RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BS2 ピアノ・ルネサンスのスターたち

昨晩のBS2の放送、
「ピアノ・ルネサンスのスターたち」 ~ ローランド・ペンティネン ~
を観ました。

☆ローランド・ペンティネン(1963年5月4日 /スウェーデン)
1981年にストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団と共演してデビュー

ピアニスト、ローランド・ペンティネン の元に新曲が送られてきて、
音を読むところからの曲への取り組みを紹介していました。
初見で曲の輪郭をつかみ、アルペッジオを和音で弾いたりして
曲の構成を考えていく。
解釈は、作曲家の意図を掘り下げるのですが、
テンポやデュナーミクだけでなく、曲の雰囲気や曲から何かを感じとり
自分の手で作り直す必要があるとのこと。

新曲の作曲者カイヤ・サーリアホと打ち合わせ。
弾いてみて、自分の意見も言って作り上げる・・

演奏は音色がとってもクリアで透明感がありました。
途中、うとうとしてしまい^^;ショパンのバラードで目が覚めました。
「バラード4番」がブラボーでした。
物語が切々と奏でられ、時には水が押し寄せるような音の充実感があり、
聴き応えがありました。

「ピアノ・ルネサンスのスターたち」 では4人のピアニストを取り上げると
いうことで今回が二人目でした。

一人目はカナダ出身のピアニスト、マルク・アンドレ・アムランでした。
☆マルカンドレ・アムラン(1961年9月5日/カナダ)
1985年のカーネギー・ホール国際アメリカ音楽コンクールで優勝。
作曲も手がけるようです。

二人とも40代ですね。年代別では抜けました~^^;

次は2009年 1月12日 (月)の放送で
ピエール=ローラン・エマール(1957年9月9日/ フランス)です。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。