RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WICKED GAME

DIVOの新曲、“WICKED GAME”ですが、ポップスに疎い私にはなんだか馴染めなくて、
なんでだろうと思い、元歌を聴いてみました。




ギターを奏でながら、クリス・アイザックというアメリカのシンガーソングライターが
歌っています。
この歌は、「ワイルド・アット・ハート」という映画の挿入曲で、
映画では歌声抜きだとか・・。

で、これを聴くと、なるほど、こんな歌なのね!とわかりました。

そして、DIVOの歌。




もちろん、素晴らしい歌声なのですが、私の中の違和感の理由がわかりました。
サビをドラマティックに歌い上げるには序章が短かいので、物足りなかったのかもです。

でも、もう大丈夫!
今は楽しんでいます^^v

Comment

Wicked Game ♪ 

Chris Isaakさんの原曲って、セクシ-でアンニュイで・・・しゃれた
モノトーンの洋画みたいな曲だったのですね。
DIVOのは、オーケストラバックのクラシックアレンジ、
ゴージャスで大劇場で見るスペクタクル映画のような。
私はChrisさんがDIVOのこの曲を聴いて、目を丸くしていないかと、
よけいな想像をしました(笑)

この二つのTV番組でのバージョンは、あっちこっちカットされていて、
たしかにサビばかり強く残ります。
ロンドンコロシアムでのフルバージョンのほうが、良いと思いました。
最近出た、RorBのバックステージビデオに流れてるのがCD版、だと思うのですが、
性急な作りでなく、マーシャさんの感じられた違和感も薄れるのではないかしら・・・?
  • posted by ブレネリ 
  • URL 
  • 2011.09/23  
  • [Edit]

NoTitle 

☆ブレネリさん

あ、これはフルバージョンではなかったのですね!^^;
教えて頂いたバックステージビデオを聴いてきました。
確かに30秒ほど違いますね~
さすがです~納得^^

この曲はアルバムのタイトルにするほど力を入れてるはずなのに、
なんだかな~と思っていました(汗)

アイザックさんの元曲は、カップルの逃避行の時にバックで流れるのだそうです。
DIVO風アレンジだと逃避行というより堂々と目の前を駆け抜けていく感じですね^^;
それにしてもアレンジの力は偉大ですね。
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2011.09/23  
  • [Edit]

NoTitle 

マーシャさん、きっとお忙しいのでしょうね?
新しいCDが出たのに何にも更新が無いと
淋しいです。お元気なのでしょうか?
ウヒウヒ言いながら新しいCD聞いてます、
ちょっとオーケストラが前に出過ぎ?でも、
待ちに待ったCD嬉しい!
  • posted by Abi 
  • URL 
  • 2011.11/12  
  • [Edit]

NoTitle 

☆Abiさん

レス、遅くなりすみません。
なかなか更新できなくて、ご心配をおかけしていますi-201
元気にしておりますが、サボリぐせがついてしまっているようで・・^^;;;

私もCD、聴いてます~♪
又、そのうち感想など書きたいと思います。
コンサートはいつ頃なんでしょうね。
楽しみですね!^^
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2011.11/13  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。