RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trifonov Recital in osaka

前記事を見ると、約1ヶ月前!^^;

まずは近況を・・

ちょうどその1ヶ月前の頃、今か今かと待ちわびていたのでした。
しっかり待ちくたびれた18日、無事初マゴが誕生しました。

お誕生前にこんなのを↓編んでいました。
帽子と靴2013041201160000

退院の時に使いましたが、ちょっと大きかった^^;
でも、くつは看護士さんたちが歓声をあげて褒めてくれました~

その後、娘はしばらく里帰りをしていて、てんやわんやの毎日でしたが、
そろそろ終盤にさしかかりました。

で、育児?の合間を縫って、1昨日シンフォニーでダニールを聴いてきました。

<プログラム>
・スクリャービン ソナタ2番
・リスト ロ短調ソナタ
ー休憩ー
・ショパン 前奏曲

アンコール
・メトネル フェアリーテイル Op.26
・シューマン=リスト 献呈
・バッハ=ラフマニノフ ガボット
・ストラヴィンスキー 火の鳥(魔王カスケイの凶悪な踊り)

ダニール、登場の時から気合が入っていました。
まっすぐ歩いてきて、素早くお辞儀をすると、拍手が鳴りやまぬうちに
弾き始めました。(拍手の音は聞いていない模様^^;)

前回の奈良での演奏がひびいたためか、客席は6割程度でした。
でも今回、アンコールを含め全体に腕が上がった感じで(上から目線スミマセン)
大成功でした♪

特にロ短調ソナタが絶品でした。
とても立体的で音の響きも充実していて色んな情景が描かれ、
映像の世界に連れていってもらったような♪

席がかなり前の方だったので、息遣いまで聞こえ(今回は最後まで口は閉じたまま)、
汗も飛び散る熱演。
で、その目は私の知らない世界を浮遊しているようでした。

一緒に行った友達曰く、
“3回目のお辞儀でようやく現実の世界に戻ってくるよね~”

ショパンの前奏曲は、1曲としてのまとまりやそれぞれの性格付けなども良かった。
ただ、ダニールならではの新発見を見つけることはできませんでした。
あと、24曲目のスケール的なところ、もう少しクリアーな音で弾いてほしかったかなぁ。

そしてその後のアンコールの「献呈」は歌い方が私の感覚にドンピシャで
とっても楽しかった♪

ガボットは・・長いこと弾いてますよね~^^;
この曲を初めて聴いた時に、ダニールってリズムの形を体でもっていくんだなぁと
思ったのを思い出します。
背中がクネクネしているのも、体から指先に力加減などを伝えているんですよね。
(リズムも含めて)
ちょっとまねをして弾きにくいパッセージを弾いてみると、結構上手くいったりします。
って、その時だけですが(笑)

最後の“火の鳥”、もうすっかり手のうちという感じ。
その分、“火”の飛び方がオトナでした~

最後はスタオペでカーテンコール3回。


定例のサイン会ですが、ぐずぐすしていたので、ほとんど後ろの方に並びました。

ロシア語はもちろんのこと、英語もダメなワタシ><
でも、ここは日本!
ダニールの横にはスタッフさんも立っている!

勇気を出して、サインをもらったあと、そのスタッフさんに

私:次はシューマンを弾いてって伝えてください。
スタッフさん:え~!・・Shumann'&%)%"#。

すると、ダニールは友達のサインの手を止めて、
“next season Shumann”
私:シンフォニック エチュード?(by 大阪弁)”
ダニール:OH!Sinfonic Etude next season
私:楽しみにしています(伝わらなかったかも~><)

ダニールの目は真剣で、まっすぐ私を見たのでした~

シューマン、もう練習しているんですね♪

Comment

NoTitle 

おめでとうございます、お婆ちゃま?
お嬢様なのかお坊ちゃまなのか分かりませんが、
ホントに器用なんですねぇ。素晴らしい!
これから作る物に張り合いで出ますね?
  • posted by Abi 
  • URL 
  • 2013.06/10  
  • [Edit]

サイン会もあったのですか。 

こんにちは。お孫さんのお誕生おめでとうございます。
リサイタル私も行きました。馴染みのない曲もありましたが、
若々しい演奏がよかったです。
ド素人の感想ですが、まるで手が3本あるみたいv-407
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2013.06/10  
  • [Edit]

おめでとうございます! 

きゃー!って看護師さん同様歓声をあげてしまいました~
こんなステキなプレゼントをもらえて赤ちゃんもしあわせですね!
お世話は大変と思いますが、これから未来へ伸びていく命がすぐそこにいるというのは
何とも気持ちが良いものではないでしょうか。
ご成長が楽しみですネ。

コンクールが次々に開催され、新しいスターが生まれる中
ダニールくんは本当に頑張っていますよね。
こちらも将来が楽しみですネ!
  • posted by Halumi 
  • URL 
  • 2013.06/10  
  • [Edit]

NoTitle 

☆Abiさん

ありがとうございます♪
男の子です~
おばあちゃん、と初めて看護士さんから呼ばれたときは
ギョエ~と思いましたが、仕方ないですね・・^^;

