RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇才 天才 ファジル・サイ

トルコのピアニスト、ファジル・サイ(1970年生)です。
1998年のデビューCD 「トルコ行進曲~サイ・プレイズ・モーツァルト」 が大絶賛。
  「トルコ行進曲 ~ジャズ~」
   この速さ、モーツァルトもびっくりかもですね。

作曲、即興演奏、ジャズにも情熱を傾けているそうです。
私は、「パガニーニ変奏曲」が好きでCDを買いました。

ブラック・アースブラック・アース
(2007/01/17)
サイ(ファジル)



  「パガニーニ変奏曲」
   
でも彼は、れっきとしたクラシックのピアニストです。
これだけリズム感がいいと、ベートーベンさえも楽しくなってきます^^
   「テンペスト 第三楽章」

Comment

 

おはようございます!

サイのことはなんとなく知ってはいたけれど、演奏をマジマジと見たのは初めてです。
クラシックというより、ジャズピアニストですね^^

先日、ドイツに住むお友達のブログにサイのコンサートのお話がありました。
一緒に行かれたお子さん方がとても喜んだそうです。
これは子供は魅了されるでしょうね~
何より彼自身が子供のように楽しんでますものね^^
  • posted by ユウカ 
  • URL 
  • 2008.05/20  
  • [Edit]

サイ! 

こんにちは!

タイトルに座布団1枚でゴザイマス~(笑)

サイのコンサト、行ったことがあります。
そのころトルコのおんがくにもちと興味が
あったので。^^(どういう動機じゃ)
ブラックアースはまさにトルコって
感じがします^^

それはさておき、この方、本当に楽しそうに
演奏してますよね。一緒に歌ってますし。
若い頃は美青年だったサイも、
ただ今、過渡期、という感じですよね。
でもトルコのオジサンもまたイカした人が
多いようですので、しばしの辛抱かしら~(笑)
  • posted by SUZU 
  • URL 
  • 2008.05/20  
  • [Edit]

 

調べてみたら、彼、キーシン、ルガンスキーなどと同じ世代なんですね(オジ化中…)

※オジ化:美青年からイカしたオジサンになるまでの過渡期(笑)

>ブラックアース
あれは内部奏法と言うんですね。
ピアノからあんな音が出るなんて驚き!
  • posted by ユウカ 
  • URL 
  • 2008.05/20  
  • [Edit]

 

マーシャさん、みなさまコンニチハ!^^

サイ氏はナマで観たことないのですが、噂に名高くイロイロ伺っております。

ご紹介の映像拝見しました~。
トルコ行進曲のアレンジも凄いですが、私は特にベトベンに心を打たれました。
とても美しくまた気持ち良く歌ってて、好きな演奏です。

クラシックもジャズも弾いてどちら側からも認められるようなピアニストって、なかなかいないと思うのですが。(グルダはそうでしたね)
なんかこの二つのジャンルって、どっちかに別れちゃいますよね。
彼はトルコ人と言う毛色の変わった天才だし、このクラシックとジャズの融合した路線でアウトサイドから攻め続けて欲しい。w

たまたまこの前、お友達にも面白い映像を教えていただいて観てたんです。
たけしのピカソなんちゃらと言う日本の番組:
http://jp.youtube.com/watch?v=vmw3IunQoWo&feature=related
その中でも「奇才天才ファジルサイ!」ってコメントされていましたヨ!
これは彼のキャッチコピーね!^^

ルガちゃん、キー神と同世代と言うことは30半ば~後半ですか。
そうすね、オジ化中の過渡期。(爆)>ユウカさん
でも彼はイイ感じに移行してるんじゃないデスか?^^

  • posted by トミ子 
  • URL 
  • 2008.05/20  
  • [Edit]

 

ユウカさん、こんばんは!

