RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年代別ピアニストの追加

11月以降、記事にしたピアニストをまとめました。
(年令は2008年末の時点にしています。
新しいYT,少し入れています。

追記:
ムストネン、ネルソン・フレイレ、忘れていました^^;;
追加しました。


【20代】
(29才)ヘルベルト・シュフ 1979年生/ルーマニア
ドイツに移住。
2004年6月カサグランデ国際ピアノコンクール(イタリア)優勝。
2005年4月ロンドン国際ピアノコンクール優勝。
2005年6月ベートーヴェン国際ピアノコンクール優勝。
1年の間に3つの国際コンクールで優勝。

「Fantsia」(バッハ)
「コンチェルト“皇帝 2楽章”」(ベートーベン) 
すごく歌っていていいんですが、ちょっとロマン派っぽいかも?


【30代】
(33才)マキシム 1975年5月3日生/クロアチア
12歳でオーケストラをバックに演奏しソロデビュー。
1993年ザグレブで初めての本格的なコンクールで優勝。
リスト音楽院在学中、ルービンシュタイン国際ピアノ・コンクール優勝。
2001年ポントワーズ・ピアノ・コンクール優勝。

「ハンガリアン・ラプソディ」(リスト)
「革命」(ショパン)ーマキシムバージョンー 
この有名な曲をこんなふうにアレンジすると抵抗のある方もおられるかも
しれませんね。ワタシは楽しいですが、どうなんでしょう。


【40代】
(41才)オリ・ムストネン  1967年6月7日/フィンランド
1984年ジュネーヴの青少年のためのコンクール第1位。
1985年以降、数多くの音楽祭に参加。

「平均律 Ⅰ-4・Ⅰ-20」(バッハ) バッハってホントにいろんな解釈がありますね。
「ピアノコンチェルト3番」(プロコフィエフ) 大変面白く聴きました。音の軽いこと、びっくりです。



(45才)ローランド・ペンティネン 1963年5月4日 /スウェーデン
1975年よりストックホルムの音楽学院にてハルハーゲン教授に師事
卒業後ストックホルム音楽大学のディプロマクラスで2年間学ぶ。
1981年にストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団と共演してデビュー
1985年より奨学生としてカナダ・バンフに留学。

「パガテルop. 119」(ベートーベン)


(4?才)セルゲィ・シェプキン  ? /レニングラード
レニングラード音楽院(現サンクトペテルブルグ音楽院)で、ソコロフほかに師事。
1985年に同音楽院を首席で卒業。
1990年にボストンに移住し、ニューイングランド音楽院でラッセル・シャーマンに師事。
1992年にはアーティスト・ディプロマを、1999年博士号を取得。
同年のニューオリンズ国際ピアノ・コンクール第1位。

YTでは映像が見つけられなかったのでこちらをご覧下さい。



【60代】
(64才)ネルソン・フレイレ 1944年10月8日/ブラジル
1957年12歳でリオ・デ・ジャネイロ国際ピアノコンクール7位。
1964年リスボン・ヴィアンナ・ダ・モッタ国際ピアノコンクールを制覇

「音の絵 Op.39-5」(ラフマニノフ) 
「Glick Merody」(ラフマニノフ編曲) 初めて聴きました。哀愁を帯びたいい曲ですね。
アルゲリッチとの共演によるラヴェルの4手ピアノ版の「ラ・ヴァルス」が有名ですが、
映像は見つかりませんでした。



【70代】
(79才)アレクシス・ワイセンベルク 1929年生/ブルガリア
14歳でデビュー。
1946年にニューヨークのジュリアード音楽院に入学。
1947年にレヴェントリット国際音楽コンクールで優勝
同年にジョージ・セル指揮のニューヨーク・フィルハーモニックと共演しデビュー。
1956年から約10年間、自分の音楽を鍛えなおすために演奏活動から身を引く。
1966年、パリでのリサイタルで奇蹟的な復活を遂げる。
1967年からはカラヤンと競演を重ねる。

「ピアノコンチェルト2番」(ラフマニノフ) カラヤンとの共演で名演です。
“ドミンゴと共演” 前半はドミンゴの歌にワイセンブルグのピアノ。後半は連弾です。
この連弾、ピアニストはいかにリズム感がいいかよくわかる演奏です^^
でも、ドミンゴはなかなか頑張っています。楽しそう♪
それにドミンゴが若い~
それにしてもワイセンベルクは、どうされてるのでしょうか?

