RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10才のアルゲリッチ

ひぇ~10才で、シューマンのコンチェルトですよ!!

1952年11月26日のライブ録音だそうです。


(2楽章、3楽章も横のタグにあります)

1941年6月生まれのアルゲリッチなので、まさしく10才ですね。
wikiによると、
1949年(8歳)、公開の場でベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番を演奏した。
翌1950年(9歳)にはモーツァルトのピアノ協奏曲ニ短調とバッハのフランス組曲
ト長調BWV816を演奏した。

ということなので、当時の公開演奏を集めてCDにしたのかもしれませんね。

この映像のCDジャケットをよく見ると、Beethoven の文字が見えますが、
ベートーベンは見つかりませんでした。

こちらは、バッハのトッカータです。



今のアルゲリッチが思い浮かびますね~

2才半からピアノを始めたそうなので、まさしくピアノを弾くために生まれて
きたのですね。

Comment

ひえ~~~~ 

本当に驚異的ですねー!v-15
10歳ですかっ。

天才だって努力しなければ、とか
磨かねば、とか言いますが、
一生懸命磨いてもどうにもならない人もわんさか居るわけで。〈笑)
こういう才能が人類の中にたまに生まれることに万歳!v-438

アルゲ女史のこんな昔の音源が聴けるのも
YTさまさま、
見つけてご紹介くださったマーシャさんさまさま、
でございます。v-435
  • posted by トミ子 
  • URL 
  • 2009.10/20  
  • [Edit]

追伸 

幼アルゲ女史の髪型は、ヒロコ先生風ですね。笑
  • posted by トミ子 
  • URL 
  • 2009.10/20  
  • [Edit]

 

☆トミ子さん

何気にアルゲリッチのページを開いたら、何気に少女が!!
うわ~お宝、発見~と思いましたデス。
アリガタヤ、アリガタヤ~♪

凡人がシューマンのコンチェルトを弾けるようになるには、
普通どの位かかるんでしょうね~
早くても高校生?大学生?かしらね~
それを10才って@@

>たまに生まれることに
たっまたま、生まれたんですね(笑)
こういう人って、遺伝的要素はあまり関係がないように
思います。
100年に数人くらいでしょうかね~

>ヒロコ先生風
お顔も似ているような・・^^
ヒロコ先生の髪型はン十年、同じですが、アルゲリッチさんんはこの後、
伸ばされたのでしょうか(笑)

このジャケ写、よく見たらステージ上ではないんですね。
ジャケット用に撮影したのですかね。
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2009.10/20  
  • [Edit]

 

マーシャさん、
アルゲ先生が2,3年前?ドレスデンのゲヴァンドと
このシューマンP コン演奏されているのを観ましたが、
10歳で既に弾いてた曲を、
何十年経った現在もずっと弾き続けているって、
なんだかすごいなぁ!と感慨深く思いました。
これまで何度お弾きになったことでしょうか。
それでも毎回毎回観衆に新鮮な感動を与えるって、
自分自身もそれを保ち続けてなくてはできないこと。
音楽に完成というのはないから、
いつも新鮮なのでしょうね。
  • posted by トミ子 
  • URL 
  • 2009.10/20  
  • [Edit]

 

☆トミ子さん

私もいろいろ考えていました。
こういう方たちは、特別な才能を持っていると言っても、習っていく順序は同じで、
ただそのスピードが猛烈に速いんですよね。
たぶん小学校を卒業するまでに、音大生が経験した曲数はすでに
弾けるのかもしれませんね。

で、そうこうしている間にリサイタルやオファーに合わせて、
古いのを掘り起こしたり、新曲を開拓していったりするのかなと思います。
新曲といっても、このレベルの方たちは、譜読みは1回でこなされるようですし@@

昔弾いた曲もオファーがあると、又練習を始められるのでしょうが、
普通にはすぐ弾けて、その後、新たな解釈や工夫をしていかれるのかなと
思ったりします。

>それでも毎回毎回観衆に新鮮な感動を与えるって
すごいことですよね~
きっと、基本的に“好き”という気持ちがあって、
自分が感じているものを伝えたいという熱い思いがあって、
為せるものかな・・と想像しています^^;

こういう方たちの存在って、神様からの贈り物ですよね♪
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2009.10/20  
  • [Edit]

 

マーシャさん こんばんは!
凄い音源を紹介して下さってありがごうございます^^
指が良くまわっているのは勿論のこと
情緒豊かな歌い方は10歳とは思えません。
よく「ピアノを弾きながら生まれてきた」という表現をききますが
マルタさまは まさに「選ばれし者」なのでしょうね~

 

☆Halumiさん

こんばんは~
こういう音源、YTによくぞアップして下さったと思いますよね^^

>情緒豊かな歌い方は10歳とは思えません。
ホントですね。
精神的にも早熟なんですね。
でも、それが才能ということなんでしょうか。

>よく「ピアノを弾きながら生まれてきた」という表現をききますが
私、初めて聞きました^^;
ピアノを弾くため・・ではなく、弾きながら・・ですか@@
そ、それは、すごいです。さらに上なんですね!^^
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2009.10/20  
  • [Edit]

すっご~~~いっ!!! 