編み物、産まれる前にしておいて良かったです。
これからは暑くなるので、どうなるかわかりませんが、
顔を見ると編みたくなるかもです^^
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2013.06/10  
  • [Edit]

NoTitle 

☆みかんさん

こんばんは~
孫のこと、有難うございます♪

会場でお会いできなくて残念でした。
サイン会は、CD売場に書いていたんですよ。
CD購入の特典ということですが、並んでおられる方の中には、
プログラムを差し出しておられる方もいました。

演奏、楽しんで頂けて良かったです(ダニールに成り代わりまして^^;)
テクニックもすごかったですね。
手が3本!
指も20本あろうかと思いますよね~^^
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2013.06/10  
  • [Edit]

NoTitle 

☆Halumiさん

有難うございます~♪
編み物、恐縮でゴザイマス^^;

赤ちゃんって本当に幸せを運んできてくれますね。
2才くらいになったらおもちゃのピアノでも買ってあげようかと・・
そこでバッハでも弾きようものなら・・まぁ、夢はタダですので(笑)

コンクールも優勝した後が大変ですね。
若い才能、大輪の花が開くのはごくわずかかもですね。
ダニールはあの過密スケジュールの中、本当によく頑張っていますよね。
ピアニストも最後は人間性かなと思ったりします。
続けて応援しようと思います。
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2013.06/10  
  • [Edit]

おめでとうございます!!! 

マーシャさん お孫さんが誕生されたのですね!
おめでとうございます!!!

おばあちゃまですかぁ。。

松江のパーティーで知り合った私よりひとつ年下の方に
つい先日、双子のお孫さんができて・・
私も実はそういう年齢だったの~?!
と大ショックを受けましたョ。。(汗

赤ちゃんの小物、素晴らしい!尊敬しちゃいます。^0^
編み物の才能にも恵まれていらっしゃったのですね!

トリフォノフのリサイタルにいらっしゃったのですか!(羨
「奈良での演奏がひびいた・・」という文章がきになりました。
  • posted by mimosa 
  • URL 
  • 2013.06/23  
  • [Edit]

NoTitle 

☆mimosaさん

有難うございます~♪

>おばあちゃまですかぁ。。
そうなんですよねぇ><
もう1ヶ月になりますが、まだ抵抗感があって、
例えば“おばあちゃんのところへおいで・・”ナンテ言えずにおりますヨ^^;
なので、mimosaさんの大ショックもわかります~

そういえばこの間、孫の一ヶ月検診で娘がお会計している間、
泣き止まぬ孫を抱いていたら、近くにいたオバサンから、
“早く母乳をあげて泣き止まさないと!”って言われました。
んんん??どゆこと??(自分の中では、母親に間違われたと思っている・爆)

帽子、ちょっと大きくてこの秋にピッタリになるハズなんです(笑)
身に余るおことば、ありがとうございます。

奈良でのトリフォノフ、実は調子が良くなかったのです。
コンサート、一度でも良くなかったりすると、次の客入りは厳しい、
ということが現実になったのではと思いました。
でも、今回は良かったので又盛り返すことを期待したいです。
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2013.06/24  
  • [Edit]

NoTitle 

マーシャさん、
高齢出産の(←って言ってしまうとナンですが)
ママさんだと思われたのですね~!!

それでもすごーくお若く見えるってことだから
素晴らしいことですー!!v-221

トリフォノフ、私は東京でガラ・コンサートの演奏を聴いただけですが
本当に最高でした!!!
あれほどのピアニストでも不調の時ってあるんですねぇ。。
CDじゃないんだからボタン押せば同じ演奏がスタート・・
しないところがリサイタルの良さでもあるんですけどね。。

今年の松江のリサイタルは不作で(って言っちゃダメですが)
行きたいのは小曽根さんのジャズリサイタルだけです。
とりあえず10月のペライア@サントリーのチケットは
大切に引き出しに保管してますが・・
去年のユンディみたいにコケないことを切に願っています。
  • posted by mimosa 
  • URL 
  • 2013.06/25  
  • [Edit]

NoTitle 

☆mimosaさん

高齢出産!!
だは~~思ってもみないお言葉(笑)
私の妄想に少しでも近づけようとして頂き、ありがとうです^^
娘は、“あなたの娘さんの母乳”という意味に決まってるやんと
笑われました~^^;;

そうそう、どんなピアニストでも波があるんですよね・・。
実は奈良へ行くまでは、トリフォノフだけは当たりはずれがないと
思っていたのですが、彼も人間、超多忙には勝てなかったようです。

ペライア、行かれるのですね!
まだ生で聴いたことがなくて、超うらやましいです。
それに小曽根さんは絶対ハズレはないと思います。
楽しんで来てくださいね。
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2013.06/25  
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.06/26  
  • [Edit]

NoTitle 

☆カギコメさま

ありがとうございます♪
こちらこそご無沙汰しております。

おぉ、グランドマザー!^^
マゴは可愛くて写真を撮りまくり見飽きることがありません^^;
同じ立場になると話題も広がりそうですね~
ご安産を心よりお祈り致しております。
  • posted by マーシャ 
  • URL 
  • 2013.06/27  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。