RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイコン1次結果

昨夜、一次の演奏がすべて終わり、その後結果が出ました。

ダニイル、通過しました。おめでとう!


で、早速今日から2次が始まります。


スケジュールです。

6月20日(月)日本時間です
18:00~ シンチュク(Alexander Sinchuk/ロシア)
19:10~ クンツ(Eduard Kunz/ロシア)
 ・20分休憩
20:30~ ロマノフスキー(Alexander Romanovsky/ロシア)

24:00~ デネシュプール(Sara Daneshpour/アメリカ)
25:10~ コパチェフスキー(Filipp Kopachevskiy/ロシア)
 ・20分休憩
26:30~ ルビャンツェフ(Alexander Lubyantsev/ロシア)


6月21日(火)
18:00~ ソンジン(Seong Jin Cho/韓国)
19:10~ トリフォノフ(Daniil Trifonov/ロシア)
 ・20分休憩
20:30~ ソンヨルム(Yeol Eum Son/韓国)

24:00~ ポワザ(François-Xavier Poizat/スイス)
25:10~ コレスニコフ(Pavel Kolesnikov/ロシア)
 ・20分休憩
26:30~ チェルノフ(Alexey Chernov/ロシア)


ロシア8名、韓国2名、アメリカ1名、スイス1名ですね。


2次は60分以内のリサイタルです。

ダニイルのプログラム
・Shchedrin;Concert Etude, “Tchaikovsky Etude”
・Scriabin;Piano Sonata No.3 in F-sharp minor, op.23
・Chopin;Etudes, Op. 25

Shchedrin、初めて聴く曲です。

今回、ロシアの方を何人か聴きましたが、好みは別として、
ダニイルの個性は際立っていると思いました。
2次のリサイタルが楽しみです♪

できれば全員聴きたいけれど、時間が~><;

Comment

NoTitle 

昨日はいろいろなことがありましたね。。。
例の乱入君は、即病院送りになったとか…おそろしあ((((;゚Д゚)))))))
昨日はロマノフスキーが素晴らしすぎて、あれ以上の演奏はないようにさえ思えるほどでした。
次のフィリップ君も良かったですが、どうも好みがわかれそうですね。
最後のルビャンチェフは、ショパンをどう評価されるかじゃないでしょうか?今まで聴いたことがないようなショパンでした(^_^;)

今日は、ダニイルからはなんとか聞けるかなって感じです。
  • posted by mion 
  • URL 
  • 2011.06/21  
  • [Edit]

NoTitle 

私も昨夜はロマノフスキーに悩殺されました~i-233
交響的練習曲は今までこれぞ!という決定打に出会えなかったのですが、まるで奇跡のような名演でした。
ラフマも素晴らしかった!
給水も取らず汗も拭かず、ひたすらストイックに演奏に集中する姿に涙が…

乱入君=シチェルバコフ、1次発表前のインタビューでもどことなく挙動不審だったので、
やっぱり…という感じでした。
まさに、恐ろしあe-350

コパチェフスキーのクライスレリアーナは、これまた新食感なシューマンで面白かったです^^
本当に個性的なピアニストですよね~

ルビャンツェフは、ショパンは確かに…^^;
まあ、前回は扉の前で出るの出ないの押し問答したり行方不明で捜されたりしていたので、
今回随分大人になったなぁと^^

さて今夜、ソンジンもダニールも頑張れ!!
  • posted by yuuka 
  • URL 
  • 2011.06/21  
  • [Edit]

NoTitle 

☆mionさん 
☆yuukaさん

ロマノフスキーを聴いて、クンツのことはすっかり忘れそう^^;
クンツも頑張っていたけれど、少々雑なところや疲れが気になりました。
その後のロマノフスキーはもう言葉にならないくらい惹き込まれました。
その集中力には脱帽です。

コパチェフスキーはいかにも頭脳明晰といった感じで、音楽も明晰。
すごい安定感、というかガッチリ構築された揺るがないものを感じました。

ルビャンツェフのショパン、確かに(×2)^^;
たまに発表会などで聴くような感じでした。
yuukaさんが書かれているエピソード(?)、面白いというか、可笑しいというか、
ワガ○マというか^^;;
今回フツーに出場してくれて良かったです(笑)

乱入者、コンテスタントだったのですね。
有り得ませんね・・信じられない光景でした。
でも、その時のロマノフの対応がとても冷静でカッコ良かったです。
(もしかして、ロマノフは乱入者が誰なのかを知っていたのかも?)

気分を変えて、ここでちょっとミーハーネタ^^;
コレスニコフって、ちょっとニコライに似ているような。
ニコライが30才位になったら、あんな感じかな~と。
彼はゴルラッチにも似ていて、そのつながりで写真のシンチェクも。

コパちゃんは、九重親方・・ウルフな感じ。
その足の長さと胴の短さは、又もニコライを思い出し・・^^;
クンツはシベリアンハスキーを思い起こさせるお目々。

ロシア男性の私好みな細身なスタイル、見ていて飽きません(爆)

今日はソンジン君の途中から聴けそうです。(録画に期待)
悔いのない演奏を祈るばかりです。

そういえば、課題曲がよくわからなくて、ダニイルの解釈にちょっと期待しています。
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2011.06/21  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。