もう 信じられな~~~い!!!
天才って こういう人を言うんですね!

弾き始めて たった数年でここまでになっちゃうなんて・・・

どんな練習法?
教材は何?
って知りたいです~

で、もしも 私達が同じ教材使って 全く同じ練習法で練習したら
・・・やっぱ凡人は凡人のままなんでしょうかね~ ^^;A......

それとも その教材と練習法が画期的で 
それなりに目覚ましい進歩をすることが可能になるのか?
ちょっと試しにトライしてみたいです~!

な~んて言ってても 結局無駄なあがきで終わるのでしょうね。

あ~あ いいな!天才~~!!!
  • posted by mimosa 
  • URL 
  • 2009.10/22  
  • [Edit]

 

☆mimosaさん

すごいですよね!

>私達が同じ教材使って 全く同じ練習法で練習したら
それでも、たぶん足元にも及ばないと思われます^^;
同じ先生に習ったとしても然り~^^;

教材は過程なので、少しずつ難易度を上げるという点では
どれを使っても同じなような・・初心者にとっては多少わかりやすさ、
というのはあるかもしれませんが。

練習方法は同じものをしても、持って生まれた器用さや指の筋肉、骨の質など、
個人差があるのでやはり追いつかないかと・・
あ、体操競技などと同じかもしれませんね。

あと、絶対音感、リズム感、歌ごころなど・・
ふ~こうして考えると、気が遠くなります(笑)

天才はやはり、雲の上の人だと割り切って、楽しませて頂くのが
ベストかと思います^^
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2009.10/22  
  • [Edit]

やっぱり~ 

いくら全く同じ練習しても
天才と凡人じゃ 結果は全然違うんでしょうね!

そりゃそうですよね^^;

牛牛くんを育てた先生は 
当然他の生徒も教えていらっしゃるでしょうけど
牛牛くんレベルの門下生が ぞ~ろぞろ・・・いるってこと
絶対にあり得ないだろうし・・・

もしも そんなに簡単に天才が出てきてたら
そこらじゅう天才だらけで 珍しくもなくなっちゃいますものね!

でも せっかく才能があっても 環境に恵まれなければ
天才として成長しないでしょうから・・・
いろんな条件が揃って 初めて天才ができるってことで
だからこそ天才は希少価値ありますよね!

随分前に 徹子の部屋に ヨーヨー・マ氏が出演されてて
最初にピアノを習ったけど全然下手で
チェロに持ち替えてから急に才能に目覚めたように仰ってました。

じゃあ私もヴァイオリンに持ち替えてたら 今頃・・・?
な~んてことだけはありませんね~!! ^^;A.....

完璧な絶対音感とリズム感と 何といっても音楽性がなければ
どんな楽器やっても大成は無理ですね!

この話題、私にはとても面白かったので もうちょっと先で
牛牛くん とか アルゲリッチ先生とかの YT映像をパクらせていただいて 私のブログネタにさせていただいてもよろしいでしょうか?   
  • posted by mimosa 
  • URL 
  • 2009.10/24  
  • [Edit]

 

☆mimosaさん

>せっかく才能があっても 環境に恵まれなければ
私は、才能ある人は自然と頭角を現し、
導かれるようにその道に進んでいかれるように思います。
環境は後からついてくるのでは。

気がつけば、楽器に触っていて、気がつけば、弾いていた。。みたいな~

>ブログネタ
よくわかりませんが、そういう時は、皆さんリンクを貼られるようですね。
出所を明らかにするためだそうですよ。
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2009.10/24  
  • [Edit]

 

またまた お邪魔します。

もうしばらく先のブログで 
マーシャさんが使用されたのと 多分同じような

天才さんたちの YT映像のリンクを貼って
こういう話題について書いてみたいな と思っています。
マーシャさんの真似みたいになって 恐縮ですが・・・

ということを 前回のコメントで書きたかったのですが(汗
かまいませんか?
  • posted by mimosa 
  • URL 
  • 2009.10/25  
  • [Edit]

 

☆mimosaさん

仰っていること、わかっていますよ。
私の記事・映像に興味を持たれたので、ご自分のブログに自分の記事として
映像を貼りたいんですよね。

きっかけがそうであるなら、リンクを貼るのが普通だと思うのですが、
まぁ、mimosaさんのお好きなようになさってくれたらいいと思います。


  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2009.10/25  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。