RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TV ブルーノ・レオナルド・ゲルバー

○響アワーを観ました。

指揮:尾高忠明   ピアノ:ブルーノ・レオナルド・ゲルバー(1941年生)

ゲルバーはアルゼンチンの人で、1961年にロン・ティボーで3位になったそうです。

・ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 (ベートーベン)

彼のことば
「この曲は楽しく深く悲しいコンチェルト。特に第ニ楽章が深遠で哲学的。
楽譜で彼の思いがわかり、感情の変化の箇所が好き」

第一楽章がコン・ブりオ(活気を持って)のわりには、オケが少し勢いがないように思いました。
ベトベンのすごみのようなものがもう少しあれば。

第二楽章は、ゲルバーの思い入れの深さが感じられました。
第三楽章は私の好みとしてオケの歯切れがもっとあればさらに生き生きとするのに少し残念。

2000年時の演奏
・ピアノ協奏曲 イ短調 第三楽章 (シューマン)

それにしても、ゲルバーのお手々には、少しびっくりしましたよ><
ふっ~~くらされておられるのです。
そのせいか、ミスタッチが・・。

ベートーベンのコンチェルト3番はマレィ・ペライア&ロイヤル・コンセルトヘボウが気に入ってます。
シューマンのコンチェルト イ短調はアンスネス&ベルフィルが好きです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。