RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポゴレリチの涙

ショパコン時のポゴレリチ。

フラフラと出てきて・・



この演奏!!


それが、4楽章が終わると・・

会:写真ポゴレリチChopin_Piano_Sonata_No.2_Mvt_IV 004_0001

この涙。。

この涙のわけは?
感極まって?
それとも、達成感?

演奏は↓こちらです。




こういうのを聴くと才能が感じられますね。
ショパンコンクールで審査員のアルゲリッチが“彼は天才よ!”と
言ったのがわかります。
本選に進めなかったなんて、信じられないです。
まぁ、他の曲は知らないのですが^^;

そういえば、アシュケナージが2位になった時も、審査員のミケランジェリが
そのことに抗議して、審査員を降板したそうです。
1位になったのは、ポーランド出身のハラシェヴィチなのですが、wikiによると、
ハラシェヴィチはミケランジェリの元で研鑽を積んだとか。

ということは、ショパコン時はすでに弟子だった?
それとも、終わってから?

コンクールでは、審査員は自分の生徒を審査できないはずですが、
この時はどうだったのかしら~

で、ハラシェヴィチ・・結構イケメンさんです^^
会:写真5回ハラシェヴィチHarasiewicz_plays_Chopin_Nocturne_No.21 003_0001

って、結論!?^^;;

Comment

 

伝説のコンクルですね!初めて見ました!
アルゲリチがそう言って審査員を降りた訳が解ったような気がします。衝撃の演奏ですね。ポーランド人の審査員には受け入れがたいショパンなのでしょう。。
この時からン十年、ポゴレリチの変貌ぶりは・・(悲)
このままだったら、ずっとファンだったのに(残念じゃ・笑)
ハラシェヴィチさん。私の脳内では検索不能です~。コンクルで優勝しても、ずっと活躍するのは難しいのですね。

酷暑はまだ続くのでしょうか。
マーシャさん、くれぐれも御自愛くださいね。
  • posted by Halumi 
  • URL 
  • 2010.08/18  
  • [Edit]

 

☆Halumiさん

渾身の演奏ですよね。
審査の基準ってなんでしょうね~
芸術の採点って難しいですね。

ポゴレリチの変貌ぶりは、教師であり妻のアリス・ケラーゼの
死がきっかけなのでしょうか。
でも、見た目の変貌ぶりもスゴイですね^^;
Halumiさん、ヘッドスキンは基本スルーでしたっけ?(笑)

>ハラシェヴィチさん。私の脳内では検索不能です~。
私もそうでした~
シューマンを勉強するはずが、ひょんなことからショパンが
少しだけ詳しくなりました。

コンクールの優勝は一つのきっかけかもですね。
賞に関係なく活躍する人もいるし、やはりその人の信念や人間性など、
いろんなことが関わってくるように思います。

さきほど、天気予報でここ一週間は猛暑が続くと言ってました。
ひぇ~デス@@
ホントに体を労わらないとですね。
Halumiさんも気をつけてくださいね。
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2010.08/19  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。