RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゲリッチ・ショパンコンクール受賞の様子

動画制作のためYTを徘徊していたら、アルゲリッチ女史のショパコン時の
受賞の様子の動画が見つかりました。




1965年。当時23才。表情やしぐさなど変わらないですね^^

1分54秒から始まるコンチェルト1番の演奏、素敵です♪
(1969年のものです)

コンクールが始まる頃はすでに本命視され、予想どおり1位になったそうです。

今、wikiを読んで驚いたこと。
1.このショパコンの2年前に最初の結婚をし、前年の1964年に長女を出産している。

コンクールの時はママさんピアニストだったんですね~@@

2.1955年、当時の大統領が、アウゲリッチに優れた音楽教育を受けさせるため、
外交官の父にウィーンへの赴任を命じた。


彼女の演奏を聴いた大統領、才能に驚いたのでしょうね。粋な計らいです~

3.非常に神経質で、毎回出演前にトイレの中でミスタッチの恐怖に恐れおののいて
いるといわれる。


想像だにしないことです。本当でしょうか。

あと、母語であるスペイン語の他に、フランス語、英語、ポルトガル語、ドイツ語、
イタリア語などを自在に操ることができる、そうです。

それに、合計3回の結婚をし3人の娘を育てているのですよね。
↓以前にも貼りましたが、アルゲリッチさんは恋愛体質とお見受けしました~^^



それに比べて、キーシンはもうすぐ39才になるのに、
まだ1度も結婚してないんですよね~?

Comment

 

ショパンコンクールのアルゲリッチは見た目は少女のようだけど演奏は堂々としたものですね。
さすがアルゲリッチ様!
この時既にママだったとは知りませんでした。

下の動画のアルゲリッチはとっても可愛らしい♪
私がキーシンなら横でこんな風に弾かれたらクラクラ~っとなってしまうと思います。

>キーシンはもうすぐ39才になるのに、
まだ1度も結婚してないんですよね~?

そうですよね~、一度ぐらい結婚してもいいと思うんですけどね~。

 

☆バラードさん

アルゲリッチママ、赤ちゃんが横にいて、
コンクールのために練習していたと考えると特別賞ものですよね。

>クラクラ~っとなってしまう
うふふ、わかります~^^
演奏が終わったら、抱きしめたくなりますよね。

キーシンには、人懐っこくて明るい性格の方がお似合いだと思うのですが、
どこかにいませんかね~(←おせっかいオバサン^^;)
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2010.07/31  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。