ホントに楽しそうですよね。
ピアノっていいなあ、音楽が好きで幸せだなって思います。(しみじみ)
こういうのを聴くと、練習の嫌いな子供も頑張れそうですね^^

>オジ化
SUZUさんに続いてネーミング大賞デス^^
この年代、わりと多いですね。たぶんアンスネスも。

ブラック・アースは、サーズ(トルコの伝統的なリュート)の響きを模倣したものだそうです。
魅力的な曲ですよね♪
>内部奏法
以前、ハン・カヤさんという人の演奏会で曲目は忘れましたが、
曲の途中で立ち上がってギターのように弦をつまびいて弾いておられるのを見たことがあります。
現代曲では、いろんな奏法を取り入れるのかもしれませんね。

-------------------------------------------------------------------------------------

SUZUさん、座布団一枚、お返ししなければいけません。
「奇才!天才!ファジル・サイ」は、
どこかで聞いた記憶があってタイトルにしましたが、
>トルコって 感じがします^^
ん?トルコ?そういえば、サイがトルコの宮殿の廃墟のようなところで弾いていた・・・そうだ。
DVD持ってたんだぁ~~~
急いで取り出したらナント、DVDのタイトル「鬼才!天才~」でした~(大汗)

ブラック・アースは、トルコの吟遊詩人のヴェイセルのカラ・トプラク(大衆バラード)から
インスピレーションを得て作曲したそうです。ーCD解説ー
サイは当然ながら、トルコを愛してるようです^^

>しばしの辛抱かしら~(笑)
アハハ、辛抱しましょう(^^)/

-------------------------------------------------------------------------------------

トミ子さん、DVDを改めて観ましたが、
サイは「僕は6才の時から、バッハを一日も欠かさず弾いている」と語っていますよ^^
そして、完璧に演奏することが幸せではない、とも。
あの楽しそうな弾きぶりは、こういう考えからくるのかもしれませんね。

>噂に名高く
なんでしょう?想像してしまいます^^;

ベートーベン、いいですね。
この方お似合いだと思います。

少し孤独の影と斜に構えた雰囲気、二つのジャンルを貫く気構えのようなものも感じます。
「ブラック~」はクラシック音楽祭でもジャズフェスティバルでも演奏するそうです。
コンサートがあれば聴きたい人の一人です。

「たけしの誰でもピカソ」、ホントだ。
キャッチ・コピーでもあるんですね^^
鬼才、あえて 奇才!にしておこうと思います。






  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2008.05/20  
  • [Edit]

 

マーシャさん、こんばんは。

さっきまで教育TVのグールドの番組を見ていました。
マーシャさんもご覧になりましたか?

>誰ピカ
この番組はよく若い才能あるアーティストを取り上げますよね。ついつい見忘れるんですが、チェックしなければいけませんね。

それから、「オジ化」は前にトミ子さんのお宅でよく使われていたんですよ^^
「若鹿」もね(笑)
なので、ネーミング大賞はトミ子さんに~~♪
  • posted by ユウカ 
  • URL 
  • 2008.05/20  
  • [Edit]

おじか 

みなさま再びコンバンハ!

おぉっ!すると、
若鹿→雄鹿 って感じでしょうか!?
(座布団には届かず?)
同世代、多し、ですね^^
みんなどんな爺に仕上がっていかれるのでしょうか。
果たしてサイはツィメ様を抜く美爺になるでしょうか。
(その頃ワタシは立派な婆に。 汗)

トルコ人は老若男女、みんな民族音楽が
大好きなようです。人気の歌謡曲でも
民族楽器が入ったりするほどに。
そして即興演奏なんかも日常茶飯事だと
思うので、サイがクラシックをアレンジしてしまうのも
自然なことなのかもしれませんよね。

そういえば数年前に「自由」っていう、
女子十二楽坊のトレードマークのような曲が
ありましたが、あれ、本当はトルコの曲なんですヨ。

内部奏法、面白いですが、弦が錆びやすくなったり
しないかな、と心配してしまいます…^^;
  • posted by SUZU 
  • URL 
  • 2008.05/20  
  • [Edit]

