RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聴いてきました~♪

トリフォの日本デビューリサイタルを聴いてきました。

雪で新幹線が動かなかったらどうしよう、と心配していたのですが、
とってもいいお天気でわりと暖かく、行きは富士山が見えました。

仙川アヴェニューホールの入り口です。
トリフォノフコンサート20110113181505

<プログラム>
1.ソナタ 第56番 ニ長調 Hob.XVI:42(ハイドン)
2.ソナタ第3番 <心理状態> 嬰ヘ短調 作品23(スクリャービン)
3.前奏曲, ガヴォット, ジグ(バッハ=ラフマニノフ)
  (無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番より)
4.ソナタ第3番 イ短調 「古い手帳から」(プロコフィエフ)

ー休憩ー

1.ラフマニアーナ(トリフォノフ)
2.3つのマズルカ 作品56(ショパン)
3.ソナタ 第3番 ロ短調(ショパン)


仙川ホールは160席で、今回そのうちの1階席が一般席で100席。
2階席は関係者席でした。

ともだち100人といえば多いですが^^;ホールの100席というのは
やはり少なかったです。
変則的なイスの並べ方なのですが、見渡せばほとんどの方のお顔がわかるという・・

そして、男女の内訳は、女85:男15といった感じでした。

ステージは普通のホールと同じ位の高さですが、ホールが狭い♪ので
かなり高く感じました。

ピアノ:KC380128

開演時間より少し遅れて、トリフォが登場♪
スタイルが良くスラリとした感じ。
コメで話題の身長ですが、たぶん182~3センチかと。

そして、中央に立ってお辞儀・・手の置く位置が定まらないようで、少々ぎこちなく^^
イスに座ってから少し間がありました。
月刊シ○パンで弾く前は緊張する、みたいなことを読んだので、
今!緊張しているのかな~って、こちらまでドキドキしました^^;

演奏が始まったら、先ほどのお辞儀はなんだった?と思うような(爆)
もうもう集中力とテクニックが半端ではなく、期待に存分に応えてくれました!

始めのハイドンは丁寧で、会話が心地良かったです。
スクリャービンとプロコフィエフは和音の充実感やバランス、
発音のタイミングなどすべてがホントに素晴らしくて・・
というより、言うより、何しろ凄かった~~~!!

うわ~目の前に天才がいる、と思いましたよ^^

間に挟んだバッハ=ラフマニノフは、プレリュードとジーグが高速で
テクニックの確かさを感じました。

スクリャービンあたりから汗がすごくて、次の曲を弾く前には必ず
黒っぽいハンカチで鍵盤を拭くのですが、丁寧です~^^
で、そのハンカチで顔も~(笑)

プロコが終わったあとのお辞儀の時は、息が早く胸の鼓動が聞こえそうでした。
体力がいるんですね。

後半は、自作曲の「ラフマニアーナ」ですが、
この曲は、2009年秋に先生のババヤン氏に献呈されたと
プログラムに記されていました。

5曲の組曲になっているのですが、結構難易度が高いように思いました。
現代曲ということになると思うのですが、わりと聴きやすく、
5曲目が一番トリフォノフらしい感じがしました。

その後はショパンのマズルカですが、こちらは、少々ゆっくりめで、
曲を愛でているような感じです。
ショパコン時より進化しているというより、トリフォが雑誌で語っているように
“音楽がまるで即興のように自発的に生まれてくる”のを実感しました。

最後はソナタ3番。
こちらもおそらく数え切れない程弾きこんでいると思われるのに、
又新たな音楽を聴かせてくれました。
もう曲に入り込んでいました。
低音の響きが素敵で、最後あたりはあのキラキラ感も少し聴くことが
できました。

今回のピアノは、仙川アヴェニューホール常設のFAZIOLIでしたが、
おそらくコンクールの時とは違う機種で、やはり音色も違うように思いました。

全体に低音の響きが素晴らしくて、堪能しました。
ピアノが若い(新品状態に近い)ような感じだったので、
後半になるほど音が鳴ってきました。

終わったあと盛大な拍手で、ご本人にも少し笑みがこぼれました。

アンコールは3曲。

始めに、ダニイルが曲の紹介を・・
“タランテラ”と聞こえたときは、やった~と思いましたよ^^
思わず身を乗り出してしまいました~
この曲も前の時よりやはり速いように思いましたが、
完璧でノリがよく楽しかった~

そして又また盛大な拍手で、次は、エチュードOp.25-6。
又拍手が鳴り止まず、即興曲1番。

スタオペの中、何度か登場してくれて、又ピアノに近寄ったので、
もう1曲?と思いきや、少し笑ってピアノの蓋を閉めました^^;
会場から、あ~というタメイキと思われる声が聞かれました(笑)

