RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェルビエ:キーシン

ヴェルビエでのキーシンのリサイタルをオンデマンドで聴きました~
やっと聴けました♪

☆プログラム
Serge Prokofiev
Trois pièces extraites de «Roméo et Juliette» op.75
・少女ジュリエット
・マキューシオ
・モンタギュー家とキャピレット家

Sonate pour piano N° 8 en Si bémol majeur op.84

Frédéric Chopin
Polonaise-Fantaisie en La bémol majeur op.61
Mazurka en ut dièse mineur op.30 N° 4
Mazurka en La bémol majeur op.41 N° 4
Mazurka en la mineur op.59 N° 1
Cinq extraits des études op.10-1・2・3・4・12
Trois extraits des études op.25-5・6・11

アンコール
・ノクターン8番 Op.27-2 (ショパン)
・「悪魔的暗示」(プロコフィエフ)


ロミオとジュリエット、情景が感じられる演奏でナイスでした
全曲聴きたかったです。
そして、ソナタ8番!凄かった~
1楽章から充実した音で弾きすすみ、壮大なドラマのようでした。
2楽章の抒情が心地よく、3楽章では、テクニックは自由自在、多彩な音色で
最後まで惹きつけられました。

ショパンはエチュードが良かったです。
特に10-4は高音部の軽さが鮮やかで聴き惚れました。

アップのお顔はいろんな表情をしていますが、どれも少年キーシンの
面影があり、楽しめ?ました(笑)
メ○ボもすすんでない、というより一時よりスリムになりましたね。

それから、キーシンのペコン!としたお辞儀が会釈的なものに変わりましたが、
もしかして、腰を痛めてるのかな・・推測ですが^^;

↓注文しました。

プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番&第3番プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番&第3番
(2009/05/27)
キーシン(エフゲニー)

商品詳細を見る



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ヴェルビエ、24日までのスケジュールとプログラムです。
私の興味のあるものだけですが^^;

最終日までのスケジュールは こちら に書いています。


22日(水)27:00 <現地時間 20h00>
Alessio Bax piano (アレッシオ・バックス)

☆プログラム
Johannes Brahms
Quatre Ballades op.10

Franz Liszt(リスト)
Après une lecture de Dante. Fantasia quasi sonata, Deuxième année de Pèlerinage, Italie S. 161 N° 7

Serge Rachmaninov
Prélude op.3 N°2 en ut dièse mineur
Prélude op.23 N° 4 en Ré majeur
Prélude op.23 N° 3 en ré mineur
Prélude op.23 N° 9 en mi bémol mineur
Prélude op.32 N° 10 en si mineur
Prélude op.23 N° 10 en Sol bémol majeur
Prélude op.23 N° 5 en sol mineur
Prélude op.32 N° 12 en sol dièse mineur
Prélude op.23 N° 2 en Si bémol majeur


23日(木)18:00 <現地 11h00 >
David Fray piano (デヴィッド フレイ)

☆プログラム
Franz Schubert
Allegretto en ut mineur D 915
Klavierstücke N° 2 en Mi bémol majeur D 946
Six Moments Musicaux D 780

Johann Sebastian Bach
Partita N° 6 en mi mineur BWV 830


23日(木)26:00 <現地 19h00 >
Verbier Festival Orchestra
Yuri Temirkanov direction
Lang Lang piano (ラン・ラン)

☆プログラム
Piotr Ilitch Tchaïkovski
Concerto pour piano et orchestre N° 1 en si bémol mineur op.23

Dimitri Chostakovitch
Symphonie N° 10 en mi mineur op.93


24日(金)26:00  <現地19h00>
Rencontres inédites II
Janine Jansen, Sascha Maisky violon (S・マイスキー)
Yuri Bashmet, Lars-Anders Tomter alto
Mischa Maisky, Torleif Thedéen violoncelle (M・マイスキー)
Martha Argerich, Nelson Goerner piano
 *アルゲリッチ→ (変更)ユジャ・ワン
       ↑22日のコンチェルトは変更がなかったので、どうなるのでしょう?

☆プログラム
Gabriel Fauré
Quatuor pour piano et cordes N° 1 en ut mineur op.15
(Goerner, Jansen, Tomter, Thedéen)

Robert Schumann
Quintette pour piano et cordes en Mi bémol majeur op.44
(Argerich, Jansen, Maisky, Bashmet, Maisky)

Comment

No title 

おはようございます!

私もやっとキーシン観ましたよ。
8番ソナタ、ド迫力でしたね~@@
1・3楽章が濃いだけに、2楽章がオアシスに思えました^^

それにしても毎回こんなに全力投球で燃え尽きないかしらと思ってしまいます。
すっごいパワーですよね~

>会釈
たしかに。巨匠風です^^
年齢と共に物腰が柔らかくなったのかな?


昨夜は調子に乗ってランランのチャイコンまで観てしまいました。

これがまたもの凄かった~!!
顔芸は減ったけれど、やはり既成のクラシックとは別次元のパフォーマンスと思いました。
彼の場合はパフォーマンスという言葉がしっくりきます。

でも、ずっとこういう演奏が続けられるものなのか…
彼も年齢と共に変わっていくかもしれませんね。
  • posted by ユウカ 
  • URL 
  • 2009.07/24  
  • [Edit]

No title 

☆ユウカさん

こんにちは!
観られましたか~^^

>2楽章がオアシスに思えました^^
おお、ナイスです♪

>毎回こんなに全力投球で燃え尽きないかしら
あのブラボーが、つぎへの活力ですかね?^^
キー様燃え尽きたら困りますぅ~~(笑)

以前習っていた先生が“才能にもいろいろあってな~”と
言われていたのですが、まさしく超一級ですね。
これから10数年は働き盛り!!
どんな演奏を聴かせてくれるのか楽しみです。

>物腰
アハ、腰痛ではないですか(爆)

>ランラン
いやん、私はまだです~^^;
凄いパフォーマンス!楽しみです。
ランランって聴いて損はないですよね(笑)

>彼も年齢と共に変わっていくかもしれませんね。
ずっと見守りたいですね。
彼が60才の頃には、私は・・ダハッ^^;
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2009.07/24  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。