RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノはツァーリ(皇帝)

こんなところにこんなにたくさんのメッセージがあったなんて、全く気付きませんでした。
(カツァリスを検索していて気付いたという・・^^;)

ニコライへのインタビュー
☆こちら

ニコライへの5つの質問
☆こちら

なかなか興味深いです。写真も満載!

一部抜粋ですが・・
音楽院付属音楽学校の入学試験の口頭試問。「どんな作曲家の作品を弾いていきたいですか」と質問され、
リストのピアノ協奏曲第1番が大好きでいつも録音を聴いていたため、それを居並ぶ先生たちの前で、
「このコンチェルト、知っていますか」といって1本指でメロディを弾き出したのである。


先生たちに知っていますか、って・・(笑)
この頃からオレ様?^^;

シューベルトの「さすらい人幻想曲」に関しても、一家言を持つ。
「・・腕の立つピアニストが満足して演奏できるよう、さまざまなものが付け加えられている感じがする。
それをいかに自然に演奏するかが大切な要素になります。ちょっと変わった感じの、理解しにくい作品ですよね。でも、ぼくは《暗い詩》だと理解し、技術的な難しさも超え、ごくふつうに聴こえるように演奏しています」


おぉ、そうでしたか。
そういえば普通に聴こえるし、わかりやすいです。
ワタクシ、この曲、ニコライの演奏を聴いて好きになりました。

で、その他の曲についても大いに語っていますが、
曲作りは、まずは大きな括りでイメージを創り、そのあとに細かいところに色んな表情を
つけていくのでしょうかねぇ。想像ですが。

印象に残っているホールについて
モスクワ音楽院の大ホールは筆頭に挙げることができます。
このホールは歴代の偉大な音楽家たちがステージに立ち、すばらしい演奏を披露してきました。
その演奏のエネルギーというものがずっと残っているのです。
最近、リニューアルして少し風通しがよくなり、先人たちのオーラが多少減ってしまったように
感じますが・・


なるほど~
オーラね。わかる気がします。

(そういえば、リニューアルして空調設備は整ったのでしょうか。)


ピアノを学ぶ(楽しむ)方へのメツセージ
古代ローマの詩人、プブリウス・ウェルギリウス・マロの有名な叙事詩「アエネーイス」のなかに、
こんなことばが記されています。
「頑張る者は運命が助けてくれる」と。


いいことばですね~
で、ウワサどおりホントに博識ですね。

そうそう、クライバーンコンクールに出場が決まったのですね。
是非この言葉を思い出して頑張ってほしいです。


そして、ニコライにとってピアノとはの質問に
ピアノはぼくにとって楽器の王様、キングと呼べる存在です。
・・ぼくはロシア人ですから、ピアノはキングではなく皇帝、つまりツァーリと呼びたいな。
いい直します、ピアノはツァーリです。




↓こちらは動画メッセージです。



最後の笑顔、“にっ”て感じ?(笑)
でも、ここだけの話し、声だけを聞いていると中年のニュースキャスターのよう^^;


 ~~~~~
 
明日は震災から丸二年ですね。
新聞で行方不明者数を毎日見ていますが、
この1年間あまり減っていないのが気がかりです。
被害に遭われた方の有形無形の傷が少しずつでも癒されることを
心から祈っています。

Comment

NoTitle 

マーシャさん、お久しぶりです!
受験も無事終わり、春へ向けて色々と準備中です。

暫く音楽から遠ざかっている間に、浦島花子になっている私^^;
「頑張る者は運命が助けてくれる」
う~ん、良い言葉ですね!
受験勉強にも通じるものがありますね。

クライバーンに出場決まったのですね!
映像が充実しているコンクールですから、自宅応援出来ますね^^

7月は関西公演もあって良かった!
東京のチケットは、一応ゲットしております^^

これだけ露出が増えると、もうヴェールに包まれた人では
ないですね。
声の低さにも慣れたし(笑)

少しずつリハビリしていきますので、又よろしくお願いします!

今日は震災から2年…
あの日を思い出し、黙祷したいと思います。
  • posted by yuuka 
  • URL 
  • 2013.03/11  
  • [Edit]

お久しぶりです 

いつも楽しく拝読しています。
コメント残さず読み逃げで失礼していました。

おお、ニコライ君!
日本では大人気なんですね。情報もたくさんあっていいですね~♪
ハンガリーにもまた来てほしいです・・・。

ニコライ君のさすらい人、去年聴きましたv-237
マーシャさん同様、私も彼の演奏を聴いてこの曲の良さがわかって好きになりました。
まだ若いのに老成しているというか、こんな大曲を難なくまとめて弾けるのは本当にすごいことだと思います。
これからがますます楽しみですね。

> 「このコンチェルト、知っていますか」
これ、大爆笑しました。キーシン並みに天然なのか?(笑)
  • posted by バラード 
  • URL 
  • 2013.03/11  
  • [Edit]

NoTitle 

☆yuukaさん

お元気そうで何よりです~♪
お嬢様もサクラが咲いたようで良かったですね!
yuukaさんもお疲れ様でした。

>「頑張る者は運命が助けてくれる」
ニコライも色々なことを乗り越えてきたのでしょうね。
この言葉、本当に励みになりますね。

クライバーン、又ドキドキしそうですが演奏を聴ける楽しみも大きいです。
5月は少々忙しくなりそうなのですが、できるだけ聴こうと思います。
又ご一緒に鑑賞できれば嬉しいです♪
で、7月のコンサート!できるなら優勝凱旋?コンサートになってくれることを
願っています。

声の低さ、あのショパコンを思い出しますね~
ぼそぼそと喋っていた子がこんなにしっかり話せるようになってカンゲキです(笑)
もう20才なんですね~(しみじみ)
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2013.03/11  
  • [Edit]

NoTitle 

☆バラードさん

こちらこそご無沙汰で失礼しています。
拙ブログ、お恥ずかしい限りですが、ありがとうございます♪

ニコライは某楽器店がバックについているということで、
日本での活動が多いのでしょうか。

バラードさんは“生さすらい”を聴かれたのですね。
とって~~も羨ましいです^^
それにしても、ショパコンのノクターンといい、
それまであまり注目してなかった曲を好きにさせるなんて立派ですよね~
(曲を注目してなかったのはワタシだけかもですが^^;)

私は7月のコンサートを聴きにいく予定ですが、
今回のプログラムの中では、リストのロ短調を楽しみにしています。

>キーシン並みに天然なのか?(笑)
うふふ、キーシンと並べてもらえるなんて光栄~(違?^^;)
でもマジメな話し、ニコライも20年後にはキーシンのようになってもらいたいです。
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2013.03/11  
  • [Edit]

NoTitle 

このせりふの数々、渋谷と銀座のトークショーで散々どや顔で話したのを聞かされました(笑)
ええ、もうすっかり俺様なに様ニコライ様にはすっかり慣れました。(いいのか?慣れて…)
普通に話すとき、もっと高い甘ったるい声なのに、なぜかこういうインタビューとかでは低い声なのはなぜでしょう?
  • posted by mion 
  • URL 
  • 2013.03/12  
  • [Edit]

NoTitle 

☆mionさん

わぉ、ニコライ様のこれらのセリフを生で聞かれた、いや聞かされたのですね!!(笑)
インタビューでは、お仕事モードでテンションが低いのかもですね~

で!普段の声はもっと甘ったるい!?(ムムム、聞いてみたい)
今度、サイン会があれば私が目からビーム光線を出しますので(^^;
mionさんはロシア語で是非その声を引き出して下さいね。
ヨロシクで~す♪
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2013.03/12  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。