RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語~♪

シリーズ化が好きなワタシ^^;

フランス語、スペイン語、ドイツ語、ときたので、英語も!

和気あいあいとした雰囲気で、私もPCの前でニヤケています(笑)




DIVOのインタビューって、笑いがあって楽しそうですね♪
こうして見てくると、セブは軽~いジョークで雰囲気を和らげ、
ウルスが意外にも?話しが面白いようですね。
私も一緒に笑いたい~~~

この映像ではカルロスの発言はありませんが、一緒に楽しんでいるようで良かったです~^^
で、最後に出てくる赤い服の女性、なんですか(特権行使しすぎ~~

このビデオもそうですが、インタビュアーは男性がいいですね。
女性なら一人!がいいです~
女性が多いと姦しい(爆)
もしかしたら、女性たちはDIVOの魅力にハイテンションになるのかも?^^


それにしても、母国語が違っていた4人。
結成当時は、コミュニケーションをとるのが大変だった、と
聞いたことがあります。
使い方をちょっと間違えると誤解を生むし、通じないことも多々あったでしょうね。

でも、今は兄弟のよう、と言ってます。
細かいことにこだわらないカルロス、心の優しいセブ、
フレンドリーなディヴィッド、マイペースなウルス。

うまく調和がとれてますよね~♪
それに、年長者のカルロスが経歴も実力もあるというのがいいですね。

では、最後にそれぞれのお国ことばでご挨拶~





そして、オマケ~

ウルスのオランダ語。
(でも、これがオランダ語なのか、自信がありません。もし違ってたらご指摘下さい~即撤去します^^;)


ウルスの喋り方の特徴ですが、息が続く限り一息で喋るので、フレーズの最後の方は
声が低くなっていきますね。
途中で息を吸ったらいいのに、と思うこともあったり・・笑

Comment

シリーズ~ 

シリーズ第2弾!!ですねv-354

本当に>私も一緒に笑いたい~~~<です(--);
せめて英語だけでも・・・フゥ~v-356
(英語もイギリス英語とアメリカ英語では少し違うと聞いていますが。)

♡ブルネリさんのウルスの語学力の採点は的確!!と拍手を心の中で送りました(^^)
・・・しかし、しかし、ぜんぜん語学力のない私ですけど~(笑)

マーシャさんシリーズ第3弾をお待ちしておりますv-353

  • posted by momosuke 
  • URL 
  • 2010.09/24  
  • [Edit]

NoTitle 

☆momosukeさん

一緒に笑いたいですよね・・タメイキi-203
せめて英語だけでもね・・タメイキi-203

採点、面白いですよね^^
6ヶ国語できるウルスならでは!
ドイツ語とスイスドイツ語を分けるなら、7ヶ国語@@
脳の中をのぞいてみたい(笑)

第3弾、う~ん、今のところ思いつきません~^^;;
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2010.09/24  
  • [Edit]

お見事~♪ 

マーシャさん、パチパチパチ・・・(拍手)
成り行きとはいえ(笑)四人の母国語シリーズ、完成されましたね。
まぁ、お忙しいのに~(また言ってしまったヮ)

>細かいことにこだわらない・・・からの、四人についてのコメントも納得です。
以前からマーシャさんの音楽評論が的確なのは存じてましたが、共感。
 
特に、>年長者のカルロスが経歴も実力もあるのがいいですね・・・
このコメントなんぞは、発想が、若い方では出てきません!!
(だから私はなるほどと思いました・笑)

おまけのビデオ、ロッテルダムですよね。私的にはフランス語がサ行なら、
オランダ語はダ行で、ドイツ語に近いイメージ。

ついでに私のウルスのドイツ語のお気に入りビデオは、
“05'12'10・WettenDass”(marfuaさんのDMにあります)です。

あ、この前の点数は、私の採点、じゃないんです。
ウルス本人側の、言語別の「習熟意識」を想像しただけで~(勝手)
語学が得意でない私が偉そうなことを言える身分ではないです・・(汗)
  • posted by ブレネリ 
  • URL 
  • 2010.09/25  
  • [Edit]

NoTitle 

☆ブレネリさん

いろいろ共感して頂いて、有難うございます♪
大変心強いです~^^
こういうのは、情熱と愛があればできるものですね~(笑)

オマケの映像、オランダ語で合ってましたかー(ホっ)
ダ行、なるほど~デス。
私など、ウルスがいなければオランダ語に遭遇することは
なかったと思います^^;

ビデオ、見てきました。
あのインタビュアーさん、DIVOの前で床に倒れた方ですよね。
そちらは知ってたのに、こちらは知らず・・
結構知らないビデオ、多いかも^^;

ウルスはドイツ語が似合いますね。
そのうち、日本語に挑戦してくれないかしら~
ディヴィッドと二人で日本語の会話、聞いてみたい^^
私も大阪日本語で参加~(笑)
そういえば、外国語が難しいなら、せめて純日本語くらい話したいものです(汗)

採点、ウルスが自分でそんな風に思っているだろう、ということですね(笑)
意識調査?(爆)
DIVO学部にピッタリの発想が面白いです^^
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2010.09/25  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。