RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーシン in Verbier (7/24)

ヴェルビエのキーシンの24日のコンサート、又また、やっと聴きました。

<プログラム>
・ショパン
1.ノクターン Op.55-1 Op.37-2 Op.62-2 
2.マズルカ Op.6-3 Op.7-2 p.68-1 Op.7-3 Op.41-1 Op.50-2 Op.17-1

・シューマン
1.幻想曲 Op.17
2.トッカータ Op.7

~アンコール~
・献呈(シューマン)
・ワルツ4番(ショパン)


印象に残ったのは、「トッカータ」です。
内容がよ~~くわかる演奏でした。

この曲、正直いうとあまり好きではないのですが^^;
今回最後まで飽きずに聴くことができました。

私が今まで聴いていたのと同じ曲?と思うくらい、キーシンの深い解釈に
納得させられました。
楽譜のすべての音の意味を考え抜いているのですね。
そして、それがわかるように表現する・・タメイキ~♪

シューマンもここまで自分の手のうちを見抜かれたら降参ではないかしら~と
私の勝手な想像ですが^^;

「幻想曲」は、全楽章が終わって、なんだか長い夢を見ていたような気持ちに
なりました。


それから、いつも思うのですが、キーシンって座ったらすぐ弾き始めますよね。
今回も髪に手を持っていったと思ったらすぐ弾き出したり・・
袖のカフスに触ったと思ったら、すぐ弾き出したり・・
びっくりします(笑)

あと、アンコールを望む聴衆の拍手が手拍子に変わったとき、鳥肌がたちましたよ^^
大勢の他人(ヒト)の気持ちが同じになるってスゴイことですね。
その前に立つキーシン!・・どんな気持ちなんでしょう。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。