RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8才のダニイル

FBにアップされていました。

むうううチャかわいいです~^^



おじぎ・・ピョコン(笑)
帰っていく表情、今とそっくり~^^

で、始めと2曲目の前に微笑んで映っている女性は、先生でしょうか?
ゼリクマン先生には9才から習ったということなので、前の先生かな?

曲は、1曲目はグリンカのノクターン「別れ」
2曲目は、なんとダニイルの自作曲で「ピノキオの冒険」。

題名、カワイイ^^
でも曲は、現代曲の小品集に載ってるような感じですごい。
弾いてるご本人、楽しそう。
ああいう場で自作曲を弾かせる先生も素敵です。
もしかしたら、それで先生?は弾く前にニヤっとされたのかも。

演奏は歌心、たっぷり♪
子供らしくて、音にのびがあっていい感じです。
コンクールの映像で1位と書かれています。

8才というと、小学校2~3年ですね。
雑誌のインタビューによると、その頃はサッカーをして遊んでいたとか。
で、両親にピアノの練習を強要されたこともないらしい。

なのでピアノも遊び感覚で弾きたい時に弾いていのかも、ですね。


そして、FBにもう一つダニイルがアップした記事がありました。

Daniil Torifonov
Financial Times - Martha Argerich interview.
Here is extract from the interview about me

ファイナンシャル・タイムズ-マルタ・アルゲリッチ・インタビュー。
私についてのインタビューの内容がここにあります。

“Last night I listened to him again on YouTube –
he has everything and more. What he does with his hands is technically incredible.
It’s also his touch – he has tenderness and also the demonic element.
I never heard anything like that.”

「昨晩、私はYouTubeで再び彼に耳を傾けました。彼は、すべて、それ以上のものを持っています。
彼が手ですることは、技術的に素晴らしいです。 それは、彼のタッチでもあります。
彼には、優しさ、更には悪魔的な要素があります。
私は、そのようなものを聞いたことがありませんでした。」

I am very touched, thank you...
私はとても感動を覚える、ありがとう...


アルゲリッチさんがわざわざYTを聴くって、すごいことです。
気に入って貰ってるのですね~

そういえば、ショパコンの後でアルゲリッチさんに声をかけられたけれど、
ダニイルは、緊張して何も言えなかった、と読みました^^

アルゲリッチさん、来年のヴェルビエには是非オファーをよろしくです^^

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。