RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツァリス ピアノリサイタル

シプリアン・カツァリスのリサイタルに行ってきました。
ー兵庫県立芸術劇場 -

Cyprien Katsaris(1951年生/フランス)
1964年、パリ音楽院に入学。1970年、パリでアルベール・ルーセル基金賞を受ける。
同年、チャイコフスキー国際コンクールでも入賞。
1972年エリザベート王妃国際コンクール9位入賞。
1974年ジョルジュ・シフラ国際ピアノコンクール最優秀賞を受ける。

☆プログラム
【ペルー】
アギラール:6つのインカの前奏曲より 1,2,3,4番
【キューバ】
セルヴァンテス:ソレダート(孤独)・キューバよ、さようなら!
【ブラジル】
ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ 第4番よりアリア・ショーロス 第5番よりブラジルの魂
ナザレ:情熱的な口づけ ・7月9日(独立記念日)・がんばれカヴァキーニョ
【アルゼンチン】
ジナステラ:粋な娘の踊り(アルゼンチン舞曲集作品2-2)
ピアソラ:ラ・ミスマ・ペナ・天使のミロンガ・グアルディア・ヌエバ
【メキシコ】
ポンセ:間奏曲 民謡 編曲
カンポス:ラ・パロマ(鳩)
ゴメス:メキシコ風のテーマによる変奏曲(カツァリス編)

ー休憩ー

【日本】
小山清茂:かごめ変奏曲
【アメリカ】
ゴッドシャルク:風刺
【イギリス】
エルガー:威風堂々
【フランス】
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
【チェコ】
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲 op.72-2(カツァリス編)
【ドイツ・ハンガリー】
ブラームス:ハンガリー舞曲 第1番
【オーストリア】
マーラー:アダージェット(交響曲第5番より)
J.シュトラウスⅡ:美しく青きドナウ

アンコール
・ノクターン遺作(ショパン)
・ワルツ 3番(ショパン)
・ワルツ Op.64-2(ショパン)
・フランス映画音楽メドレー(カツァリス即興)
  ↑この曲を弾く前にカツァリス自身が客席に向かって
   “Do you like movies french music?” と聞き、お客さんは“イェ~イ”と。

休憩20分を入れて2時間30分のコンサートでした。
前半のプログラムは、南米の音楽で短調ムードが溢れていました。
席が後ろの方だったからか?、音量がppからmpでBGMを聴いてるような感じでした。
もう可笑しいくらい、皆さんおひるねタイムでした。(14:00開演)
同じ雰囲気の曲が心地良く奏でられ、夢心地~^^

後半では「かごめ変奏曲」が良かったです。
子供が遊んでいる感じや背景が思い浮かぶような演奏でした。
「スラブ舞曲」も好きでした。

でもワタシが1番良かったのはアンコールです^^
その中で3曲目のワルツが素晴らしかったです。
仏の映画音楽の即興は7~8分はあったように思います。
とても楽しめました。

サイン会は長蛇の列で、始めは一人ひとり握手をされていたのですが、
スタッフに言われてサインに専念^^でも、あの人数、腱鞘炎にならないか心配。
カツァリスサイン会081101_164533
画像が悪いのはケイタイで撮ったから、というより手がブレて・・(汗)
今回、ワタシはサインをしてもらわなかったです。CDも買わなかったし^^;

帰り、ホールがある「西宮北口」駅の空を見上げたら飛行機雲が~
飛行機雲081101_165131

コンサートで夢心地の方がたくさんおられた、と書きましたが、
1番寝ていたのは、です。

2曲目あたりからうとうとし出し、ゆ~らゆら。船をこぐ!とは、まさしくこのこと。

右へゆら~・・・ハッ、元へ。

前へのめる~・・・ハッ元へ。

左へゆらり~・・・ハッ元へ。

周囲を見ると、ク~っと下を向いてる方、右ナナメに沈んでる方、でも皆さんは
動かない。

なのに、ムスメは、ゆら~り、ゆら~り・・・ハッ元へを繰り返す。

で、曲が終わると、ハッと頭をあげていきなり拍手する。えっ??
(カツァリスさんは、国ごとにお辞儀をされたのです)

次の曲をプログラムで確認。曲が始まると、又ゆら~り、ゆら~り。

そして休憩。
「お願いやから、じっと寝てて!」「え?全部聴いてるよ。」「ハッ??何ゆってるの?」
「ロビーに出よう」「今寝たら?」「寝られへん」「もうっ」

2部が始まる。誰も寝ていません。

なのに、ムスメは又してもゆ~らゆら。
で、曲が終わると盛大な拍手、そして、プログラムをのぞきこむ。

・・・その繰り返し。
「次で最後やよ」

やっと目が覚めたようです。アンコールは全部聴いていました。
「なかなかすごいやん。」「は~~っ?」「全部聴いた、でも枕が欲しかった」「・・・」

ちょっと仕方ないかな。
昨晩は、3時間しか寝ていなくて、コンサートの前に自分のコンサートをしてきたのです。
で、なぜ3時間かというと↓こんなものを作っていました。
親子チラシ081102_012042

カツァリスさん、これに免じてお許しをm_ _m

Comment

すてきなコンサート 

マーシャさん♪
娘さんはピアノのコンサートをされたのですか?
Happy親子のConcert は読めますが、プログラムがわからなくて残念です~
ご自分の本番の後では、眠り姫になるのは当然ですよw
携帯での写真というのに、とても良く撮れていてびっくりです!
私はサイン会の写真が上手く撮れたことがありません~
  • posted by Mazurka 
  • URL 
  • 2008.11/03  
  • [Edit]

 

Mazurkaさん、こんばんは~^^
読んで下さってアリガトウゴザイマス!
でも見づらくてゴメンナサイ^^;

このプログラムは11月末の親子コンサートのものですが、
VnやFlのお友達数人でするそうです。
書画を習っているので自分のコンサートはいつもタイトルを筆で
書いています。
曲目は、“アイアイ”“幻想即興曲”“アメージンググレース”などです。

こだわりが強くて、やり始めるといつも大変です。
結局は睡眠時間を削ることに><
恥ずかしいくらい寝ていましたよ(大汗)

この日の本番のコンサートはソロだったのですが、やはり子供さん向けで
湯山昭さんとか平吉タケクニさんとかのものを演奏したそうです。

娘のピアノのコンサートはドキドキ、ヒヤヒヤがしんどくて
ワタクシ深く関与しないようにしています^^;;

サイン会の写真って難しいですよね。
顔を上げてくれるのが一瞬なので、慌ててしまって
なかなか上手く撮れません^^;
でもでも、今日のアンスネスさんはバッチリ撮ってきましたよ。
又、アップしますね^^
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2008.11/04  
  • [Edit]

 

こんばんは♪

お嬢様、コンサート活動をなさっているのですね!
東京方面でなさることはありますか?
是非娘と伺いたいです!

  • posted by ユウカ 
  • URL 
  • 2008.11/04  
  • [Edit]

 

ユウカさん、こんにちは^^

いえいえ、コンサート活動っていうほどのものではありません^^;
たま~にちょっとしたものをする程度です。

こういうのは自分がするかどうか、したいかどうかで出来たりするみたいです。
東京方面はたぶんないと、おそらくないと、イヤきっとないと思います^^;;

>>是非娘と伺いたいです!
そんなに言って頂いて有難うございます。
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2008.11/04  
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2008.11/06  
  • [Edit]

 

有難うございます!^^
今から出かけるので帰りましたらメールさせて頂きますね。
(コンサートがあるのでちょっと遅くなります)
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2008.11/06  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。