 

ユウカさん、グールド、知りませんでした。
今日はボイトレの後、実家に遊びに行ってたので
新聞もまだ読んでいません^^;

誰ピカ、時間帯が変わってから見なくなりました。
覚えておかないといけませんね。
ワタシ、PCに観たい番組をメモって貼っておくのですが、
それでも忘れます~^^;

オジ化、トミ子さんでしたか~(笑)
若鹿もトミ子さん宅・・・なんか記憶にあります。
その時も、どなた?と思っていました^^;

-------------------------------------------------------------------------------------

SUZUさん、若鹿はいつまでも若鹿であってほしいと願うのは、ワタシダケ?^^

>サイはツィメ様を抜く美爺になるでしょうか

ワタシの好み的に、サイは抜けないのでは・・(笑)

トルコってアジアとヨーロッパに挟まれて、独特の文化のようですね。
サイは、自分の曲は東西の文化を合流させたと言っています。

先生がコルトーのお弟子さんで子供の頃から、レッスンの始めに今日の出来事を話し、
そのイメージで即興演奏をさせられたそうです。
そういう土壌があるのかもしれませんね。

女子十二楽坊、↓コレですね。
http://www.youtube.com/watch?v=3BhaUhvihiQ
そう言われれば、トルコの香りがします^^

>内部奏法、面白いですが、弦が錆びやすくなったり
しないかな、と心配してしまいます…^^;

女性のきれいな手、あ、ブレハッチでも大丈夫な気がしますが、雄鹿となると、ちと心配(笑)
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2008.05/21  
  • [Edit]

 

おはようございますー
またまたお邪魔します~。

やはり美爺王はツィメ様ですね!

「自由」、貼ってくださってありがとうございますー。
原曲は確か「ロンガ・シャフナーズ」っていいます。
あと、サーズの音色のわかる曲ですが、

http://www.youtube.com/watch?v=z4VuyIqKlAA&feature=related

こちらのイントロのところで使われております。
この曲は何年か前に韓国の「箪笥」というホラー映画
のキャンペーンソングになったそうです。
ちょっと懐かしい感じのする曲で結構好きです♪
(歌詞は英語です…)
良かったら聴いてみてくだサイ。

実はラファウさん、noel会長情報では
手はかなり汗っかきだそうです。
特に演奏会では皆さんそれなりに汗をかかれる
でしょうから、やっぱり錆びるかもー(笑)
  • posted by SUZU 
  • URL 
  • 2008.05/21  
  • [Edit]

 

こんにちは。

私もあちこちにメモ貼ります。
PC、トイレのドア…それでも忘れます^^;

グールドの番組は、教育TV火曜日PM22:25~22:50「知るを楽しむ」です。
昨日は4回シリーズの3回目、来週が最終回なのでご覧になってみてはいかがでしょう?

>「雄鹿」「美爺」と昨夜から冴えているSUZUさん!
女子十二楽坊、そういえばうちにもDVDがあったけどもう何年も開けてない~^^;
あとで見てみます!
  • posted by ユウカ 
  • URL 
  • 2008.05/21  
  • [Edit]

サーズ 

SUZUさん、こんにちは♪

さすがです~^^
実は「自由」、オリジナルだと思っていました^^;
貼って頂いた曲、「Here I am」っていうんですね。
ありがとうございます。
いい曲ですね。口ずさんでしまいます^^
サーズの音色もよくわかります~♪

“サーズ”で検索してみたら、民族楽器として他にも
撥弦楽器としてたくさん出てきました。
日本なら、琴・三線(さんしん)、ハワイはウクレレ、スペインはギター、
モンゴルは馬琴頭、中国は琵琶・二胡。
世界中でかなりの数があって、形、素材等で音色が変わるみたいですね。

トルコの曲、香りがするのはトルコ独特の音階があるのかもしれませんね。

>汗っかきだそうです

ラファウさん、意外です~^^
ワタシ、サイの手を見て油を想像してしまいました。
(サイのファンから座布団がぁ~~^^;)
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2008.05/21  
  • [Edit]

 

ユウカさん、こんにちは!

