RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイコン2次 Ⅱ/後半

2次の結果に驚くあまり、記事が前後してしまいました(汗)

モツコンのダニイルの演奏は素晴らしいものでした。

約1ヶ月前のルビコンで初めて同じ曲を聴いた時は、
その解釈の深さに脱帽って感じでしたが、今回はそれが自然な感じになっていて
名演でした。

ダニイルがショパコン入賞記者会見で述べていた、
“ショパンはモーツァルトの簡潔さを持って弾く。
モーツァルトはショパンの感受性を持って弾く。”

この言葉をまさしく実行していると思いました。

で、この演奏にモツコン賞が与えられましたが、
もう一人同じ賞を受賞したソンヨルムさんの演奏を聴きました。

私は女性ピアニストの演奏はちょっとアレなんですが^^;
この方は女性ということを忘れさせてくれるような逞しさがありました。
闊達なモーツァルト。

ダニイルとは対照的ですが、同じ賞・・??

ソンジン君は若い演奏。
チェルノフは性格が優しそう。

やはり演奏には性格が表れますね。

結果的にこの後半の4人は全員通過。
前半からはロマノフスキーだけです。

発表を観ましたが、終了後ルビやんの周りに人垣ができ、
やがてどこからともなく拍手が起こり、かなり長い間鳴り止みませんでした。
愛されているのですね^^
リベンジの挑戦。勇気が入ったことと思いますが、これにめげずに
これからも頑張ってほしいです。


ところで、昨晩配信でファイナルのリハを聴くことができたのですが、
ダニイルのチャイコフスキーは早々に固まってしまって、聴けたのは最後あたりだけ。

それがテンポが速くてダニイルのテクニックをもってしても、
オクターブ連打が追いつかないような。
で、一転して、ショパンはの~~~んびりしていて、眠くなってしまいました><

この指揮者さん、どなた?
チャイコは振り慣れている感じでいいのですが、ショパン・・あり得ない。
腕の振り方もなんだかモワ~っとしていて、どこが拍の頭かよくわかりません。

もうすっかり気落ちしてしまいました。

でも、もしかして本番になったら俄然張り切るのかしら?
そうあってほしいです。

そうそう、ダニイルのグネーシン時のゼリクマン先生がおられて、
何やら指揮者さんにお話しされていましたが、それに期待するしかなさそう・・ハァ


あ!次のスケジュール、書き忘れるところでした^^;


<ファイナル>

27日(月)日本時間
24:00 - ロマノフスキー
Alexander Romanovsky (Ukraine)
TCHAIKOVSKY Concerto for Piano and Orchestra No. 1 in B-flat minor, Op. 23

24:50 - ソンジン
Seong Jin Cho (Korea)
RACHMANINOFF Concerto for Piano and Orchestra No. 3 in D minor, Op. 30

25:50 -トリフォノフ
Daniil Trifonov (Russia)
TCHAIKOVSKY Concerto for Piano and Orchestra No. 1 in B-flat minor, Op. 23

28日(火)
24:00 - ソンヨルム
Yeol Eum Son (Korea)
RACHMANINOFF Concerto for Piano and Orchestra No. 3 in D minor, Op. 30

24:50 - チェルノフ
Alexei Chernov (Russia)
TCHAIKOVSKY Concerto for Piano and Orchestra No. 1 in B-flat minor, Op. 23

29日(水)
18:00 -ロマノフスキー
Alexander Romanovsky (Ukraine)
RACHMANINOFF Concerto for Piano and Orchestra No. 3 in D minor, Op. 30

18:50 - ソンジン
Seong Jin Cho (Korea)
TCHAIKOVSKY Concerto for Piano and Orchestra No. 1 in B-flat minor, Op. 23


30日(木)
18:00 - トリフォノフ
Daniil Trifonov (Russia)
CHOPIN Concerto for Piano and Orchestra No. 1 in E minor, Op. 11

18:50 - ソンヨルム
Yeol Eum Son (Korea)
TCHAIKOVSKY Concerto for Piano and Orchestra No. 1 in B-flat minor, Op. 23

19:50 - チェルノフ
Alexei Chernov (Russia)
BRAHMS Concerto for Piano and Orchestra No. 1 in D minor, Op. 15

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。