RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若い才能

浜松国際コンクールのファイナルをネット配信で観ました。
終了後、2時間ほどして結果が出ました。


1位 チョ・ソンジン(韓国)
2位 エルマール・ガサノフ (ロシア)
3位 ホ・ジェウォン (韓国)
4位 フランソワ・デュモン (フランス)
5位 キム・ヒョンジョン (韓国)
6位  アン・スジョン (韓国)

奨励賞 尾崎有飛(日本)
聴衆賞 エルマール・ガサノフ (ロシア)
日本人作品最優秀演奏賞 
      チョ・ソンジン(韓国) /アレッサンドロ・タヴェルナ(イタリア)
札幌市長賞 チョ・ソンジン(韓国)


ガサノフさん、2位でしたね。
演奏、良かったんですけどね~少々残念!
出だし、少し緊張気味でしたが、しだいに緊張が解けてきた様子で、
中盤から後半にかけて盛り上がりました。最後はブラボーの声も。

ユジャさんの演奏を予習で聴いた時は、ピアノの量が少ないこの曲で
勝負できるのかしら、と少し心配になりましたが、
ガサノフさんの演奏は全くそんなことはなく、和音も充実していて、
オケをリードするところもあり、その音色にゾクっとするところもありで
最後まで聴かせてくれました。

1位のソンジンくんは、リズム感がよくハイセンスで、きらめく才能を十分
感じさせてくれる演奏でした。
15才での受賞、これからが楽しみですね。
両肩を少し上げるのがクセのようで、可愛いかったです^^


       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして、夜にはNHKのETV特集「ピアニスト・辻井伸行」を観ました。

ヴァン・クライバーンピアノコンクールで優勝した辻井伸行くんの
20日間のコンクールを追ったドキュメントでした。

ヴァン・クライバーンというのは、1958年にチャイコフスキーコンクールで
優勝した方の名前で、1962年にその名を冠したコンクールが彼の故郷、
テキサスで始まったそうです。

選ばれた29人のコンテスタントが本拠地で集結。
彼らを、クライバーンさん自ら迎えておられて、皆さん感激されていました。

このコンクールは世界一過酷と言われているそうです。
ソロ曲、室内楽、協奏曲など盛りだくさん。

室内楽やコンチェルトは、アイコンタクトが必要な演奏です。
順調に勝ち進んだ辻井くんは、それらを弾くことに・・

プロの共演者が出だしなどのタイミングに戸惑っていて、どうしようか、
こうしようかと模索していると、辻井くんがひとこと!
“息づかいでわかる”と。

で、その言葉どおり本番ではリハよりもうまくいったそうです。

コンチェルトを弾くのは夢だったそうな。
どのコンクールもファイナリストにならないと弾けないので、
弾くことが決まったときは、本当に嬉しそうでした。

そして最後に、優勝したことはゴールではなくスタートラインだと、
きっぱり言っておられました。
頼もしいですね。

Comment

 

おはようございます。

結果書いてくださってありがとうございます。
札幌市長賞ってあるんですね。
きっと、あちらで演奏の機会があるんでしょうね。
彼は、自然体でニコニコしてて物怖じしないタイプのように見えます。そういうところ、辻井さんと似たところを感じます。
優勝者は副賞の演奏の機会がたくさんありますから、その過程でさらにどんどん成長されていくことでしょうね。
  • posted by 入庵 
  • URL 
  • 2009.11/23  
  • [Edit]

 

☆入庵さん

結果発表もライブで観たのですが、2位のガサノフさんが名前を呼ばれた瞬間、
他のコンテスタントがソンジンくんを温かいまなざしで見ていたのが印象的でした。

>札幌市長賞ってあるんですね。
ご本人もよくわからなかったみたいで、戸惑っておられましたよ^^

>そういうところ、辻井さんと似たところを感じます。
そういえば、そうですね。雰囲気も似ていますね。
お二人とも性格が素直そうで好感が持てます。

クライバーンの番組の方で、室内楽の演奏後の審査の様子が
放送されていましたが、協調性も審査の対象に入るそうです。
皆で音楽を創る上で欠かせないものだから、ということです。

何でも学ぶ上で、素直さ、謙虚さ、感謝などがなければ、
成長も難しいように思います。

お二人とも、これからの成長、期待大です^^
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2009.11/23  
  • [Edit]

 

こんばんは!おひさしぶりです^^
浜コン、最初の方は少し聴いていたのですが
自分の本番でバタバタしていて、すっかり浦島でした~
結果をまとめて下さって、ありがとうございます。
韓国勢、強かったのですね!
6位までに日本人が入れなかったのですか。
ちょっとさびしいですね。
来年のショパコンもアジアから大勢行きそうですね。

 

☆Halumiさん

こんばんは!
お忙しくされていたのですね^^

>韓国勢、強かったのですね!
ファイナルの4人のうち、3人が同門で先生が急遽、来日されたようです。
中村紘子さんも、特筆すべきことに挙げておられました。
指導に情熱を傾けるいい先生がたくさんおられるようです。

日本人の中では、奨励賞の尾崎さんが最高位でした。
これから、チャンスはいくらでもあるので又頑張ってほしいですね。

来年のショパコン、楽しみです♪
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2009.11/23  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。