RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お医者さん いろいろ

声帯の腫れとポリープを診てもらうため、前記事(こちら)で書いた4軒の医院に
加えてさらに3軒行きました.....(((((ヾ( o=^・ェ・)o

というのは、吸入だけに通っていたお医者さん(A先生)が、
3月半ばに検査してくれて、ポリープは消えていると言われたのです。
さらに“良かったですね”と。

“いやいや、まだ声帯のウラがあるはず・・”とも言えなくて><;
もう、そこには通えなくなりました。

じゃあ、仕方がない。
吸入に通えるお医者さん探し、あるいは吸入器を買って家でするか、
という究極の選択~~ ヘ( ̄ー ̄)ノ.........o


φ(´ε`*) <吸入器>は以前から探してはいるのですが、
種類かあって選ぶのが難しいんです。
蒸気式、ジェット式、超音波式などがあって、噴霧粒子が細かいほど
ノドの奥まで届くということです。

蒸気式、ジェット式は、風邪や花粉症などに、
超音波式は、主に気管支ぜんそくのためのようです。

ワタシは声帯のウラと言われているので、超音波式がいいかなと
思いましたが、限られた薬剤で、とか、食塩水は濃度が問題、とか
書いていて、買う決断がつきません。
最終的にお医者様とよくご相談の上・・なんて名文句も。



( ノω) その頃、たまたま眼科でコンタクトを買いにいくことに。
ちょっと聞いてみました。
“この辺でいい耳鼻科はどこでしょう?A先生ところへは行ってたんですが・・”

“あ、A先生は○○○ですよ(衝撃のお言葉が・・read moreへ)”
“え゛~~~~~~”

で、他の2軒を教えて頂きました。
ほぼ吸入器の購入相談と思って行きました。
でも、初めて行くと検査なんですよね。

E先生、座ってノドを診るために近づいてきて・・ギョッ(・・read moreへ)
“ポリープはありませんよ”

そうですか!早々に退散!!ε”ε”ε”ε”(ノ´・д・)ノ

F先生、行った甲斐もなく・・
“ポリープはありませんよ。吸入器は買われても、薬剤は出していません。
素人がすると危険だから。でもどうしても気になるなら音声外科を紹介します”
ミ(ノ_ _)ノ=3・・ドテッ


最後の望み~ヾ(≧ー≦)ゞ
<音声外科>へ。
機器に関しては、サスガでございます。
他ではカメラは鼻から通していたのに、ここでは口からできるんです。
そして、ムービー&フォトです。

声帯の奥の横が腫れて少しポリープが残っているという証拠写真!を
初めて見ました。

あ~、こんなところにあったんだ~ヽ(〃' x ' )ノ彡

で、大したことがないと思われたのか、直接治療に関係ない話し30分。
結局、“吸入なんかせんでも、水を飲んでたらいいんや”
“この薬、1週間出しておくから、飲んだらその頃治ってるやろう”


・・て、もう期限は過ぎましたが、治っていません。ε=(・ロ・lll)


ここまできてやっとわかってきました。
おそらく急性期を過ぎて家ですることは
喋るのを控え、乾燥を防ぎ、体力を消耗せず、首・肩回りのコリを取る
しかなく、そのうち治ると思われます。

でもワタシはもう仕事を4ヶ月も休んでいて、そのうち~では困ります。


そこで、漢方薬局へ ε=ε=ε=ε=(o・・)oブーン
そしたらお店のご主人が、昨年同じところにポリープができて、漢方薬を飲んで
治したと言われるのです@@

それは、それは、とお話しが弾み^^;その漢方薬を買いました。
あと、鍼灸院はコリを取ってもらるのに、かなり有効なので続けています。
(ノ^д ^ノ。


計7軒のお医者さん。

声帯のウラを診れる、診れない、の違いはなんだと思われます?
カメラの新旧・精度、ではありません。
答えはカメラを入れたときに要求される姿勢なのです。

普通に座っていると、声帯は上からしか見えません。

座って上体とアゴを前にできるだけ突き出すのです。
これだけのことです。

咽喉科の5軒のお医者さんが、これを知らないのです!\(○`ε´○)


ふぅ~治すにもエネルギーを使いますデス^^;;
で、最近少しずつマシになってるのが実感できます。

                 
↑気分転換を~(*^ ^*)ヾ




<read more>

E先生ですが、なんと、「形成外科」の先生なんだそうです!!

