RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンセルトヘボー管弦楽団

BS20周年の記念番組を観ました。

コンセルトヘボー管弦楽団とホールの歴史に触れ、その後コンサートでした。
コンセルトヘボーホールって素敵ですね~(←そっち^^;)
立体的でゴージャス感もあり、残響は最高だそうです。

あの立派なホールをホームとして日夜練習し、
今や管弦楽団としては、ベルリンフィルとウィーンフィルを抜いて
実力ナンバーワンだそうです。

1. ピアノ協奏曲 イ短調 ( シューマン )
2. 交響曲 第9番 ニ短調 ( ブルックナー )

ピアノ : マレー・ペライア
管弦楽 : アムステルダム・ロイヤルコンセルトヘボー管弦楽団
指 揮 : ベルナルド・ハイティンク

1曲目の協奏曲、何か独特な感じがしました。
テンポが少しゆっくりめで、すごい~というわけではなくて、
ペライアのピアノが、変な言い方ですが、何を考えているかわからない、
というような、途中でどこかへ迷い込んだような・・
オケも現実的だったりそうでなかったりで。
指揮のハイティンク さんは、ペライアに合わせすぎたのかもしれませんね。

次のブルックナーの始めでこのオケの素晴らしさがよくわかりました。
すごくいい音でした。解説者の方も仰ってましたが、何かこう暖かく包み込まれるような
いい感じがしました。

映像が2階席から撮ってるような絵、見惚れました。

Comment

 

観ましたよ!
ブルックナーは今BGMに…^^;

素敵なホールですよね~
ただ、あの階段上下移動は大変そうですね。
ご高齢の奏者の方はどうしているのかしら?

ペライアのシューマンは、決然とした語り口で
良かったと思います。
会場に見とれているうちに終わっちゃった感じも
しますが^^;

こーんな贅沢な生放送なら毎週でも観たいデス!!
  • posted by ユウカ 
  • URL 
  • 2009.03/09  
  • [Edit]

 

☆ユウカさん、早っ^^;

というか、まだやってますよね(爆)
ワタシも1楽章の後半あたりからBGM状態で、記事を書いていました。
終わったら“公開ボタン”を押そうと思っていたのに、
間違えて、公開されちゃいました~(笑)

>ただ、あの階段上下移動は大変そうですね。
そうですよね。
観客の方も杖をついて下りていて危ないなと思いました。

>決然とした語り口で 良かったと思います。
迷い込んでいるんだけど、ふわ~っとしてるわけではないんですよね。
語り口・・なるほど!いろいろな単語、ご存知ですよね~
いつもながら感服です^^

会場、良かったですね~
今も絵として眺めています。

テレビの50年記念のように何度も・・デスネ!
お、今終わりましたよ^^
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2009.03/09  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。