RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイコン ガラコンサート2夜

コンクールが終わって、やっとゆっくり眠れると思ったのは大きな誤算^^;

ガラコンが2夜続けて、モスクワとサンクトペテルブルグで行われました。

1夜目はプログラムがわからず、うとうとしながら鑑賞。
結局、ダニイルは最後~><
なので2夜目は仮眠後、鑑賞。

オケは、マリンスキー&ゲルギエフ。

オケの素晴らしかったこと!
重厚で立体感、リズム感がありすごく良かったです。
それまでのイライラが一気に解消。

でもダニイルはちょっと圧倒される場面も。
やはり、こういう指揮者との共演。勉強になるでしょうね。

二人が並ぶと当たり前ですが、ゲルギエフさんの貫禄、オーラがすごいです。
改めて、ダニイルが20才の若者だということが思い起こされました。


1夜目は、優勝を実感したことと思います。
とても満足そうでした。

フライング拍手で、花束が持ちきれない^^
で、当然アンコール。

おなじみのダニイルのラ・カンパネラ!!
又もや美音に酔いしれました。

そして、2夜目はちょっと疲れがみえました。
でも2夜を通じて、この日の2楽章が1番良かったように思います。

アンコールは、ショパンのワルツ1番。

これでとうとう終わりなんだと感慨に耽っていたら、もう1曲。
「ラ・カンパネラ」

これを弾き出した時、グランプリはもしや?と。
そして、ゲルギエフさんが出てきて、ダニイルにそのままステージに
留まるような素振りをした時、確信しました!

ダニイル、グランプリ!!

おめでとう!


チャイコフスキーの像が手渡されて・・もう感激しました。

20110703051842.jpg
この像、よく見たら足まである?今再度見たら、胸像でした^^;)

人生、最高の瞬間。
・・でもここからが出発点。

ダニイル、日頃は少々天然で^^本当に若い青年といった感じですが、
ピアノに関しては、いろんなことがよくわかっていて、
周囲が心配するようなことはないように思います。
(色々心配してしまいました^^;)

これからもきっとよく勉強して、期待に応えてくれることと思います。
無理せず頑張ってね、ってこれが余計なお世話なんですよね^^;
これからもずっと見守っていきたいと思います。


コンサートは予定より遅れて、終演は現地時間の0時。
ゲルギエフさんにもお疲れの様子が。

色々気苦労もあったのでは、と思います。
大イベント、お疲れ様でした。

あ~これで本当にゆっくり眠れます^^

  ~~~~~~~~~~~~

朝起きて、もう一度聴きましたが、終わってしまってちょっと寂しいです・・

あと、ロマノフスキーのノクターン、感動しました。
ダニイルもそうですが、音がすごくきれい。
同じピアノなので、それぞれの音色がよくわかります。
他のも聴きたかった~
ロマ様の表情、なんだか憂愁を帯びていて切なくなりました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。