのですが、見当たりません。この曲は最後あたりからちょっとアブナイですが、この2次が一番良かったように思います。他はかなり緊張していたようですね。1987年生まれでポーランド出身。ブレハッチと同じビドゴシチにあるノヴォヴィエイスキ音楽大学でズィドロン先生に師事。まだ...

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。