今回のピアニストは、以前の年代別記事にそれぞれ組み込んでいます。

それから、その時の記事を、20代から70代まで順に見れるように修正しました。


今回、久しぶりに見にいってきました。
やはり、20代の若鹿たち、いいです~

Comment

マキシム 

やっぱり濃いですね~(笑)
クロスオーバー風のアレンジ、私は好きですw
確かリストも当時では革新的なピアニストとして、アイドル並みの人気があったのではなかったでしたっけ?
先日テレビで3パターンの“ラ・カンパネラ”の弾き比べをやっていて興味深かったです。

ドミンゴ、本当に若い!!
26年前ですもんね~w
確かドミンゴも何度も声帯の手術を受けてるんですよね☆
彼の場合頑張って頑張って高音を出す歌手だったから。
その努力が今の評価につながってるんですね~i-189
  • posted by ともみん 
  • URL 
  • 2009.04/15  
  • [Edit]

 

☆ともみんさん

濃いです~(笑)
でも写真のマキシム、あんなに笑っているのは珍しいと思って・・
なかなかいいでしょ^^

>クロスオーバー風のアレンジ、私は好きですw
リズミカルでワタシも好きなんですけど、
ショパンが聴いたら、嘆くかもなんです^^;

>“ラ・カンパネラ”の弾き比べをやっていて
うわ~ん、知りませんでしたよ><
え~~何の番組でしょう?
どなたが弾いてました??

ドミンゴ、やはりハンサムですね~^^
職業とはいえ、何度も手術してそれでも歌うって大変ですね。
努力家なんですね。知りませんでした^^;
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2009.04/16  
  • [Edit]

おはようございます^^ 

シュフの皇帝の2楽章
と~ってもロマンチックで朝聴くのによかったです。

マキシム 
前に題名の無い音楽会に出演してましたが
どっから見ても ビジュアル系のロックスターですよね^^A.....
革命も ハンガリアン・ラプソディも
私は結構楽しめました。
リストも若い頃は 相当のビジュアル系で
ファンの女性達が コンサートの時失神してたって
話しですから 同じノリかもしれませんね。
彼こそ現代のリストってところでしょうか?

さ~て 私もこれからメト練しよっと・・・
マキシムの演奏が受け入れられるのも
あれだけのテクニックがあってこそ!ですよね~^^
  • posted by mimosa 
  • URL 
  • 2009.04/16  
  • [Edit]

 

☆mimosaさん こんにちは^^

聴いて頂いたんですね♪

>前に題名の無い音楽会に出演してましたが
ワタシは見逃したのですが、Vnのギャレットと出演していたそうですね。
クロスオーバーの奏者としてはビジュアルも大事なのかもしれないですね。

>彼こそ現代のリストってところでしょうか?
ビジュアルだけをいえば、そんな面もあるかもしれません^^;
グールドも言ってますが、昔のピアニストは自作曲を演奏して成り立っていた、
ということなので、マキシムは穴があったら入りたいかもです~^^

メト練、頑張って下さいね。
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2009.04/16  
  • [Edit]

 

見つけました!
この番組でした☆↓
http://www.nhk.or.jp/amadeus/quest/17.html

ピアニスト、小山実稚恵さんという方のようです。
素敵でしたよ(*^▽^*)
  • posted by ともみん 
  • URL 
  • 2009.04/16  
  • [Edit]

 

☆ともみんさん

リンク、有難うございます。
おぉ、この番組でしたか~
一度だけ見た事があります。興味深いですよね♪

小山実稚恵さん、20年位前のショパンコンクールで
入賞された方です。
今、YTを探しましたが、なかったです~残念~^^;

この番組、いつもいつしているかよくわからなくて、
見逃してばかりだったんです><;

でも、最近入庵さんという方のブログで
明日の午後3:15にヴィバルディの「四季」の放送が
あることを知りました。
これからは、見れるかもデス♪

この番組、勉強になりますよね。
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2009.04/16  
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.04/17  
  • [Edit]

 

☆カギコメさん

有難うございます~^^
始めは意外な感じがしましたが、
だんだん、なかなかいいんじゃないかと思いました♪
(いっしょですね^^)

1つの曲を何人ものピアニストが弾くので、
いかに曲への解釈・考察を自分なりに出していくかが
問われると思います。

伝統を重んじるのも良し、新しい境地を開拓するのも良し、ですね。
でも、どちらにしても究めて(きわめて)感動を届けてほしいです^^

さきほど、YTに行ったついでに、いい演奏を見つけました。
あとで記事にしようと思います。
ご覧になったかもしれませんが^^;

そういえば、この記事のペンティネンの演奏、
感想が書けませんでした。
無難に?って感じですかね^^;
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2009.04/17  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。