RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TV イモジェン・クーパー のコンチェルト

N響アワーを観ました。(Yさん感謝です)

・ピアノ協奏曲 イ短調 作品54 ( シューマン )
   
ピアノ : イモジェン・クーパー
指 揮 : アンドリュー・リットン /NHK交響楽団
     (収録 2008年10月4日, NHKホール)

ピアノのクーパーさん、存じ上げなかったのですが、
ロンドン生まれの1949年生まれの方です。ブレンデルを師と仰いだとか。

シューベルトがお好きだそうですが、きっとお似合いでしょうね。
女性らしい優しさに溢れたピアノでした。
オケもゆったりした空気が流れていましたが、
微妙にテンポが揺れる(変えている?)のが気になりました。

そういえば、今晩遅くのBS2の放送でアルゲリッチが同じ曲を弾きますが、
ピアノは体格も影響するように思います。

Comment

 

アルゲリッチご覧になれましたか?
きっと正反対のタイプの演奏だったのでは…?

クーパーさん、非常に熟練したピアニストですね。
ブレンデルのお弟子さんというのが納得です。
客観的に曲を捉えながらも、シューマンの持つ叙情性を見事に引き出していたと
思います。

久々にホッとする演奏を聴いた、そんな感じです^^
  • posted by ユウカ 
  • URL 
  • 2008.11/10  
  • [Edit]

 

ユウカさん、アルゲリッチは観れませんでした><
彼女の1978年に録音されたCDを持っていますが、
最近のようにスゴイという感じではなく自然な流れの中にも推進力があり
聴いていてしんどくないです。
でも、昨晩のはきっとユウカさんの言われるようにクーパーさんとは
正反対だったでしょうね。

>>久々にホッとする演奏を聴いた、そんな感じです^^
引き寄せられるというのではなく、自然に耳に入ってくるように感じでしたね。
今ふと思ったのですが、和むというのは呼吸と打鍵の速度に
関係があるのではないかしら。
そんなところから叙情性も生まれるのかもですね。
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2008.11/10  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。