RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドラーシュ・シフ: ピアノリサイタル

昨晩いずみホールでシフを聴いてきました。

アンドラーシュ・シフ~巨匠が奏でるピアノ・ソナタの金字塔


アンドラーシュ・シフ(ピアノ)

<プログラム>
 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 
              第30番 ホ長調 op.109
              第31番 変イ長調 op.110
              第32番 ハ短調 op.111

☆アンコール
・平均律Ⅱ 11番(バッハ)
・即興曲 D895 3番(シューベルト)
・平均律Ⅱ 1番(バッハ)


会場に入ると、“今日の演奏会は休憩がありません”の張り紙が!
そして、実際には休憩どころか、1曲ごとのお辞儀もありませんでした。

シフは1曲が終わると、座ったまま手を鍵盤からひきずり下ろし、そのまま膝の上に。
頭は垂れてじっと瞑想しているかのよう。

拍手が少し起こったのは、シフにとって残念だったかもしれません。
そのことも張り紙に書いてくれていれば、と思います。

あと曲が始まってすぐ一人の方が軽い咳をしたら、シフは客席をグっと見たのには
少しドキっとしました。

全部で1時間15分の演奏時間。
深い深い時間でした。
シフの酸いも甘いも噛み分ける年令になってこそ弾ける、人生の奥深さを感じました。

実はワタクシ、行く前日ちょっとした悩みがあって落ち込んでいたので、
久しぶりのコンサートで気分転換できる~と思って行ったのです。

でも、逆にもっと深刻な悩みを聞いてしまったような・・^^;

唯一、アンコールのシューベルトで少し癒されました。
バッハは、熟練されるとシンプルになっていくのかしらと思うような
演奏でした。

会場を出ると楽屋口にはサインを求める方々が列を作っていましたが、
ほとんどが男性でした。

そうそう、チケットが完売されているのは知っていましたが、
客席は空席が一つもなかったような。


余談ですが、コンサートに一緒に行く友達から2日前にメールが来て、
“明後日のコンサート、待ち合わせは福島駅にしましょうか~”
“了解です~”

次の日になって、チケットを確認したら、
え~~福島駅って・・シンフォニー違うし~^^;;;

ローカルな話でした(笑)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。