RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上原彩子ピアノリサイタル

一昨日、ある方に誘って頂いて、上原彩子さんのピアノを聴いてきました。


「上原彩子ピアノリサイタル」 ~いずみホール~

<プログラム>
1.J.S.バッハ:平均律クラヴィア曲集第1巻より 第1・7・8番
2.タネーエフ:プレリュードとフーガ Op.29
3.ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30番

ー休憩ー 

1.リスト:J.S.バッハのカンタータ「泣き、悲しみ、悩み、おののき」の通奏低音と
      ロ短調ミサの「クルチフィクス」による変奏曲
2.西村 朗:神秘の鐘 より 1.薄明光  
3.リスト:ラ・カンパネラ
4.リスト:巡礼の年 第2年イタリア より ペトラルカのソネット第47番、第104番
5.リスト:ハンガリー狂詩曲第2番 

(アンコール)
・ショパン:「別れの曲」
・カプースチン:8つの演奏会用エチュードよりプレリュード


終始冷静な演奏でした。
始めのバッハの一番プレリュードでは、体が(腕も)微動だにもせず少し驚きました。
全体にどの曲もバランスよく練習されている(失礼^^;)といった感じなのですが、
バッハやベートーベンでちょっとコントロールの甘さが気になりました。

後半のリストのペトラルカのソネットを聴いたとき、こういったロマン派の音楽が
この方にお似合いなのではないかと思いました。
2002年のチャイコフスキー国際コンクールで1位になってから、もう7~8年になるのですね。
これから更なる飛躍を期待したいと思います。


6歳の時の演奏「おほしさまのダンス」


小さいのに、しっかりしたタッチですね。


14歳の時の演奏「愛の夢/リスト」



この映像はNHKの公開レッスンですが、私はこの時のビデオを持っています。
横のヴェラ・ゴルノスタエヴァ先生の感想は、
“リストが40才の頃に書いた曲を14才の女の子が時間を自由に使って奏でている”と
褒めておられました。

そうそう、このNHKシリーズで今はジャズピアニストの上原ひろみさんも
レッスンを受けておられます。

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.01/20  
  • [Edit]

 

☆カギコメさん

“お星さまのダンス”、生を聴かれたんですね。
こちらの映像、途中からトークが入っていて聞こえにくいですが、
6歳とは思えない作曲ぶりですね。
さすがです~^^

ご本人もロマン派がお好きなんだと思いますが、
いろんな曲にチャレンジされてすごいですね。

今回、合間のトークも楽しかったです^^
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2010.01/21  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。