耳鼻咽喉科としては、開業して8~9年?とか。

これっていいんですか?
どおりで、始め風邪で腫れていると思った声帯、な~~んにも
言われなかったはずです。どうしていいかわからなかったのですね。

でも、この厄介なワタシをきっかけに勉強しても良さそうなのに。


そして!F先生。
セクハラです。

正面から近づいて診るのは当たり前ですが、ワタシの膝頭に自分の股間を
押し付けたのです。
国立医学部出身で、某公立病院の耳鼻科部長をされていたと待合室に
書いていました。

でも、空いていました。誰も二度と行かないでしょう。

Comment

大変でしたね! 

こんなにたくさんのお医者様のところへ行かれて いろんな検査をされても
なかなか正しい診断と適切な治療をして
いただけないとは・・・
本当に大変でしたね!

なんだかお医者様巡りで 余計にストレスになって症状を悪化させられてないか心配です。
漢方とか鍼灸のほうが 何か良い効果が期待できるのかも・・・と思ってしまいましたが
やはり西洋医学の最先端の治療も必要ですよね。
私も子供の時 菜の花畑で写真を撮ったあと
その時吸った花粉のせいで小児喘息になって 呼吸できないくらい咳き続ける日々が続いたことがあります。
蒸気のタイプの吸入器を使っていました。

いろんなことを試しているうちに
いつの間にか治っていました。
時間がかかるかもしれませんが とにかく
忍耐強く治していくことが大切ですね。

一日も早く全快され お仕事に復帰なさること
心からお祈りいたします。
  • posted by mimosa 
  • URL 
  • 2009.04/28  
  • [Edit]

 

☆mimosaさん

有難うございます。
いい先生ってホントに少ないですね。
というか、少なすぎのように思います。

鍼灸院の先生が、ここに来る人は皆何軒もお医者めぐりをして、
困って困ってたどり着くって言ってました。

西洋医学と東洋医学。
事により見極めないといけないですね。

>花粉のせいで小児喘息になって 
喘息ってツライようですね。
吸入器が活躍したんですね。
治られて本当に良かったです^^

もうひといき、焦らずがんばります。
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2009.04/28  
  • [Edit]

 

大変でしたねー。
Dr達も所詮人間で、限界がありますから結局最後は自力で治せる様踏ん張るしかないという事でしょうかね;;

>なんと、「形成外科」の先生
あー、でもこういう事ってよくあるんじゃないでしょうか。
現にわたしが前勤めていた所の先生も専門は胃腸科なのに、整形外科も診てましたし、他のところでは逆に整形外科の先生が腎臓の透析とか診てました。
話に聞くところによると、耳鼻科の先生がお薬の辞書を片手に、大学時代のお勉強を思い出しながら小児の風邪薬を出したりするとか。
怖い怖い。
きちんと、自分が一番得意な分野を正しく標榜して欲しいですよね;

セクハラ医師なんて許せん!!ヽ(`д´)/

漢方薬、わたしも考え方が好きです。
一時期中国人の先生の所に通ったりもしてました。
お友達も漢方を飲んで効果的だったというような話をよく聞きます。
マーシャさんにも効果があるといいですね!
お大事に。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.04/28  
  • [Edit]

 

☆ともみんさん

有難うございます。
お医者さんは、ボクには診れませんって言えないですものね。
なんだか遠回りしたような気がします。

>あー、でもこういう事ってよくあるんじゃないでしょうか。
そうなんですか><;
看板が「耳鼻科」だけなので、てっきり専門医だと思っていました。
でも、看板が2科目あっても、自分を診てくれている先生は専門医と
思ってしまうかもです^^;

>一時期中国人の先生の所に通ったりもしてました。
そうでしたか。又、教えても~らおっ^^
漢方薬は副作用がなく慢性的な疾患にいいですよね。
飲みだしてから、後退しなくなったように思います。

>セクハラ医師
ホント、医師の風上にもおけません!
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2009.04/28  
  • [Edit]

 

☆カギコメさん

後でメールしま~す^^
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2009.04/28  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。