RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレハッチ:リサイタル

昨日のショパンの命日に行われたブレハッチのリサイタルをシンフォニーホールで
聴いてきました。

≪オール・ショパン・プログラム≫
1.バラード 第1番 ト短調 op.23
2.ワルツ 第2番「華麗なる円舞曲」変イ長調 op.34-1
3.ワルツ 第3番「華麗なる円舞曲」イ短調 op.34-2
4.ワルツ 第4番「華麗なる円舞曲」ヘ長調 op.34-3
5.スケルツォ 第1番 ロ短調 op.20

ー休憩ー

1.ポロネーズ 第1番 嬰ハ短調 op.26-1
2.ポロネーズ 第2番 変ホ短調 op.26-2
3.マズルカ 第26(27)番 ホ短調 op.41-1
4.マズルカ 第27(28)番 ロ長調 op.41-2
5.マズルカ 第28(29)番 変イ長調 op.41-3
6.マズルカ 第29(26)番 嬰ハ短調 op.41-4
7.バラード 第2番 ヘ長調 op.38

☆アンコール
・英雄ポロネーズ
・ノクターン遺作
・マズルカ31番


連日のショパコンのちょうど中休みで、又ショパンを聴きました(笑)

ブレハッチが登場した時、隣のカップルの女性が“カワイイ~”と^^
最初の曲バラード1番を聴いた時、胸がジーンとなりました。
懐かしいような思い、とても良かったです。
続くワルツ、スケルツォはちょっと熟練した感じがあって、
さすがブレハッチでした。

後半から、私の好きなあの音色が徐々に出てきて嬉しかったです。
ただ、バラ2の第2テーマの右手上から降りていく速いパッセージでは
まだちょっと粒が立たない感じはありましたが、
最後の終わり方、新鮮でした。

満場の拍手の後のアンコール。
英雄ポロが終わったら、熱狂的なファンが立ち上がり、
ブレハッチもそれに応えて手を振る場面も。

そして2回目のアンコールの拍手で、2週間前のコンチェルトの時にも
見せたジェスチャー、指で弾く仕草で“今から弾くから”と^^

ノクターンの拍手の後のアンコール、あれは予定にあったのかしら~?(笑)
実は、ブレハッチがピアノに手をかける位置でお辞儀をした後、
聴衆はアンコールが始まるものと思って、先に拍手を止めたのです。

で、ブレハッチは一瞬の間をおいて(成り行きで?)イスに座りました。
そこでちょっとした笑いが起こり、彼はイスに座ってから何を弾こうか
考えている風で(推測^^;)マズルカを弾き始めました。

私は2階のバルコニー席だったので、場内がよく見渡せました。
あちこちでスタオペ。

お茶目なブレハッチと温かいファンとの交流で幸せな気持ちになりました。
今回のコンサートでファンが増えたのでは、と思いながら外に出ると、
ホールの入り口に列ができていました。

シンフォニーの楽屋はホールのちょうど裏側にあるので、列はホールを
半周超えていることになります@@

8月にショパンの会に参加してくれた3組の家族がこのコンサートに来ていて、
その列にその人たちも並んでいました^^
“1時間はかかるかも?”“是非サインがほしいので~^^”

私はもう何度もサインをもらっているので^^;今回はお先にホールを後にしました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。