RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンチェルトA

ルービンコンのコンチェルトAのエリックとダニイルを聴きました。
今、終わったところです^^

この2人は偶然にも同じモーツァルトの23番。

この曲は、内田光子さんのをよく聴いていたので、
どうしても聴き比べてしまいます。

エリックを聴きながら、内田さんの音がチラチラ頭の中で鳴ったりしていたのですが、
ダニイルになると、すっかり忘れて聴き入ってしまいました。

もう発想の豊かさに脱帽です。
細かいニュアンスもあちこちに散りばめられていて、惹きつけられました。
ppp、pp、pの違いがくっきりわかり、オケへのバトンタッチもすごく良かったです。

エリックの演奏も、モーツァルトらしい軽やかさがあって
とても聴きやすく好感がもてる演奏でした。
ただ2楽章、繊細でもの悲しい感じがよく出ていたのですが、
後半からはちょっと飽きてしまいました。

好みかもしれませんが、もう一度聴きたいのはもちろんダニイル。
他の人にはマネのできない演奏だと思います。

アンコールは、エリックがシューマンの「子供の情景」から“知らない国々”。
ダニイルはショパンの“マズルカ Op.56-2”でした。

あ~いよいよあと1回になりました~

Comment

NoTitle 

偶然、エリックの直前に目覚めて2人を聴くことができました。

オケとの調和という点ではエリックの方が心地良かったです。
ダニールは良くも悪くもピアノが浮き上がって聴こえるので、ついつい見入って(聴き入って)しまいます。

あとは審査員の判断というか好みですかね。
順位はどうでもいいです^^
ネットでショパン以外をこれだけ聴けただけで満足♪

明日のショパン、暴走しないで~と祈ってます!
  • posted by yuuka 
  • URL 
  • 2011.05/25  
  • [Edit]

NoTitle 

☆yuukaさん

実家に行っていて遅くなりましたi-201

>オケとの調和
仰るとおりだと思います~

コンチェルトって難しいですね。
ソリストとオケ(指揮者)の実力が拮抗していることが
望ましいですが、実力の差をどう処理するかが問題かなと思ったりします。

エリック、勝たせてあげたいと思うのですが、
相手がダニイルなのでフクザツです^^;

ダニイルの進化したショパン、聴きたいですネ。
・・ちょっとドキドキ~i-237
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2011.05/25  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。