RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボジャノフ リサイタル

ボジャノフのリサイタルに行ってきました。

兵庫県立芸術文化センターの大ホールが、ほぼ満席でした@@
そして、サイン会は長蛇の列!
すごい人気です~


<プログラム>

・ショパン:舟歌 嬰へ長調 op.60
・ショパン:ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 op.58
  ー休憩ー
・シューベルト:12のドイツ舞曲(レントラー) D.790
・ドビュッシー:レントより遅く(ワルツ)
・ドビュッシー:喜びの島
・スクリャービン:ワルツ 変イ長調 op.38
・リスト:メフィスト・ワルツ 第1番 「村の居酒屋での踊り」 S.514

アンコール
・ショパン:華麗なる大円舞曲
・シューベルト=リスト:セレナーデ
・ショパン:英雄ポロネーズ


全体の印象は、“いかようにも弾きますよ!”・・みたいな^^

何しろ面白かったです。
アッという間に終わってしまいました。

ただ前半のショパンは少しくぐもった音でちょっと地味な感じがし、
もっと聴こえてほしいと思いましたが、
後半のドビュッシーになって音色がクリアーになりました。

それにしても、あのような舟歌は初めて聴いたように思います。
発想が豊かなんですね。

そして、その後のソナタ3番。
やはりちょっと音にベールがかかったような音色で弾き進まれました。
1楽章の途中あたりからあちらこちらから咳が聞こえ出し、
楽章間では、あろうことか拍手が!><
微妙な空気が流れ2楽章に。まだ咳は続く・・

で、3楽章には間髪入れずに入り、そのあたりから気がつくと静かになっていて、
会場全体が息を呑んだかのような空気。
私も3楽章、感動しました。

そして4楽章もアタッカのように入りましたが、ちょっとこれは残念。
まぁ、出だしの弾き方のせいもあったかと思いますが、
切り替えがはっきりしないし、もう少し明るい音色で鮮やかに弾いてほしかったです。

シューベルトはオーソドックスな感じでボジャらしくないように思いましたが、
すごく好感が持てました。

その後、始めに書いたように、ドビュッシーになって音色がクリアーになり、
私自身あまり好きではない曲(そのため、きちんと聴いたことがない><;)、
「喜びの島」がよくわかる演奏で短く感じられました。

あと最後のメフィストワルツは、急に引き出しから色んなものが出てきた感じがして
面白かったです。

それにアンコールも良かったです。
「華麗なる~」も聴かせどころ満載でアッという間に終わりました。
この曲はダニイルのアンコールの定番で、何度も聴いているので、
かなり新鮮でした(笑)
「セレナーデ」、有名な曲ではあるけれど、リスト編曲は初めて聴きました。
カノン風でいい感じです。
最後の「英雄ポロ」もアッという間に終わり・・(爆)

とにかく、ショパンが本当に興味深かったです。
あちこちの場面で、次はそうくる?みたいに意外性に引き込まれていくので
どの曲も短く感じられるのだと思います。


今日のボジャノフは、オールバックで少々老けた感じがし^^;
思っていたよりスリムで背が高いと思いました。

ただ、とても27~8才とは思えないような厭世的な立ち居振る舞い。
過去にどんな経験をしたのかと考えさせられます。

あと気になったのは、左腕が弾く時以外は常に直角に曲がっていて、
横に座っていた初めてボジャノフを見た友達が、あの人、左腕どうかしたの?と
囁くほどでした。
でも最後の曲のあと、これで終わり!とばかりに両腕をばんざいしたので・・
というより、カンペキに普通に弾いていたし^^;


そして新譜CD、買いました~(休憩中にはもう売り切れていました)
ボジャノフDSC_0323

今回の曲がソナタ以外はすべて収録されています。
サインももちろんして貰いましたよ(^^ゞ
“ソナタ、感動しました”って言ったら、横のスタッフさんが通訳してくれて、
ボジャノフは、にっこり握手をしてくれましたv
しっかり握ってくれました。
・・う~ん、ダニイルのアレは握手と言えるのか、とふと疑問に思ったワタクシ(爆)

で、なんと一緒に並んで写真も撮らせてくれました。

ボジャノフDSC_0315

ボジャノフの後ろ、友達と二人で。
もう一人はどなたか存じません^^;

そして、ダニイルとしっり握手したもう一人の友達は
今回又もや一人でチャッカリツーショット!(ぐぐっ)

そうそう、肝心なことを…
ボジャノフ、近くで拝見すると、結構可愛いく年齢相応でした♪

Comment

NoTitle 

なんと、握手をするのを忘れておりました…orz
プレゼント渡して、写真撮ってそれで満足しちゃって…。
でも、今日のBプロも楽しかったです。
今日もサイン会は長蛇の列でした。
そうそう、ボジャはイケメンですよね♡
  • posted by mion 
  • URL 
  • 2012.06/03  
  • [Edit]

NoTitle 

私ったら、笑いが、、、、。
ボジャ君、ますます楽しみです♪
プログラム、曲数が多いなって感じたのですが?
演奏スピードが速いのですか?(笑)

いいなぁ~、自由が感じられ、わが道を行く ボジャノフ君!
  • posted by Rose 
  • URL 
  • 2012.06/03  
  • [Edit]

NoTitle 

☆mionさん

おぉ、大事な握手~^^
(ニコライだと悔やみ切れませんね・爆)
私のダニイルの時と同じです。
プレゼントを渡し、サインして貰い・・
でも、ワタクシは最後まで残って無事ゲットしましたが(笑)

Bプロも良かったのですね。
ボジゃの演奏は楽しめますよね。
この分だと、人気街道まっしぐら!でしょうか?^^
驕らず精進してほしいですね。
これからも応援したいと思います。

>そうそう、ボジャはイケメンですよね♡
お顔が小さくて、お目々がカワイイです。
お目々、と言えばルーカスも楽しみです~♪
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2012.06/03  
  • [Edit]

NoTitle 

☆Roseさん

ボジャの東京公演、行かれることになったのですね^^
プログラムは前半40分、後半もドビュッシーとスクリャービンは5分前後で短いので
計40分位です~

ボジャノフはやっと日の目を見た、という感じがします。
どのコンクールもいいところまで行くのに、運がないような感じで、
苦労したのではと思われます。
でも、きっとそれらを糧にして今があるのでしょうね。
もうコンクールも卒業で、“自由に我が道をいく”。
いいですね~♪

チャッカリ娘道、頑張ってきて下さいね!^^
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2012.06/03  
  • [Edit]

NoTitle 

はーい♪ ありがとうございます。
チャッカリ!しっかり!楽しんでまいります。 ^-^

天才は努力する。 天才は「積み上げの結果」。
以前、茂木先生が仰っていましたが、本当に、
音楽家の方々からも、そうだなぁと思わされます。
努力してる人、美しく、魅せられますーっ☆

今回、初めての生ボジャ君、ドキドキ♪ して来ました。^^



  • posted by Rose 
  • URL 
  • 2012.06/04  
  • [Edit]

NoTitle 

☆Roseさん

いいことを思い出させて頂きました♪
天才こそ努力は半端ないのかもしれないですね。
そんな天才たちの音楽を享受できること、ホントに感謝です。

東京ボジャくん、又感想をよろしくです(^_^)
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2012.06/04  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。