RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナタリー・デッセイ

週2回、鍼灸院にいくと、BGMがかかっています。
いつもクラシックで、約1時間、結構楽しめます。

ピアノ曲など、たまにステキな知らない曲^^;が聴こえてきて、弾きたいなあと
思うのですが、題名がわからなくて><;
で、先日はすごくきれいな声のソプラノが聴こえてきました。
その時はFMラジオのようで、曲名とソリストの紹介がありました。

曲名は???
名前は、ナタリー??

帰宅して調べました。
ナタリー・デッセイでした。

☆Natalie Dessay(1965年4月19日/ フランス)
リリック・ソプラノおよびコロラトゥーラ・ソプラノ歌手。
フランス・テレコム社主催の声楽コンクール「新しい声 Les Voix Nouvelles 」に優勝。
ウィーン国立歌劇場の「モーツァルト国際コンクール」でも優勝。
数々のオペラに出演。

「魔笛」(モーツァルト)より“夜の女王” 2001年


この役柄悪女なので引き受けるのに始めは躊躇したそうです。
でも役柄にはまっていて素晴らしいですね。

「椿姫」(ヴェルディ)“花から花へ” 2007年



このナタリーさん、Wikiによると・・
「2001年から2002年までウィーンにおける定期公演では、声の不調に悩まされ、
いくつかの公演の降板を余儀なくされた。
この2年間デッセイは舞台を去って、声帯の外科手術を受けている。
2004年の夏に復帰。故障の再発によって再び降板。
再々手術を受け、2005年に舞台復帰を果たすもレパートリーの見直しを余儀なくされ、
幾つかのレパートリーを捨てるとともに、新たなレパートリーを取り入れる結果となった。」

上の映像が2001年。
下の映像が2007年。
声質は変わってるようには思えないのですが、
高い高い音が出なくなったのでしょうか。

今、声帯を痛めているワタシが、なんでこういう記事に出会うのでしょう?
そういえば、この間のタカラヅカでも声を出せない役がありました。
そういう役柄ってめったにないのに、不思議デス。
これって、なんなん?^^;と思ってしまいます。

Comment

 

おお、この方有名な方ですよね♪
そしてこの夜の女王のアリアの動画、観た事あります。
壮絶なコロラトゥーラですよねえ!i-183
どちらにしても美しい声に聴こえますが、プロの耳からすると
違うのでしょうね☆

>なんでこういう記事に
なんなん?でしょうね;
もしかしたらこういうプロの方でもこんな風になる事がある、
もう少しの辛抱だよって事でしょうか?
お大事にi-178
  • posted by ともみん 
  • URL 
  • 2009.04/12  
  • [Edit]

 

☆ともみんさん

ナタリーさん、鍼灸院で聴いたのはバロックの曲だったと思うのですが、
もう少し、可愛さを含んでいて私好みの声でした。

今、気づきましたけど、
この「夜の~」は、演技的に可愛さを押し殺していて、
手術前がラジオで聴いた声だったとしたら、ちょっと感じが変わって、
レパも変わるのかなと思います。

>プロの方でもこんな風になる事がある、もう少しの辛抱だよって事でしょうか?

そっか~なるほど~デス。
いつもいつも、ホントに有難うございます♪
かなり良くなっているのですが、油断しないように
頑張ります。
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2009.04/13  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。