RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルミニョーラ&ギル・シャハム

金曜日の23時からN○K教育TVの芸術○場を観ました・・・

とは、大きな声で言えません(大汗)

見逃さないようにチャンネルを合わせていたのですが、
いつのまにかうたた寝をしてしまって、気付いたら最後の2曲でした。
(録画もしておらず・・ムムム)

で、2曲はたぶん・・アンコール?^^;

ヴィヴァルディの「四季」から、“冬”の2楽章と3楽章でした。

2楽章は艶やかに奏でられ、3楽章はあの迫力は健在で、
カル様のリードの元、素晴らしいアンサンブルでした。

あ~あ、終わってしまった~とため息をついていたら、
綺麗な夜景が映り出され、それを背景にヴァイオリンの演奏が始まりました。

目が覚めてきたワタクシ(爆)

聴いているときは知らなかったのですが、
サイトによると・・
今回は、コンサートホールを飛び出して、東京の夜景を見下ろすベイエリアを舞台に演奏を収録。
撮影には一眼レフカメラの動画機能を用いた。一眼レフカメラを使うことで、テレビカメラ以上に、
背景の美しいボケ味、点光源のにじみのない描写が可能になり、今までにない映像美を実現。


だそうで、演奏場所は、“東京・竹芝”ということですが(よく知りません)、
いい響きでとても良かったです。
曲は無伴奏バイオリン・パルティータ 第2番

深い音色で確かな音程!

確かな音程って当たり前なんでしょうが、最近ウルスの歌を聴いていたので、
感動したのはソコでした・・ダハ~^^;;

ウルス・・上手になってるかな~(笑)
 
歌手の方の音程って、腹筋が影響するのかしら?
でも、ウルスは筋トレしていたし。
それに、そんなこと言ったらスポーツ選手は皆んな歌が上手、ということに。
あ、声帯の筋肉の強さがポイントでしょうか?

ウルス、上手になってますように・・(祈)


話は逸れましたが、今回の演奏者のプロフィールを書いておきます。
(サイトより)

☆ジュリアーノ・カルミニョーラは1973年のパガニーニ国際コンクールでの入賞以来、
国際的な活躍を続けている。ガット弦を張ったストラディバリを自在に操り、世界中のファンを魅了している。
ベニス・バロック・オーケストラは、1997年に結成された現在ヨーロッパ屈指の古楽アンサンブルの一つ。
カルミニョーラとはたびたび共演し、厚い信頼関係で結ばれている。

(2010年12月1日紀尾井ホール収録)

カル様は1951年生まれだそうですが、とっても精悍な感じ♪

☆ギル・シャハムは1971年アメリカ生まれ。移住先のイスラエルでバイオリンをはじめ、
10歳の時にイスラエル・フィルをはじめ、地元のオーケストラと共演。
1982年にイスラエルでのクレアモント・コンクールでの優勝をきっかけに、
アメリカに渡りジュリアード音楽院に学ぶ。
その後は順調にキャリアを積み、目の覚めるような超絶技巧と流麗な演奏で、
クラシック音楽界を席巻。バイオリン演奏の第一人者として活躍を続けている。

(2010年11月19日収録)

Comment

NoTitle 

カル様もギル様も私のお気に入りです・笑
昨秋はギルさまのリサイタルに行きました(ブログにも書きました)が、ホントにすばらしかったです~♪
TVは録画していて、まだ見てませんが、そんな演出があったのですね。
見るのが楽しみです。
  • posted by Halumi 
  • URL 
  • 2011.02/06  
  • [Edit]

なんて艶やかな・・・♪ 

マーシャさま。

 カル様、最後の2曲ですか・・・^^;(笑)
アンコール1曲目、タルティーニのバイオリン協奏曲
イ長調 D96 ラルゴ・アンダンテはとても好きな曲。
今回の公演で2度も間近で聴けとても幸せでした~♪♪
カル様の音色はまるで天と地を繋げるかの様で、
胸にぐっ、と響きました。

情熱的でワイルドなカル様の後の「ギル・シャハム」
なんて艶やかな深い音、一瞬で魅了されました。^^

まだまだ色んな音楽を聴き足りない私。
たくさん衝撃を受けたいです。。。(笑)


  • posted by Rose 
  • URL 
  • 2011.02/07  
  • [Edit]

NoTitle 

☆Halumiさん

お!ギル様、ご存知でしたか^^;
って、有名な方でしょうか(汗)
あの音色、好みでした~♪
夜景によく合って、“無伴奏”というところがとても良かったです。
録画されたんですね・・(羨)
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2011.02/07  
  • [Edit]

NoTitle 

☆Roseさん

ご、ごめんなさい!
せっかく教えて頂いていたのに、不甲斐ないワタシです><:
というか、Roseさんは二度行かれたのですか@@
近くで聴かれると、まるで自分のために弾いてくれてるようですね^^
“冬”の前にアンコールがあったのですね^^;
「ラルゴ・アンダンテ」、又聴いてみます。

ギル・シャハム、私も大きな収穫でした~♪
夜中の深々とした雰囲気にとても響きました。

最近ショパコンの影響をまだ引きずっているのか、
11時ごろが魔の時間です(爆)
実は今日も^^;;
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2011.02/07  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。