張り紙、見るのを忘れます~(大汗)

グールド、ご案内ありがとうございます。
是非観たいと思います。
火曜日ですね。火曜日、火曜日、ブツブツ・・・^^;

女子十二楽坊、久しぶりに聴いてよかったです~♪
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2008.05/21  
  • [Edit]

 

マーシャさん、皆さま、またまたコンニチハ!
サイ氏もバッハ健康法なんですね!(笑)
6歳の頃から毎日なんて…凄い!

ユウカさん、大賞をお譲りくださいまして恐縮でございます。(笑)
バナ便活動中は、皆でおしゃべりで盛り上がり、「オジ化」「若鹿狩り」「銀獅子王(=ツィメルマンのこと・Kさん命名)」(実は「キー神」も拙宅で既出)など、いろいろと面白い言葉が生まれましたね。(=_=トオイメ)

SUZUさん、「若鹿」が「オジ化」して「雄鹿」に成長する、とは素晴しい発想!サスガです!v-424
これは座布団2枚モノv-221だと思いますよん。w

そうそう、マーシャさん、↓のはセバスチャン繋がり、でした!^^
(私こそ思いっきり蛍光灯の遅レスでスミマセン^^;)
  • posted by トミ子 
  • URL 
  • 2008.05/21  
  • [Edit]

 

トミ子さん、こんばんは~!

>バッハ健康法

そういえば、ピアニストって長寿のような。
ホロビッツ、リヒテル、ルービンシュタイン、え~っと他は思い当たりませんが^^;

皆さん、ネーミングお上手ですよね。
ワタシはもっぱら、授与専門で・・フフ
バナ便、楽しそうですね。
お時間ができたら(できたらデスヨ)、復活を~^^

>「若鹿」が「オジ化」して「雄鹿」に成長する

なるほど!!
ワタシは、“おじか”つながりが、すごいと思いました。
座布団3枚目v-222v-221(笑)
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2008.05/21  
  • [Edit]

 

トミ子さん、蛍光灯、とんでもございません。
ワタシのは、脳内ですので始末が悪いです^^;
お気づきかと思いますが、少々天然でゴザイマス^^;;;
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2008.05/22  
  • [Edit]

音階 

皆さま、こんばんはー。

きゃー、沢山の座布団ありがとうございます。
てっぺんから落ちそうです~(笑)
トミ子さんの「バッハ健康法」にも
山田君座布団いっぱい持って来てー!デス。

>トルコの曲、香りがするのはトルコ独特の音階があるのかもしれませんね。

トルコの音楽はアラブ音楽と近く、
旋律とリズムの音楽という感じだと思います。
マカームと呼ばれる沢山の音階があり、
それで作られたメロディをアレンジしたり
装飾音を沢山入れて、美しく聴かせるようです。
音階には半音の更に半音など微分音と呼ばれる
びみょ~な音が存在して独特な雰囲気を醸しだして
います。 と、多分こんな感じだと思いマス^^;

撥弦楽器、歴史が古いですよね。
日本の琵琶とかお琴とかも大陸から伝播したもの
なのでしょうね。
  • posted by SUZU 
  • URL 
  • 2008.05/22  
  • [Edit]

 

SUZUさん、こんばんは~!

バッハ健康法、なんだかバリバリ練習できそうな気がしますね。^^

マカーム、初めて聞きました。
それもたくさんの音階があるって面白いですね。
勉強になります~^^

>トルコの音楽はアラブ音楽と近く
やはり、地理が関係するのですね。
位置もびみょ~ですよね。(笑)

微分音、弦楽器ならばこそ、ですね。
半音の半音、どんなでしょう。
摩訶不思議な音が想像されます~^^

トルコ、魅力的ですね。



  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2008.05/22  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。