RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァカレツィの演奏

パヴァウ・ヴァカレツィの2次予選の演奏です。

「バラード1番」


ヴァカレツィさんのYTは少なくて、2次は軍隊ポロやワルツなど
良かったと思ったのですが、見当たりません。
この曲は最後あたりからちょっとアブナイですが、
この2次が一番良かったように思います。
他はかなり緊張していたようですね。

1987年生まれでポーランド出身。
ブレハッチと同じビドゴシチにあるノヴォヴィエイスキ音楽大学で
ズィドロン先生に師事。

まだ23才なんですね~
落ち着いて見えますデス^^;

そのズィドロン先生は今回審査員をされていて、
何度も配信でお顔を拝見しましたが、あまり笑ったりお話しされたりして
いなかったですね。
お隣りに座っておられた小山実稚恵さんやケナーさんはよく会話されていましたが、
ああいう場でどんなお話しをされるのかしら??

それで、このヴァカレツィさん、ファイナルまで全部黒いシャツでしたが、
ファイナルのコンチェルトは正装した方がいいんじゃないかと思いました。

まぁ、余計なお世話なんですが^^;
服装って案外大事だと思います。
気分や心意気とかなんとなく違ってくるし、皆が正装している中では
ちょっと気後れしたりしないかなとか思ったり・・

今回、入賞は逃しましたが、又経験を積んでいい演奏を聴かせてほしいです。

Comment

NoTitle 

この演奏は生で聴きました♪
なんだか遥か昔のことのような気がします。

ヴァカレツィ君が登場すると客席全体がものすごく暖かい雰囲気に包まれました。
地元のピアニストを応援するのに「頑張れ!」と気合を入れると言うよりも「見守っていますよ」という感じ。
上手く表現できないんですけど・・・。

あの雰囲気の中でとても演奏しやすかったのではないかと思います。

服装は、まあ個性ですけど・・・ヴァカレツィ君2次予選は午前の部だったからまだしも、やはりオケとの共演の時は(本選は夜だったし)正装した方がいいような。

NoTitle 

☆バラードさん

そうそう、客席に目を凝らした日でした^^
終わって10日ほど経つのですね。
あまり楽し過ぎると、あれは夢か幻か・・状態になります(笑)

>「頑張れ!」と気合を入れると言うよりも「見守っていますよ」という感じ。
うわぁ、深い思いやりですね。
やはり会場にいると、空気感が肌で感じられていいですね。
ピアニストも色んなことを考え感じて弾いておられるので、
そういう配慮は嬉しいことと思います。

ピアノの音も配信で聴くのとは違うのでしょうね。
メーカーの違いはなんとなくわかるのですが、やはり生で聴いてみたいです。

>(本選は夜だったし)正装した方がいいような。
ヨーロッパでは、正装などに決まりがあるのですね。
コンチェルトの場合ステージの上はご本人一人ではないですものね^^;
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2010.11/02  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。