本当にすべてが素晴らしかったです。


で、その後控え室からなかなか出てこないと思っていたら、
数人の女性がその部屋に少し入ってサインをしてもらっている様子。
そこに徐々に人が集まりだし、列ができました。

私ももちろん並びました。
少しして、ここは狭いからと中から出てきてくれました。
そしたら皆が写真を撮り出し、もちろん私も!^^ヾ


↓続く

演奏の後、汗だくのダニイル。(名前ですが、プログラムはこう表記されてました)
②P1130042


ツーショット~(私のところはカット^^;)
②P1130041


サインは持っていったCDにしてもらいました^^v
サイン:20110115121617

このCDの中身はモニョモニョ~^^;
この日のために頑張ったのです。

あ、そうそう、会場のアンケートでイタリアで行われたリサイタルのライブ盤CDが
3月?に発売されるとかで、先行予約の申し込みがありました。

あ!それからもう一つ、Iさん懸案の事項。
“ファイナルの1楽章の後、ダニイルは指揮者のヴィットさんと交わした会話”ですが、
バッチリ聞きましたよ^^

社長さんに通訳してもらおうと思って、社長さんに話したら、
その方が答えてくれました。
あれは、次の2楽章から3楽章へは、アタッカで!と言ったそうです。
(リハーサルでは伝えてなかったのかな~?)

そういえば、この日も楽章間のこだわりを感じました。
私は前にも書いたかもしれませんが、楽章間も音楽の間だと思うので、
やたら休憩のようなものは好きではありません。
なので、それもダニイルはグーでした!

あと、ちょっとしたプレゼントをお友達としたら、
お~と言ってくれましたよ♪

それから、ダニイルのブログに仙川のコンサートがアップされているということで
見にいったら(Yさん感謝~♪)、昨日行われたガラコン日本ツァーの記者会見の模様が
アップされていました。
☆こちら です。

白いセーターがよく似合ってますね。
5人の中では一番若い19才。
隣りのルーカス君はたった1才上の20才なのに、
年の離れたお兄さんのようです。

でもルーカス君って結構背も高く、大きいですね。

それにこの二人だけではなく、みんな仲が良さそうですね。
思うに、ルーカス君が結構親分肌で社交的なんじゃないかしら~
で、みんなのムードメーカー。
想像ですが・・(笑)

32分50秒過ぎから、デュモンがフランス語で話しているのに、
ダニイル、ルーカス、通訳の方が3人で何やら雑談を。
カメラも動かないし~(笑)

なんか、のびのびしていますね~♪


あ~それにしても楽しい時間はアッという間です><

もう1回、聴きたい~

Comment

NoTitle 

臨場感あふれる、詳しいレポートをありがとうございます。
そして、謎の会話も突き止めてくださって、かさねてありがとうございます。
あそこでど~うしても言いたかったことが、それなのですね。
ヴィットさんのうなづき加減もそれだとちょうど合う感じですが、
う~ん、やっぱり、不思議。
これからこの曲を聴くとき、2楽章と3楽章の間に注目してみようと思います。
  • posted by I です~ 
  • URL 
  • 2011.01/15  
  • [Edit]

NoTitle 

☆Iさん^^

社長さんは、あ~、そのことね?という感じで、
私が最後まで言い終わらないうちに即座に答えてくれました。
何度も質問されているのかもです。
そういえば、その瞬間と思われる写真もありましたね。

できれば、通訳して頂いてご本人の口から聞きたかったですが、
ダニイルはファンの方のリクエストに忙しくて、
そういう状況じゃなかったのです。
ちょっと残念です。
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2011.01/16  
  • [Edit]

NoTitle 

お忙しい中、よくいらして下さいました。
マーシャさんの行動力、物事を丁寧に処理されるところ、
学ばせて頂くことがたくさんありました。
ありがとうございました!

今日からガラコンツアー始まりですね。
仙台は雪かな?

さいごに一言。
「ダニイル、マ○○○なくしちゃダメよ~」(笑)

  • posted by yです 
  • URL 
  • 2011.01/16  
  • [Edit]

NoTitle 

☆yさん(笑)

楽しい時間がアッという間なのは、yさんとの時間も同じでした♪
昨日、今日とかなり冷えているので、マ○○○が役に立つと嬉しいですね~^^
あ、失くしても大丈夫なように名前を入れておけば良かったかしら(笑)

ふ~まだ余韻が・・東京へ行って愛が深まったワタクシですv-398
ガラコン行脚、ついていきた~い^^ヾ

で、なんかお褒めに与りましたが、なんのことやら?でゴザイマス^^;
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2011.01/16  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。