RONDO・ロンド

音楽のことを中心に・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェルビエ音楽祭視聴

1ヵ月がアッというまに経ってしまいました・・(汗)

それにしても、この暑さはいつまで続くのでしょう。
とか言ってないで、ぼちぼち更新していかないとデス^^;


ヴェルビエ配信をいくつか聴きました。
今も☆こちら から 下の方の顔写真をクリックすれば聴けます。(登録が必要)

・ダニールのリサイタル

汗だくの演奏でした。
休憩のあとは、上着を脱いでYシャツ姿での演奏。
まぁ、汗の量は私が知っている中で最高かもです。
なんか、汗の落ちる様子に目が行ってしまって、演奏が冷静に聴けないような^^;

今度は目をつむって聴いてみよう(笑)

・ダニールの室内楽

ドボルザークのクインテット、いい曲ですね。
カプソン兄弟との共演、楽しみにしていたのですが、息の合った演奏・・
とは言い難くちょっと残念。
アイコンタクト、何故とらないのかしら?

・キーシンのリサイタル

やはりキーシンはキーシンでした♪
キーシンにはピアニストとして何一つ欠けているものがないことを実感しました。
どの曲も、アンコールも素晴らしい。

・20周年記念コンサート ☆こちら (視聴には登録が必要)

10周年の時のような豪華なスペシャルではなかったですが、楽しめました。
(メンバーは豪華!^^)

で、ワタシ的に一番のツボは、ダニールとプレトニョフの2台のピアノ!

お揃いのTシャツで登場。(今回のフェスティバル用)
プレトニョフが一緒に着ようと言ったに違いない(笑)

プレトニョフのリズム感にダニールはついていけるのか、
な~んて身内意識で聴いてしまいましたが^^;結構楽しめました。

演奏が終わったあと、ダニールはプレトニョフの生徒のようでした(笑)


そして、今回の一番の目玉であろうと思われるフィナーレは、
ショパンの24の前奏曲で1曲ごとに演奏者が変わり、演奏スタイルもソロだったり、
VnやVcとのデュオだったり。
面白い企画でしたが、照明のタイミングが微妙で小曲を24曲聴いたような感じ。

1曲目がユジャワン、12曲目にダニール、終曲にキーシンのソロ。
なかなかいい人選です~

最後は全員がステージ上に並び、キーシンとダニールも同じステージに。
20年後、ダニールはキーシンのようになっているでしょうか。

で、キーシンはダニールの演奏を聴いていたかなぁ~

そうそう、あとリシエツキのモーツァルトのコンチェルトも良かったです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フラッシュピアノ

プロフィール

マーシャ(Marsha)

Author:マーシャ(Marsha)
 ピアノが好き、歌が好き
 いい音楽ならなんでも!


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
頂いたコメント&レス共に
サイドバー表示まで時間
がかかる事があります。
何卒ご了承下さいませ。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。