RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trifonovリサイタル

奈良の秋篠音楽堂で行われたダニイルのリサイタルに行ってきました。

久しぶりに会うダニイルですが、かなり痩せていました。
サイン会で真近かで見ると、頬がこけていて、ちょっと痛々しい><

12年5月DSC_0256

この↑表情がこの日のコンサートの調子を表しているように思います。

プログラムは

・シューベルト/リスト:「12の歌」より “春のおもい”
・シューベルト/リスト:「白鳥の歌」より “都会”
・シューベルト:ピアノ・ソナタ 第21番 変ロ長調 作品960
  ー休憩ー
・ドビュッシー:映像 第1集
  水に映る影
  ラモーをたたえて
  運動
・ショパン:12の練習曲 作品10

<アンコール>
・シューマン=リスト「献呈」
・チャイコフスキー「un poco di chopin」
・ショパン「グランドワルツ ブリランテ」

前半は最初から最後まで、通しの演奏でした。

シューベルトのソナタ21番はあまり好きな曲ではないのですが(^^;)
1・2楽章では物語を聴いているようで退屈しませんでした。
3・4楽章も悪くはないのですが、ffのところでチャイコン1番の出だしのように
背中をまっすぐにして音を出していて、他のところとは音色が違い、
ちょっと硬質な感じがしました。

ガラコンに行った友達が、二階席で聴けば良かったというのは、
もしかしてこの音のこと?^^;

で、ドビュッシーまでは全体に丁寧で落ち着いた演奏ですが、
ショパンのエチュードとアンコールで、調子の悪さが露呈TT

でもエチュードの9.10.11番は良かったです。
細かいことを言うようですが、「革命」の最後の音、残さず思いっきり
切ってほしかった^^;

それにダニイルの美音が、(ホールのスタインウェイのせいか?)聴けず残念!

それにしても、今回はどの曲も感情のスイッチがあまり入らなかったようで、
疲れているのかな~と少し心配。
(今思えば、直前熱でも出していて痩せて調子が出なかったような)


そして、終了後サイン会。

12年5月DSC_0255

サイン会は、CDを買った人だけ、ということで、売っていたのは“plays chopin”と
ブルーCDだけ。
そのブルーCDが、なんと5000円!!(帰宅後アマ○ンで見たら2400円)
1枚は持っているし、ショパコンのは全部△△なので、どうしようかと。

そしたら、友達が2枚持ってきていて1枚貸してくれました。(ありがとう!)

それでなんとか並ぶことができ、私は作っていったカードを渡し、
直前に買った^^;プレゼントを渡しました。

カードを見せると、ちょっと笑ってくれました。
でも舞い上がっていて、握手してもらうのを忘れましたTT

自分のが終わったあと、他の方のを横で見ていました。
男性の方が英語で手のことを聞いていて、その答えが“DO FA”。

おぉ、ダニイルの手は、ドからファまで届くのですね!

最後は係りの方に促されて、写真撮影のためにしばらく立ってくれました。

そ・し・て、このオバサンは最後に手を出し、執念の握手をして貰いました(^^ゞ
感触はサラサラでした。

そうそう、服装のタキシードが若者風でかっこ良かったです。
足が細くて長い~

それにしても、ダニイルでも、こんな日があるのね・・・

Comment

NoTitle 

レポートありがとうございます♪
ダニイル君、コンサート続きでお疲れなのでしょうか?

私はガラコンの協奏曲の方に行ったのですが、その時は元気そうにお見受けしました。
ただ、指揮者のうなり声がものすごいのとアクションが面白すぎて、P席のド真ん前に座っていた私は
笑いをこらえるのに必死で曲に集中できなかったという・・(泣)
後日知ったところでは素晴らしい演奏だったそうで、自分の未熟さを嘆きましたTT

執念の握手!良かったですね^^
え~とカードにプレゼントと・・よっしゃ見習わなければ~♪
  • posted by Keiko 
  • URL 
  • 2012.05/07  
  • [Edit]

NoTitle 

疲れがたまっているのでしょうか。心配ですね…

日本ツアーもかなり広範囲ですし。
優勝以来、ほとんど休みなしでは?
ご両親もさぞかしご心配でしょう(つい、親目線^^;)
少しでもゆっくりできるといいですね。

シューベルトのソナタ、私も好きになったのは年取ってからです(笑)
彼の繊細な音色が生きる曲かなと想像してました。

ダニールやニコライほどの才能ある人でも、調子悪いときもある。
当たり前ですが^^

まだまだ先は長いです。頑張って!!
  • posted by yuuka 
  • URL 
  • 2012.05/07  
  • [Edit]

NoTitle 

☆keikoさん

ダニイル、ガラコンでは元気だったのですね。
痩せていなかったのでしょうか~

>指揮者のうなり声がものすごいのとアクションが面白すぎて

それはきっと私も曲に集中できないと思います。
うなり声はきっとソリストにも聴こえていたと思われますが、
彼らは慣れているのかしら~(笑)

>執念の握手
昨年の1月のショパンガラコンの時もして貰ったのですが、
彼はいつもそっと触れるという感じです。
なのに、その時、私の友達は自分からギュッと握ったと言ってました。
もーオバサンなんだから~と責めました、ワタクシ。オホホ
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2012.05/07  
  • [Edit]

NoTitle 

☆yuukaさん

後から写真を見ると、顔色もちょっと悪いように思いました。

ダニイルのスケジュール、すごいですものね~
以前、ブレハッチが年間のコンサート回数を決めている、というお話しがありましたよね。

ダニイルのご両親はそういうことに関与されてなさそうだし、
ダニイルもあちこちで自分は自立している、というようなことを言ってますしね。
でも、たまには親の言うことも聞いてね~ナンテ^^;

シューベルトのソナタ、ワタクシすでに年を取っています(爆)
21番、ffを除いては悪くなかったように思います。
次に弾く時はもっと進化しているかもですね。
ダニイルも再チャレンジするかな?

ニコライのノクターン9-3もそうですが、数ある中からあえて地味なのを選び、
それを名曲に仕立て上げる。
すごいことですね・・ってダニイルのシューベルトは後ひといきですが^^;

体に気をつけて頑張ってほしいですね!

そういえば、今週末は別府かな。
何を弾くのかしら?
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2012.05/07  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。