RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シ○パン増刊号(トリフォノフ編)

増刊号、今回はトリフォノフです。

写真多数。
まずは、表紙ですが、ピアノを弾いている正面からの図。
トリフォは弾いている時は、口を開かないですね~
その代わり、口角が上方に上がり、鼻に力が入る^^;

ページをめくっていくと・・
ガッツポーズ?や鏡の前の台の上で練習の写真。
インタビュー記事やコンサート案内。

ファイナリストの紹介では、Bさんに教えて頂いたFBのプロフィール写真と同じく
髪の毛が爆発気味^^;
今FBを見にいったら、マンガのトリフォサンタに変わっていました~

町を歩いている写真。
歩くのが好きとか。長い足でスタスタ歩くのだとか。
一緒に歩いたら置いて行かれそう^^;

それに地図を見るのも好きだそうです。
どおりで、彼のブログにはコンサート会場の地図が必ず載っています。

あと、食事をするトリフォ。
ルーカスとツーショットのトリフォ。
上には、授与式の打ち合わせの様子が。

いかにも好青年といった感じです。
性格が素直で明るそうです。

それに、本選前日に行われたショパンレクイエムを
見にいった姿も写されています。

コンクールの合間は練習ばかりしているのではないのですね。
ポーランドの町は地元の人より詳しくなったとか。

そして最後のエピソード。
コメで話題の身長の話しです。
トリフォは5年前、つまり14才の時177cmだったそうです。
で、今はわからない、と(笑)

あれ?健康診断もないのかしら?

こうして写真を見てくると、トリフォはブルー系の服が多いですね。
彼は絶対マイセレクトですね^^


指揮者のアントニ・ヴィット氏は、トリフォのコンチェルトが好きだったそうです。
アルゲリッチ、ヤシンスキも彼の演奏が大好き、パレチニもマズルカが好きだとか。

私が記事の中で一番印象に残ったのは・・
コンサートでは準備されたものを披露するのではなく、
コミュニケーションによって生まれたものを届けること。
即興のように自発的に生まれてくる瞬間が好きだということです。

思うに、本番というのは最後に練習した時からわずかでも時間が経っているのだから、
それをなぞろうとすること自体に無理があり、そのことに労力を費やすと、
生きた音楽が生まれないということですね。

そして、トリフォのショパン感。
ショパンの曲は自由を許されていない。
その音楽に完璧に従わなくてはいけない。
繊細ではあるが、感傷的になり過ぎてもダメだ。

ニコライと同様、トリフォも演奏を聴くとその言葉に深く納得です。


で、トリフォもご褒美の演奏会があるようです。

☆テルアビブ&ニューイスラエルオペラ賞(第2・3位受賞者)
・テルアビブとビアシェバ公会堂での二つのコンサート


こちらは、Winner's Concert の映像です。


おや?最後の方で客席にファツィオリさんを発見!
満足そうです~^^

Comment

NoTitle 

マーシャさんのすばらしく詳細な観察、研究成果を楽しく興味深く拝見しております。

増刊号も入手したのですが、まだあんまり読めていません。
私も子供の頃から地図が大好きで、旅先で一人で町をふらふら歩くのが好きなので(最近はほとんど旅自体に行ってないんですが)、ダニイルと趣味が似てるわ~と、うれしくなりました。
ところで彼が、コンチェルトの1楽章が終わった時、ヴィットさんに何を話してたのかは、どこにも書いてなかったですよねえ。
ずっと気になってるんですが・・・

昨夜は、マーシャさんへお返事を書いてる途中で眠くなってしまって、失礼しました。今日になって、お教えいただいたdivoのリンクを記事に追記させていただきました。
  • posted by いりあん 
  • URL 
  • 2010.12/29  
  • [Edit]

NoTitle 

一人旅が好き、地図が好き、ホームシックにならないタイプ。
世界中を飛び回る演奏家に最適な資質を兼ね備えていますよね。
来月は、日本で地図を片手にウロウロするダニールに会えるかも^^

好青年と不思議君の紙一重なキャラがいいですね。
フォークの持ち方、真似してみたけど、変だ~(笑)

身長の件、学校で測らなくても、例えば家で壁に印をつけて
「○センチ伸びた、ヤッホー!」みたいのってないのかな^^;
細かいことにこだわらない国民性なんでしょうか。

>準備されたものを披露するのではなく、コミュニケーションによって
 生まれたものを届ける
同じことをヤシンスキ審査員長が仰っていますね。
日本のコンテスタントに足りない部分でもあったと。

YTの映像、あらホント、社長ペア嬉しそう^^
ダニールとファツィオリ、本当に素敵な出会いでしたね♪
  • posted by yuuka 
  • URL 
  • 2010.12/29  
  • [Edit]

NoTitle 

☆いりあんさん

駄文^^;を読んで頂き有難うございます。
おぉ、いりあんさんも地図がお好きですか^^
目的地だけでなく、その町を探索するといろんなことが見えてくるのでしょうね。
ダニイルはそんなことも肥やしにしてイメージが豊富なのかなと思いました。

>ヴィットさんに何を話してたのか
そうでしたね。
う~ん、1楽章がちょっと思い通りではなかったような感じなので、
そういった何かでしょうか・・
今度会ったら聴いてみます~って言葉が><+

>divoのリンク
うわっ、そうでしたか。
有難うございます。後ほどお伺いしますね。
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2010.12/29  
  • [Edit]

NoTitle 

☆yuukaさん

お!東京だとコンサートが多いので、合い間に探索しそうですね。
偶然会えるファンはラッキーですね^^

フォークの持ち方、私も真似てみました~(笑)
で、とりあえず右利きを確認!(爆)

>身長
よく考えたら、体重は健康管理に必要ですが、
身長は知らなくても何も不自由しないかも、ということに気付きました^^;
でも、知りたい(爆)

>日本のコンテスタント
コンテスタントを一括りにするのは申し訳ないですが、
練習どおり弾けば御の字、という発想から抜け出せない・・
ある意味、指導者の姿勢、考え方から変えていかなければいけないのだと
思います。
型にはめる教育がこんなところにも影響するんですね・・

“社長ペア”、うまいこといいますね^^
なんて書こうかと思いました^^;
社長さんたちの苦労が報われてホントに良かったです♪
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2010.12/29  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。