RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議なオーケストラ

アンサンブル・モーツァ○ティアーナ 第61回定期演奏会 に行ってきました。

場所は、いずみホール(大阪城ホールの北隣り)
総勢60~70名のプロ・アマ集団(老若男女)で年2回の定期演奏会だそうで、結成30年でしょうか。

指揮・クラリネット:横○晴児(N響首席奏者)

☆プログラム
   1.交響曲「未完成」 (シューベルト)
   2.クラリネット協奏曲 K.622 (モーツァルト) 
       横○さんは弾き振りではなく、団員の一員としての席でソロパートを演奏
         (指揮者はいない状態)
   3.交響曲 第2番 (ブラームス)

       *アンコール ハンガリー舞曲 第6番 (ブラームス)

で、何が不思議かと言いますと、
オケの音は揃っているのに指揮者の振りと合ってないのです。
指揮者の振りより、オケの音があとから鳴る、
でも速いパッセージになると振りよりオケの音の方が早い。(速いではないです)
なので「クラリネット協奏曲」が、一番ふつうに聴けるんです。指揮者がいないので^^;
クラリネットはいい音でppがきれいでした。

で、なぜ??
あくまでも私の推測ですが、
横○さんが練習に参加されるまで、他の人が指揮をして出来上がった!

よくわかりませんが??(@@)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。